もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

アニソン・ダンスバトル これがオレたちの愛だ
ストーリーズ ノーナレ「アニソン・ダンスバトル これがオレたちの愛だ」
みんなの
レビューは
こちら

ストーリーズ ノーナレ「アニソン・ダンスバトル これがオレたちの愛だ」

  • 2019年10月7日(月) 午後10時50分(30分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

こんな数学の先生に教えてもらったら、絶対数学が好きになる!息子は高校生ですが、先生がアニメに興味がないのとアニメやイラスト系の部活がないので学校が辛いそうです。いきいきしてますね!みんな!格好よかった!

投稿者:みかん/女性/40代

好きなことを、好きだと言っていいんだ!っていう発見と、好きなことへのエネルギーがスバらしかった

投稿者:ヒトシズクサチ/男性/40代

こんな世界があるとは。決勝曲が無情にものびたさんの読み通り。のびたさんの悔しさたるや計り知れず。

投稿者:tos422/男性/50代

即興でかかったアニソンに合わせて踊る大会は動画で知っていましたが、踊り手たちの生活などの裏側に迫る内容で今回取り上げられた方々の今後や開催が決まっている次回大会への期待が膨らむばかりです。次は現地で観戦したいと思います!

投稿者:はづき/女性/30代

アニソンもダンスもアニソンダンスバトルももっと評価されるべき!!!
NHKさんもっともっとよろしくお願いします!!オーイシさんありがとう!!

投稿者:るぅー/男性/20代

めっちゃ感動しました。アニソンで、しかもダンスで、ラップのトップオブザヘッドをやってるなんて全然知りませんでした。これからも見せてほしいです。

投稿者:shozo/男性/40代

アニメーションがここまで広がっているとは全く知らず、驚いた。まだまだ他分野へアニメが関わっていくだろうと確信した。楽しかった。

投稿者:ぷかり/女性/50代

こんな世界があるのだなとおどろきました!今日知ることができて良かったです^ ^
ダンサーさんの曲や好きな作品、キャラクターに対する思い入れがとてもよく伝わってきて自分も泣きそうになりました!
また再放送して頂きたいです。よろしくお願い致します。

投稿者:1chイッチャン/女性/20代

今度のあきばっか~のは誰かをターゲットにするのではなく、イベント全体を見せて欲しい。理由は単純に若手がうずうずしてます。

投稿者:HappyMoaning/男性/19歳以下

アニソンダンスバトルおもしろいです

投稿者:ろみお/男性/20代

私もアニソンダンスバトルの界隈にいる者です。Twitterのタイムラインで同じアニソンダンスバトルに出ている人たちがテレビ見ていろんな感想を書いているのを見て、影響力の大きさを実感しました。
今留学で海外にいるので、来年の夏頃の再放送をお願いしたいです。

投稿者:匿名希望/女性/19歳以下

実際に観戦したものですが、とても面白かったです。
二人のダンサーに焦点を当てていましたが、今度は「あきばっか~の」というイベント自体に焦点を当てて、音ハメとか歌詞ハメとかダンス技術の高さとか、その辺りを見せてほしいです

投稿者:エスティ/男性/30代

あきばっか~の大好き主婦です。
ナレーションのないシンプルな構成がとても良かったです。
あきばっか~のは大好きなイベントで、今回で10回目の観戦の回がこうやって映像になってとても嬉しいです。
老若男女たくさんの人が楽しめるイベントと思います。
ぜひぜひ拡大版2時間スペシャルなどの企画の検討をよろしくお願いします!!!!!

投稿者:どさんこ/女性/50代

自分のチームメイトがインタビューされていたり、自分の師匠と呼べる人達がスポットライトを当てていてすごく感動しました!

投稿者:わみ/男性/20代

好きなことをだからといって続けるのは難しくて、でもそれでもやめずに続けてイベントを作り盛り上げている。そんな人たちの事が知れて本当に面白かったです。

投稿者:たろ。/女性/30代

娘の趣味のダンスをより身近に感じることが出来ました。
娘が踊っている姿を見に行くにはこのイベントは私達ダンスをしていない人間にもとても近くなっていて良いと思いました

投稿者:海苔/男性/40代

今まで動画でしか見てこなかったアニソンダンスバトルがまさかNHKで取り上げられるとは驚きでした。しかもバトラーの内面に焦点を当てた内容でとても楽しめました。是非再放送して欲しいですし、また新たに取材して特集して欲しいです。

投稿者:スライム/男性/20代

番組スタッフから

photo photo

【この番組を企画したきっかけ】 
初めて「アニソン・ダンスバトル」を見た時の感想は、ひと言でいえば「衝撃」でした。ぼくは普段は『沼にハマってきいてみた(Eテレ)』という若者向けのバラエティ番組を制作していますが、その取材の時に、偶然このイベントのことを知りました。アニメもアニソンも詳しくない、ダンス経験もない、そんなぼくですら感じた「衝撃」と、大の大人が本気でぶつかりあって生まれる「感動」を多くの人に知ってほしい。そう思ったのが番組作りのきっかけです。

【制作でこだわった点】
今回だけの番組オリジナル曲(ボーカル:オーイシマサヨシさん、作曲:林ゆうきさん、作詞:Lantanさん)を作りました番組冒頭はその曲をベースに、アニメのオープニングをオマージュした編集に仕上げています。
このイベントに熱狂するお客さんたちを取材する中で、「ダンサーたちがアニメの主人公みたいにカッコいい」という感想を持つ方が何人もいらっしゃいました。それがきっかけで、ドキュメンタリー番組ではありながらも「出演者たちがアニメのキャラみたい」に感じてもらいたいという思いから、こうした演出をし、また、ダンサーたちのアニメ風イラストも番組内にたくさん差し込みました。その思いが少しでも伝わると個人的には非常にうれしいです!

【取材をする中で印象に残った言葉】
番組でも登場するカリスマカンタローさん(世界最大級のダンスイベント主催)が、こうおっしゃっていました。
「彼らは多少の承認欲求もあって戦っていると思うけど、その欲求を超えて『これがおれの好きなものだ』いう気持ちが強いんでしょう。『アニメの力をお借りします!』っていう感覚でダンスバトルしているんだと思います」。
出演者の一人も言っていました。
「自分たちは関係者でも何でもないのに、その作品を背負っているような気持ち」だと。
「自分のため」ではなく、「自分の好きなもののため(アニメ)」に全力で戦っている。だからこそ、あの場は純粋で、ピュアで、ある種の「青春」のような尊さが生まれているんではないかと、そう思わせていただきました。

(番組ディレクター 根兵皇平)

番組内容

ストーリーズ ノーナレ「アニソン・ダンスバトル これがオレたちの愛だ」

アニメソングに合わせアニオタダンサーたちが踊り頂点を目指すバトル大会がある。ジャパニーズカルチャーとして世界が注目のアニソンダンスバトル「あきばっか~の」。秋葉原の地下クラブで始まった大会は年々規模が拡大し今では300人以上が参加する。そこにあるのは純粋すぎる“アニメ愛”。好きなことを力強く純粋に貫きダンスバトルに挑むオタク達の姿に密着。オーイシマサヨシさんが歌う番組オリジナルソングにも注目!

出演者ほか

【出演】アニソンシンガー…オーイシマサヨシ,ダンサー…カリスマカンタロー

チャンネル

  • 2019年10月7日(月) 午後10時50分(30分)

編集部のおすすめ