もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

未知なる深海へ!
NHKスペシャル ディープオーシャン▽潜入!深海大峡谷 光る生物たちの王国

NHKスペシャル ディープオーシャン▽潜入!深海大峡谷 光る生物たちの王国

  • 2016年8月28日(日) 午後9時00分(50分)
  • 2016年8月31日(水) 午前0時11分(49分)
  • 2017年7月2日(日) 午前1時40分(50分)
  • 2017年7月2日(日) 午前2時07分(49.5分)
  • 2017年7月2日(日) 午前2時10分(50分)
  • 2017年7月27日(木) 午前1時00分(50分)
  • 2017年8月30日(水) 午前0時10分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

  • あのダイオウイカを世界で初めて撮影したチームが再集結!新たな深海に挑む
  • 潜るのはアメリカ モントレー湾にある深海の大峡谷 そこに現れた生き物とは?
  • 最新の撮影機材が、深海で生きるなぞの生物たちを映し出す

どんな番組?

「真夜中に、海が光輝いている…」
古来より、語り継がれた不思議な現象

photo

正体はなぞの発光生物たち
その多くは深海に生きる

photo

光とともに進化した奇妙な生き物

photo

発光生物を
狙う
まか不思議な
生き物たち

photo

「発光生物たちの世界は
やっと撮影できるようになったばかりです。
潜航するたびに新発見がもたらされるでしょう」
ブルース・ロビソン博士

地球最後の秘境 未知なる深海へ!

NHKスペシャル ディープオーシャン
潜入!深海大峡谷 光る生物たちの王国
7月2日(日)午前1時40分放送
総合

ディープ・オーシャン 今後の放送予定

photo

7月16日
夜9時から放送
「南極 深海に
巨大生物を見た」

8月27日 夜9時から放送
「超深海 地球最深への挑戦」(仮)

番組スタッフから

取材記 それはダイオウイカから始まった
発光に挑んだ苦難の日々

最初に興味を持ったのは、「深海生物たちは、なぜ巨大な目を持っているのか?」ということでした。
深海は真っ暗な環境です。ダイオウイカは直径30センチにもなる地球上最大の目を持っています。また図鑑を開くと、大きな目をもった深海生物はたくさんいます。
実は水深200~1000メートルの深さには、人間の目には感じられないほど、ごくわずかの光が届いているといいます。(そのためトワイライトゾーン[薄光層]と科学者は呼んでいます。)ダイオウイカをはじめ、この深さに住む深海生物たちは、大きく高感度の目を発達させ深海の光景を見ているのです。

発光生物というと、まずホタルを思い浮かべますが、地球上の発光生物のほとんどは陸ではなく、海に住んでいます。海の生物の8割、深海生物に至っては9割が発光生物です。
ダイオウイカなどの深海生物が見つめる「本当の深海の光景」を撮りたい!と意気込んで始めたわけです。

しかし、取材を進めるにつれ、研究者ですら調査・観察が難しいテーマだということが徐々に明らかになってきました。…続きは取材記 それはダイオウイカから始まった 発光に挑んだ苦難の日々

番組内容

NHKスペシャル ディープオーシャン▽潜入!深海大峡谷 光る生物たちの王国

新たな深海の大冒険が始まる!世界で初めてダイオウイカを撮影したNHK深海取材班が再集結。新開発の超高感度・撮影機器とともに、北米モントレー湾に潜航、世界初の発光生物の生態撮影に挑む。深海一の魔魚デメニギスも登場。頭が透明で、緑色の目で真上をじっと見上げる奇想天外な姿になぜなったのか?そこには、光をめぐる進化の闘いが隠されていた。光らなくては生きられない、深海に生きる宿命を解き明かす。【音楽】久石譲

出演者ほか

【語り】三宅民夫,久保田祐佳

チャンネル

  • 2016年8月28日(日) 午後9時00分(50分)
  • 2016年8月31日(水) 午前0時11分(49分)
  • 2017年7月2日(日) 午前1時40分(50分)
  • 2017年7月2日(日) 午前2時07分(49.5分)
  • 2017年7月2日(日) 午前2時10分(50分)
  • 2017年7月27日(木) 午前1時00分(50分)
  • 2017年8月30日(水) 午前0時10分(50分)

編集部のおすすめ