もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

みんなの
レビューは
こちら

100年インタビュー「脚本家 倉本聰」

  • 2016年2月6日(土) 午後1時30分(90分)
  • 2016年3月17日(木) 午後3時00分(90分)
  • 2017年12月13日(水) 午後4時30分(90分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

生き方、ドラマのリアリティを追及する姿、ドラマを書く姿勢に感銘を受けた。

投稿者:まさみ

番組内容

脚本家、倉本聰さん。81歳。北海道富良野を拠点に「北の国から」などの人気ドラマを担当し、脚本家の第一人者としての地位を確立してきた。今は、「屋根」という舞台の脚本・演出を手がけ、全国を巡り上演している。この物語では、貧しく、豊かではなかったが、何となく今より幸せだったと感じる昭和からのメッセージを伝えている。本人いわく「もがき、ぶつかり、しくじり続けた」という破天荒な脚本家人生に迫る。

出演者ほか

【ゲスト】倉本聰,【きき手】高橋美鈴

チャンネル

  • 2016年2月6日(土) 午後1時30分(90分)
  • 2016年3月17日(木) 午後3時00分(90分)
  • 2017年12月13日(水) 午後4時30分(90分)

編集部のおすすめ