もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

青いリボンと弟と
事件の涙 Human Crossroads選「青いリボンと弟と」
みんなの
レビューは
こちら

事件の涙 Human Crossroads選「青いリボンと弟と」

  • 2019年4月1日(月) 午後10時50分(30分)
  • 2019年5月2日(木) 午前5時10分(30分)
  • 2019年9月2日(月) 午後10時50分(30分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

~青いリボンと弟と~
署名活動を「急いでいるから…」「…」と逃げる様に立ち去る人々。番組を見ていて腹立たしい思いよりも先に悔しさが込み上げると同時に、『この状況が我が身に起こったら?どう思う?同じように、この心の底からの訴えを聞き流し見過ごされたら?』と腹立たたしさと悔しい思いで涙が止まりませんでした。同じ青い空でつながっている!必ず会える事を心から願ってます

投稿者:泣きべそ/40代/女性

この事件は時間が経っても風化させてはいけない、解決に向けて国として対策を講じるべき問題と考えました。
また若い世代にも拉致問題について考える時間を教育の中に入れ込む事が大事だと思います。同じ鹿児島出身です。応援してます。何か力になれたらと思いました。

投稿者:にゃんこ先生/40代/女性

この番組を放送してくださって、本当にありがとうございます。
全国に拉致被害者がいます。
他の被害者のことも取り上げて頂き、一人でも多くの国民に拉致問題を知っていただくために力を貸してください。
どうか宜しくお願い致します。

投稿者:栄吉/50代/男性

拉致問題は、どこか他人事と思っていた自分と、署名を無視する人たちがかぶり、情けない自分に気付きました。
幼い頃、暗くなるまで外で遊んでいる自分に、母が『人さらいに会うよ!』と言っていた事を思い出しました。当時の自分は、『人さらいなんて…』と信じていませんでしたが、本当に『人さらい』はあったのですね。

投稿者:くみちゃん/50代/女性

恥ずかしいことに、横田さんのことしか主に知らず、未だに苦闘されている多くのご家族の姿がいることに心が痛みました。また、ご活動されるご夫婦のお顔がとても柔和であるが故に対局にある人間の仕業による苦闘が対比的に画面に映し出されて、涙がとまらなかった。どうか活動が足りないなど思わないでほしい。国にはもっともっと外交努力をしてほしい。冬は必ず春となります。必ず。祈。

投稿者:みちこ/40代/女性

市川修一さんの拉致現場に行く機会がありました。
こんな海岸に、北朝鮮のスパイが潜んでいたなんて、本当に怖かっただろうなと思います。
風化させてはいけないと思いつつ、署名活動での世間の関心も薄れつつあるのが残念です。
周りの人たちにも見せたいので、是非再放送をお願いします。

投稿者:みっち/50代/女性

北朝鮮による拉致問題は国家によるなんの罪もない人への理不尽な誘拐・監禁です。いまだ被害者の奪還を実現できない現在進行中の残虐な事件。到底許し難く、その怒りをすべての国民で共有するためこういう放送、報道は本当にありがたいです。NHKさん、ありがとうございます。
どうかこれからも拉致問題をたくさんとりあげてください。
宜しくお願いいたします。

投稿者:しぇりー/女性

見ていて涙が止まらなく、無力な自分の歯がゆさと 署名協力の姿を見ても素通りする人が多いことに、同じ人間として情けはないのかと憤りを感じる。私達と同じ日本人なのに個人で今すぐにでも救い出したい気持ちになるが、何故国民を拉致され救えない日本国政府の怠慢さに苛立つ。
ぜひ、これからもドキュメントでNHKさんには どんどん拉致事件を放送して頂けますよう切に願ってます。

投稿者:目を覚ませ日本人!/40代/女性

拉致事件に対する世間の冷たさはすべて私の周りでは起こらない関係ないと言う根拠のない思い込みからです。
市川修一さんのご両親のしれつな心の痛みがもっともっと世の中に理解されるようにこのような良い番組を作ってください。よろしくお願い致します。

投稿者:月さん/50代/男性

同じ子を持つ親 子供に会えない 兄弟に会えない つらさ 家族の人生を変えてしまった拉致問題 許せない

投稿者:わたこ/50代/女性

大学生です。
以前から拉致問題に関心のある母がいたおかげで知ることが多かったですが、同年代の友人との話題にはのぼったことがありません。こんなに大きな問題なのに、それが違和感でしかないと思いました。

投稿者:りんご/20代/女性

拉致問題って解決してたんじゃないんだ…!と、衝撃でした。教えてくれたNHKさん、ありがとうございます。ただ、ひとつ要望するなら、私にも出来ることを最後に教えてほしかったです。何もないのかもしれませんけど…署名活動どこでやります~とかあれば、うれしかった。私の地元では今月末にあるっぽいので参加してきます。一刻も早く解決しますように。また放送して下さい。

投稿者:てんきょ/20代/女性

残念ながら今回自分は最後の方しか見られなかったので再放送ぜひ希望します。
街ゆく人の関心が薄れている事が何よりも悲しかったです。
テレビで生の姿を見て、自分にできることは無いかさっそく市川さんをネットで検索した位です。
少しでも多くの人が関心をもてるようぜひ再放送していただきたいです。
twitterの反響も多かったですし。

投稿者:かめ/30代/女性

いまだ帰らぬ家族を取り戻すために昭和・平成と数十年の間活動を続け、政治の動きに今度こそと僅かな希望を持てば失望させられる、その繰り返しのつらさは想像を絶するものです。長期化する中で無関心な国民が増え、解決が優先されないことが一番の問題だと思いますが、わが国の教育の中で拉致被害について情報を与えられていないことが大きく影響しているのではないでしょうか

投稿者:南/40代/女性

以前めぐみさんの映画を見たことは有りましたが、市川健一さんご夫妻の姿を見て「自分にできることないか」と改めて考えさせていただきました。「ブルーリボン運動」への賛同、協力して行きます。再放送お願いします。

投稿者:勝又初江/50代/女性

ご家族の方の気持ちを考えると胸が痛みます。
再会を心から願っています。

投稿者:かおり/30代/女性

涙が止まりません。再放送お願い致します!!
私は14歳の娘とちょうど9歳離れた5歳の息子がいます。姉弟とても仲良く娘は健一さんのように親の気持ちでおります。是非、娘に見せたい!
風化をさせてはいけない!私の知り合いに伝えます!再会の日をお祈り致します。

投稿者:ようこ/30代/女性

今苦しんでいる人、ずっと闘ってはる方がいることも知らず、想像できずいた自分を悔しく思います。大切な人とのお別れを出来ない事の苦しみは、他人事ではない。
誰かに解決の希望を託さなければならず、でもその期待は裏切られ、それでも…。大半の時間を身勝手に使っている、私達がすべき行為は何なのだろうと考えさせられました。

投稿者:みのたろ/20代/女性

わたしみたいな若者は特に「署名」と聞くと疑ってしまう、というと失礼かもしれませんが、悪いことに使われたらどうしようと考えてしまいます。このような番組は、もっと積極的に放送するべきです。なぜ夜遅くの放送なのかと憤りすら覚えました。ひとりでも多くの人にこの現状を知ってもらいたい。同じ日本人として、少しでも力になりたいです。

投稿者:ひとみ/20代/女性

涙無しでは見られませんでした。大切な家族が、ある日突然居なくなるなんて、誰も想像しないだろう。拉致だと解るまでの期間、家族の悲しみ不安は計り知れなかったと思います。お兄さん夫婦の諦めない強い気持ちに心打たれました。
署名活動、近くなら是非参加したい位の気持ちになりました。
段々、年を重ねる毎に、お兄さん夫婦の身体の事が心配になります。お大事になさって下さいね。

投稿者:泣き虫母ちゃん/50代/女性

番組内容

事件の涙 Human Crossroads選「青いリボンと弟と」

昭和、平成、そして新元号。3時代に渡って大切な人を待ち続けることになった人がいる。鹿児島県鹿屋市の市川健一さん。41年前、弟の修一さんを北朝鮮に拉致された。両親は、無念の中で他界。その思いを背負い、健一さんは妻と共に弟の帰国を訴え続けてきた。しかし、年齢は70を超え、社会の関心は薄らいでいく。それでも笑みを絶やさず、街頭で帰国支援を訴えかける。新時代にも「待つ」ことを強いられる人々の涙を見つめる。

出演者ほか

【語り】原田美枝子

チャンネル

  • 2019年4月1日(月) 午後10時50分(30分)
  • 2019年5月2日(木) 午前5時10分(30分)
  • 2019年9月2日(月) 午後10時50分(30分)

編集部のおすすめ