もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

西日本豪雨 被災地の子ども神楽団
目撃!にっぽん「僕が舞う理由~被災地の子ども神楽団~」
みんなの
レビューは
こちら

目撃!にっぽん「僕が舞う理由~被災地の子ども神楽団~」

  • 2019年3月24日(日) 午前6時15分(35分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

犬の散歩から帰ってテレビをつけたので、途中からでしたが(毛布を上げるところ)、少年の神楽にむかう真摯な姿に目が離せなくなりました。大蛇が10匹で円を作って舞うところは素晴らしくて、思わずテレビに向かって泣きながら拍手していました!

投稿者:まこさんリターンズ/60代/女性

「日本の伝統文化を受け継ぐ」と強い決意を持ち、神楽を舞う愛生君の姿に涙があふれました。被災された方々の力になるように、心の支えになるように、子ども神楽団の活躍を心から応援しています。

投稿者:ちか/50代/女性

神楽を残そう!という強い気持ちが表れていましたし、愛生くんはいい子だなぁ!と思いました。その名の通り、愛を生む子だと。ただ、地域に残る子がいい子だと勘違いさせるような表現があったことが残念です。サッカーでチャレンジする事も自分を成長させ、得ることも多いです。大人になってからでも神楽を残す手助けや、絆はつなげることはでるはずです。

投稿者:河村/50代/女性

少年の神楽を思う心意気に感動した。

投稿者:しろうちゃん/60代/男性

サッカーか神楽のどちらを取るか!良く考えて地域のつながりと歴史を踏まえて、熟慮の上、子供なりに選択したと思います。わたしも祭りを運営していますが、受け継ぐには困難を伴います。

投稿者:宮ちゃん50/60代/男性

幼いながらも、志を貫く澄み切った瞳に感動しました。

投稿者:金太郎/60代/女性

地域の文化を命を削って伝える師匠の想い、愛生くんの決意。大変、素晴らしかった。ぜひ再放送をお願いします。

投稿者:Sachie Tanizawa/40代/女性

番組内容

目撃!にっぽん「僕が舞う理由~被災地の子ども神楽団~」

神楽の大蛇が大好きな小学6年生、花岡愛生(はなおか・うい)くん。広島県三原市にある子ども神楽団のリーダーだ。西日本豪雨で稽古場は床上浸水、衣装や道具など1000万円相当の被害を受けた。存続が危ぶまれるなか、被災した地元の人たちから寄付金をもらい、神楽団は活動を再開することができた。その恩返しのために今年2月、公演を開催。厳しい稽古を続けながら神楽を続けていこうと心に決める神楽少年の姿を追う。

出演者ほか

【語り】中嶋朋子

チャンネル

  • 2019年3月24日(日) 午前6時15分(35分)

編集部のおすすめ