もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

最強アップルVS.貧乏発明家
逆転人生「最強アップルVS.貧乏発明家」
みんなの
レビューは
こちら

逆転人生「最強アップルVS.貧乏発明家」

  • 2019年4月1日(月) 午後10時00分(50分)
  • 2019年4月5日(金) 午後11時50分(50分)
  • 2019年4月8日(月) 午後3時08分(52分)
  • 2019年8月16日(金) 午後11時50分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

3億円はあまりに少ない(;_;)

投稿者:nuppi/50代/女性

日本の知的財産の価値が低く評価されていることに予想はしていたが、やはり残念でならない。

投稿者:スペースレンジャー/30代/女性

人間、あそこまで腹を括って人生をかけることができるなんてとてもすばらしいこと。まして相手が巨大企業であることを考えるとただただ尊敬の一言。

投稿者:まあさん/60代/男性

権力の大小ではなく、真実と執念とご家族の支えが勝利をもたらしたのだと思いました。今もなお発明家としてその歩みを止めないお姿にとても感銘を受けました。ものづくりって、夢があるなと思いました。

投稿者:福/40代/女性

私は発明家ではありませんが、沈みゆく日本を立て直すため、企業自身でコンサルに頼らずして自分で改革できるための方法論、そして参考にできる業務モデルを開発しました。膨大で広域な対象領域ですが、開発するぞと決めて13年余り。採用してくれる企業が徐々に現れてきました。齋藤憲彦さんの頑張りに大いに勇気をもらいました。もっと頑張らねばと。

投稿者:渡辺和宣/70歳以上/男性

この番組をもっと早く気づけばよかった。人生で最も大切なもの「強い心信念」を教えてくださいました。貧乏発明家の齊藤さんを支えてくれたご両親、日本中に夢と勇気を与えてくださいました。素晴らしいご家族です。

投稿者:ちゃんぷる/60代/男性

杉浦アナ大好きです!そして山ちゃんの安定感はさすが、視聴者目線でゲストに質問ができたり色んな角度から物事を見れる能力があるひとだなって思います。 内容はドラマよりドラマチックな逆転裁判、感動しました。

投稿者:高澤/30代/男性

諦めない!自分の発明に自信があったにせよ、アップル相手に頑張りましたね!理解あるご両親にも感動しました。偉大な親に感謝ですね。

投稿者:たいちゃん/60代/女性

老人鬱を吹き飛ばしてもらえそうに思え少しばかり勇気をもらいました。これまで失敗ばかりしてきたんですが、まだまだやれそうなことがありそうに感じさせていただき、感謝します。

投稿者:JoyGoHappy/60代/男性

斎藤さんから、勇気をもらいました。逆転人生は、負け組の私から見て、いつも、夢のような実話です。斎藤さんは、あのアップルに負けなかった。映画みたいに、ドキドキしました。

投稿者:いつつ/40代/女性

一番最初に発明した人が、幸せになれる社会を目指し、アップルと闘う斎藤さんに心が打たれた。特許裁判という難しい題材ながらも、分かりやすく解説がありとても良かった。今の日本の社会は、必ずしも、研究者の努力が、報酬という形で報われないと感じている。優秀な高校生が、工学部でなく、医学部を目指すのも、その表れだと思う。令和では、プロパテント時代を望む。

投稿者:となりのトッキョチョウ/30代/男性

非常に感動した、特に裁判所のいい加減な裁判を覆し良く頑張ったと思います。とにかく裁判所はいい加減な裁判をする事が多過ぎます。

投稿者:TK朝日/70歳以上/男性

少し我田引水的に感じました。確かに一個人が執念を持って取り組んだ姿に感心はしますが、相手企業を悪者的に描きすぎだと思う。番組の中でコメントがあったように相手企業は意図しないチェックミスかもしれず、裁判になったからには最善をつくすのは当然でしょう。

投稿者:ボケおやじ/50代/男性

番組興味深く拝見しました。巨大Appleにありのような個人が闘いを挑む、NHKでドラマにしてほしいです。最初に発明した人が報われるような社会になってほしいです。

投稿者:長崎/あじさい/40代/女性

裁判官の自己中に腹が立つ。
なんだよ、和解って。
裁判官の醍醐味ってなんだよ。
だから、えん罪が無くならないんだよ。

投稿者:ぽんぽこ/40代/男性

斉藤さん、諦めないで、頑張ったね。
感動しました。私も、頑張れ(涙)!

投稿者:ペンギン/50代/男性

番組スタッフから

photo

【この番組を企画したきっかけは?】
人口減少、高齢化、貧困、鬱などのいわゆる“現代病”…私たちは、今、近い未来すらはっきりと想像が出来ない、不安な社会に生きています。思いもしないアクシデントにあい、平穏な日常が瞬く間に崩れていく―。まさに、人生のどん底は、いつでも、誰にでも、突然やってくる可能性があるのです。そんな時、絶対に必要なことの一つが…自分の強さを、そして、人間の強さを信じることではないでしょうか?
世の中には、絶対絶命の状況から奇跡の大逆転を果たした人が数多くいます。そのリアルな体験談の中には、逆境を乗り切る知恵やヒントがつまっています。
番組を通じて、明日を生きる糧「勇気と感動」をお届けしたい―。それが「逆転人生」を企画したスタッフの思いです。

【番組の見どころは?】
リアルな逆転劇は、創作ドラマよりもはるかにドラマチックです。
番組MCは、山里亮太さんと杉浦友紀アナウンサー。スタジオに逆転を成し遂げたご本人を招いて、その舞台裏をユーモアを交えながら徹底的に掘り下げていきます。
VTRでは、再現ドラマを駆使。特に、目の横にカメラがついているかのような、本人目線の映像にこだわっています。まさに主人公の人生を追体験しながら、泣いて、笑って、スカッとできる。「逆転人生」はとってもよくばりな、ドキュメンタリー/バラエティー番組です。

【見てくださる方に一言】
放送は、月曜夜10時から。幅広い世代に楽しんでもらえるよう、分かりやすく、エンターテイメント性のある作りを心がけています。仕事や家事の終わりに、一人で見るのもよし。ご家族一緒に楽しんでもらうのもよし。「いろいろあるけど、明日からまた頑張ろうか…」見終わった後は、なんだかちょっと元気になっている。そんな番組をお届けします。

(番組プロデューサー)

番組内容

逆転人生「最強アップルVS.貧乏発明家」

特許裁判でアップルに勝ち、賠償金を手にした日本唯一の男、個人発明家の齋藤憲彦さん。発明したあるアイデアが、世界中で大ヒットした音楽プレーヤーiPodに、知らぬ間に使われていたのだ。齋藤さんは裁判所を舞台にアップルと争うが、形勢は不利、訴訟費用もかさみ、食うにも困る極貧状態に陥った。それでも8年に及ぶ裁判を戦いぬき、最後に逆転勝利を手にする。貧乏発明家が巨大企業を打ち負かしたドラマチックな逆転裁判。

出演者ほか

【司会】山里亮太,杉浦友紀,【ゲスト】個人発明家…齋藤憲彦,【出演】高橋真麻,小宮浩信,元特許庁長官…荒井寿光

チャンネル

  • 2019年4月1日(月) 午後10時00分(50分)
  • 2019年4月5日(金) 午後11時50分(50分)
  • 2019年4月8日(月) 午後3時08分(52分)
  • 2019年8月16日(金) 午後11時50分(50分)

編集部のおすすめ