もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

テロの街の天使たち
ドキュランドへようこそ「テロの街の天使たち~ブリュッセル6歳児日記~」※字幕
みんなの
レビューは
こちら

ドキュランドへようこそ「テロの街の天使たち~ブリュッセル6歳児日記~」※字幕

  • 2019年8月2日(金) 午後10時00分(45分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

登場する6歳の子供たちが、ものすごく哲学的に葛藤していることが衝撃だった。10年後、20年後にこの子たちの考えがどうなっていくのかたいへん興味がある。
近く日本も似た状況の街が発生するだろう。異国のこの子たちから大人が学ぶべきことが多いと感じた。

投稿者:エルグル/男性/50代

番組内容

ドキュランドへようこそ「テロの街の天使たち~ブリュッセル6歳児日記~」※字幕

ベルギーの首都の一角にあるモレンビーク地区。フィンランド出身のアトスは、聖書やギリシャ神話が好きで、神々のコスプレに夢中。同じ集合住宅に住む親友アミンはモロッコ出身で、モスクに通う。フローは「神なんていない。神を信じると気が狂うわよ」と忠告する女の子。子どもたちは公園や街中で遊びながら、異なる宗教観やテロについて素朴で根源的な問いかけを口にする。モザイク社会で育つ6歳児の好奇心にあふれた成長物語。

出演者ほか

チャンネル

  • 2019年8月2日(金) 午後10時00分(45分)

編集部のおすすめ