もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

マイケル・ジャクソン 最期の24時間
ドキュランドへ ようこそ!「マイケル・ジャクソン 最期の24時間」
みんなの
レビューは
こちら

ドキュランドへ ようこそ!「マイケル・ジャクソン 最期の24時間」

  • 2019年1月4日(金) 午後10時00分(46分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

10年前に起きたことを思い出しました。

投稿者:robotic-person/60代/男性

その人のもつ孤独や不安は、物質的なものからはより良い解決の方向へは行かない。
取り巻く環境(人)を打開しようとすると、むしろ自身を不の連鎖に追い込むことになる。その人自身が自分を追い込んでしまう前にブレーキをかけるのもまた環境(人)。

投稿者:noi/40代/男性

私も安定剤の過剰摂取に陥ってしまい家族に説得され、別の病院で診察を受けたら依存症だと診断されました。自覚はありませんでした。今は家族に薬の管理をしてもらっています。精神科の医師の中には薬を増やすのが好きな先生や診察が適当な先生もたくさんいます。『彼氏がいないからじゃない?』とか『結婚したら治るよ』と言われた事もありました。

投稿者:みたらし団子/30代/女性

お願いします!見逃したので再放送してください。

投稿者:シホ/30代/女性

本当にすごい人でした。
ありがとうございました。

投稿者:のふふ/50代/男性

番組内容

ドキュランドへ ようこそ!「マイケル・ジャクソン 最期の24時間」

2009年、12年ぶりの世界ツアーを間近に控えたM・ジャクソンの訃報は全世界のファンを悲しみに陥れた。死に至る前、彼は極度の不眠から麻酔薬注射を常用していたという。父親に虐待された幼少期からのコンプレックス、CМ撮影中の火傷が発端とされる整形手術、幼児虐待疑惑など5歳から数々のヒットを放ったスターの一生は、苦悩と悲しみに満ちていた。何がマイケルを死に追いやったのか、原因を検証していく。

出演者ほか

チャンネル

  • 2019年1月4日(金) 午後10時00分(46分)

編集部のおすすめ