もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

おかげさまで、実りの秋
やまと尼寺 精進日記「神無月 おかげさまで 実りの秋」
みんなの
レビューは
こちら

やまと尼寺 精進日記「神無月 おかげさまで 実りの秋」

  • 2017年10月29日(日) 午後6時00分(30分)
  • 2017年11月1日(水) 午後0時25分(30分)
  • 2017年11月4日(土) 午前5時30分(30分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

縁側で皆で銀杏を食べてる時に白い猫ちゃんが仲間に入って座ってるのがとても可愛かったです。

投稿者:まる

いつも楽しみに月末の日曜日の夕方を待っています。あの明るい屈託のない笑い声に癒やされます。今回は滋瞳さんが「ひとみちゃん」と呼ばれていましたね。地域の方たちから尊敬され、愛されているのが伝わってきます。「初穂」これも美しい言葉だと思いました。私も真似して栗料理をしてみようと思いました。まっちゃんも大好きです。

投稿者:みいみ

私自身が奈良出身ということもあり、毎月楽しみに見ています。今月は特に村の人達とのふれあいを垣間見られて楽しかった。
そして、慈瞳副住職の若かりし頃を知るご近所さんにとっては、副住職は永遠のアイドルなのですね?

投稿者:かぼぱん

栗のむき方が良くわかりました。

投稿者:こんすけ
  • 収穫の秋 笑顔あふれる奈良の尼寺は、きょうも大忙し
  • 寺の顔、大イチョウが育んだギンナンの実に、大きなクリ!
  • 里から届けられる季節の恵みは、どんな料理に?

どんな番組?

「黄色くなってきたら
風が吹くたびに落ちてくるのね」

photo

樹齢600年のイチョウの木には
今年もギンナンの実がどっさり!

photo

里の人たちもギンナンむきをお手伝い

photo

この色、
この輝き!

収穫の秋、その年最初に獲れた作物を
神仏に供え感謝する“初穂”

photo

慈瞳さんが、観音さまのお札を持って
里に初穂のお願いへ

photo

「今年も新米、初穂があがりました」

photo

里の人から頂いた、初物づくしの一膳

photo

お寺の定番料理 “ひろうす”
中に入っているのは…?

まるで
“いがぐり”?!
その味は…

photo
photo

「美味しいね、言葉が出ませんね」

里の人たちに感謝する
実りの秋

やまと尼寺 精進日記
「神無月 おかげさまで 実りの秋」
10月29日(日)午後6時00分放送
Eテレ

番組内容

やまと尼寺 精進日記「神無月 おかげさまで 実りの秋」

10月。収穫の秋とあってお寺は大忙し。寺の顔ともいえる樹齢六〇〇年のイチョウが育むぎんなんの実を拾い、“初穂”のお願いに里の家々を回る。“初穂”とは、その年最初に獲れた作物を神仏に供え感謝する古くからの慣習。寺では毎年、里の人たちに農作物をいただくよう、お札を持ってお願いに行く。そうして集まったくりや新米、そしてぎんなんでつくる、ひろうす、いがぐり揚げなど秋の膳。里の人々に感謝する、実りの秋だ。

出演者ほか

【出演】音羽山観音寺 住職…後藤密榮,副住職…佐々木慈瞳,【声】柄本佑

チャンネル

  • 2017年10月29日(日) 午後6時00分(30分)
  • 2017年11月1日(水) 午後0時25分(30分)
  • 2017年11月4日(土) 午前5時30分(30分)

編集部のおすすめ