もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

医療的ケア児と家族の1年
目撃!にっぽん選「この命とともに~ひかるちゃんと家族の日々~」
みんなの
レビューは
こちら

目撃!にっぽん選「この命とともに~ひかるちゃんと家族の日々~」

  • 2019年4月21日(日) 午前6時10分(35分)
  • 2019年6月7日(金) 午後2時05分(35分)
  • 2019年6月9日(日) 午前6時10分(35分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

もっと医療的ケアが必要なお子さんを受け入れることができる施設が増えて欲しいと切に思いました。何か自分にできることはないかと深く考えさせられました。

投稿者:りさ/30代/女性

お父さんお母さんはの気持ちとひかるちゃんの気持ちが良く映されてあり、感動させて頂きました。ひかるちゃんには絶対にランドセルを、背負って学校に行って欲しく思いました。4月22日日曜日より毎朝神社へお祈りしますからひかるちゃんも頑張ってください。

投稿者:頴川隆宏/50代/男性

福祉、看護には、母ともに関わりを持って、自然と身についていた事を、今になって思つております。高齢者の問題が多く報道がなされる中、障害がある子供達の家族が笑顔で育てられる環境を一人一人の大人が作り、行政の理解又、行動に期待したいと思う。

投稿者:君/60代/女性

涙が出ました。都道府県に支援できる保育園がなければ作ればいいのでは?たくさん作ってとは言わないから、せめて都道府県に1つでもあれば救われる人いるのにな…と感じた。親も子も前を向いて歩いて行こうとしている時に自然に支え合っていける世の中であって欲しい。

投稿者:マイモチ/40代/女性

ご両親が共に一生懸命育てていることに切ない気持ちになりました。もっと、こういったサポート施設などに税金を使って、みんなで育てていくような環境が整うことを願っています。

投稿者:ようこ/40代/女性

涙が止まりませんでした。
同時に日本の福祉制度の遅れも痛感しましまた。
障害のありなしに関わらず命の重さは同じです。
考えさせられた内容でした。

投稿者:ハチ/50代/男性

現実に遭遇している方が、こんなに大変な思いをしつつも頑張っていることをもっと多くの国民が知るべきです。社会保障の一部かと思いますが、もっと目を向けて行政に対応してほしいと思いました。

投稿者:mwe/60代/男性

娘も障害をかかえています。色々な問題があると思います。ただ、私はひかるちゃんがかわいくて、かわいくて仕方なかったです。周りの人を幸せにする、何とも言えない可愛らしいひかるちゃんの笑顔に癒(いや)されました。優しいお父さんとお母さんに囲まれて、ひかるちゃんがこれからも幸せでありますように!

投稿者:はなママ/40代/女性

見終わって、今の自分の気持ちがうまく言葉に出来ませんが、命を守ることや家族であることについて、自分自身のこれまでの事を振りかえさせられました。

投稿者:ぱぴー/50代/男性

我が家にも医療的ケア児がいるので、2人のお母さんの言葉など、自分の気持ちと重ね合わせて涙があふれてきました。ひかるちゃんの卒所式でのうれしそうな姿が見ていて嬉しかったです。

投稿者:みかん/20代/女性

福祉社会が進んでるって言っても実際、医療ケア児を持つ家族からしてみれば、全然進んでないと思います。医療ケア児を受け入れてくれる施設は少なくて、働きたくても働けない。医療ケア児の将来にもとても不安。働くことは出来るのか?受け入れてくれる所はあるのか?

投稿者:みっちゃん/30代/女性

番組スタッフから

photo

【どんな番組ですか?】
この番組は、6歳の女の子・ひかるちゃんとご両親、そして1歳の男の子・叶真(とうま)くんとお母さんの物語です。ひかるちゃんや叶真くんは、生きていくためには医療機器を身につけ、24時間まわりの支えが必要な「医療的ケア児」と呼ばれる子どもです。しかし十分な支援体制が整備されておらず、家族は様々な困難に直面しています。そんな中、ひかるちゃんや叶真くんは、周囲を驚かせる成長を続けていて、それを活力にお父さんやお母さんは前を向いて歩んでいます。
私たちはひかるちゃんと叶真くんの家族に1年間にわたって密着させていただきました。そしてそこに記録されたのは、戸惑い揺れ動きながら、成長していく家族の姿でした。

【制作で苦労した点は?】
番組の原点は2年前。久しぶりに会った人のお子さんが医療的ケア児であること、そして様々な窮状を抱えていることを知った女性記者の取材から始まりました。国や県は現状を把握しておらず、取材はずっと手探り。山形県の全市町村から情報を集めたり、家族から家族へと人伝てに取材を広げていきながら、制度面の課題を繰り返し伝えました。番組の根底には、この2年がかりのベース取材の蓄積と、取材に応じてくれたたくさんの人たちの協力があります。

そうやって始まった1年間にわたる今回のロケ。きれい事ではすまない、様々な厳しい現実が記録されています。命の危機に直面する事態もあり、ディレクターは何度も泣きそうになりました。しかし、ここに立ち会わせてもらっている者の責任として、この場で泣いてはいけない…と、涙をこらえながらカメラをまわし続けたそうです。その葛藤を最後まで抱え続けながらの取材でした。
一方で、奇跡のような瞬間もいくつか記録されています。ここでもまた、きれい事の言葉など、易々(やすやす)と乗り越えてしまう、現実のすごさがありました。「生きる」ということについて、深く考えさせられる瞬間が記録されています。ひかるちゃんや叶真くんとその家族が届けてくれた普遍的なメッセージ。みなさんにも伝われば…と思います。

(番組プロデューサー)

番組内容

目撃!にっぽん選「この命とともに~ひかるちゃんと家族の日々~」

いま医療の進歩で人工呼吸器やたん吸引などが欠かせない「医療的ケア児」が増えている。その数は全国で1万8千人余り。10年前のおよそ2倍だ。24時間終わることのないケアに追い詰められる家族。思い描いていた生活ができず戸惑う母親。そんな家族を支えているのが我が子の成長だ。コミュニケーションをとろうとしなかった娘が手話ができるように…。決して平坦ではない日々。それでも前へ進もうとする家族の日々を見つめる。

出演者ほか

【語り】竹内結子

チャンネル

  • 2019年4月21日(日) 午前6時10分(35分)
  • 2019年6月7日(金) 午後2時05分(35分)
  • 2019年6月9日(日) 午前6時10分(35分)

編集部のおすすめ