もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

スケートボード 堀米雄斗 成長の軌跡を追う
スポーツ×ヒューマン「唯一無二の9クラブを スケートボード・堀米雄斗」
みんなの
レビューは
こちら

スポーツ×ヒューマン「唯一無二の9クラブを スケートボード・堀米雄斗」

  • 2019年7月15日(月) 午後8時00分(45分)
  • 2019年7月25日(木) 午前1時45分(45分)
  • 2019年7月27日(土) 午前10時00分(45分)
  • 2019年8月24日(土) 午後11時00分(45分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

昨年の特集よりもトリックの難易度が知らない人にも分かりやすい説明だったと思います。世界選手権での敗戦の要因やナイジャに対する思いも聞けてよかったですが、所属チームを離れシェーンオニールと新しいチームを立ち上げた事と自分のシグネーチャーモデルのデッキが作られて正真正銘のプロになった事を取り上げて欲しかった。次はその時の堀米選手の気持ちを放送して欲しいです。

投稿者:テンパイトラズ/30代/男性

スケートボードについてもっとやってほしい。

投稿者:しゅーと/19歳以下/男性

番組スタッフから

photo photo

【この番組を企画したきっかけ】
2017年の夏、東京オリンピックの新競技「スケートボード ストリート」の取材をする機会をいただきました。それから、およそ2年。気づけば、スケーター堀米雄斗を追い続けた2年間となっていました。シャイで細身な日本人の少年が、タトゥー入りまくりの屈強な外国人スケーターたちをテクニックでねじ伏せていく姿に感動し、1人でも多くのみなさんに、彼の存在を知って欲しいと思いました。

【制作でこだわった点、もしくは、苦労した点】
なかなか家族取材を許してくれなかった雄斗くんが、今回ついに承諾してくれました。
お父様はシャイな雄斗くんとは対照的に、非常に饒舌な方で驚きましたが(笑)。
雄斗くんが常に「楽しむこと」を大切にしている裏側に、父の教えというと重くなってしまいますが、「スケートボードは、練習して上達するからこそ、楽しい遊びなんだ」という思いがあったのだとわかった時には、思わずにやけてしまいました。
言葉や会話は少なくとも、スケートボードを通じて結ばれている“親子の繋がり”みたいなものが伝われば、なによりだと考えて制作しました。

【印象に残った言葉】
お父様の「楽しいことを見つけなさい」という言葉と、「最後はスケートボードが好きなヤツが生き残る」という言葉です。
その言葉を受けた雄斗くんは「誰にもできないトリック(技)」を生み出すことに楽しみを見出し、追及することでコンテストの勝利に繋げてきました。こんな素直な子、いますか?(笑)
練習の撮影時も「とりあえず撮影の準備をするから、ウォーミングアップしていてください」と言ったら最後、我々が止めるまで、ひたすら滑り続けます。こんなにスケートボードが好きな子、いますか?(笑)
そんな中、雄斗くんが取材の最後に発したのは「楽しいことばかりが続くわけではないので…」という言葉でした。その続きを番組の最後にまとめさせていただきましたので、是非ご覧いただきたいです。

(番組ディレクター)

番組内容

スポーツ×ヒューマン「唯一無二の9クラブを スケートボード・堀米雄斗」

東京五輪の新競技「スケートボード」の金メダル候補が、堀米雄斗(20)。武器は、誰も見たことのない独創的なトリック。去年、世界最高峰のプロリーグに参戦し、高得点の証である9点台「9クラブ」を連発、史上2人目の3連覇を達成した。しかし五輪をみすえた今年、最強のライバルが完全復活。圧倒的な滑りで襲いかかる。さらに思わぬ試練も。密着取材を始めて2年。カメラが見続けてきた若き挑戦者、成長の軌跡を追う。

出演者ほか

【語り】神谷浩史

チャンネル

  • 2019年7月15日(月) 午後8時00分(45分)
  • 2019年7月25日(木) 午前1時45分(45分)
  • 2019年7月27日(土) 午前10時00分(45分)
  • 2019年8月24日(土) 午後11時00分(45分)

編集部のおすすめ