もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

ハイカラな町、神戸でパン旅!
パン旅。「神戸・パン激戦区は個性で勝負!」
みんなの
レビューは
こちら

パン旅。「神戸・パン激戦区は個性で勝負!」

  • 2019年9月17日(火) 午後7時00分(30分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

神戸のパンは個性的で、どこのお店も美味い。沢山のパンを紹介して下さい。

投稿者:ぐーたろう/男性/60代

美味しそうでした。玉ねぎタルトのお店は行ったことあります。コーヒーをいただけて、外のお洒落な椅子で食べることができて、嬉しかったです。今度は玉ねぎスープいただきたい。

投稿者:さか/女性/50代

さすが、神戸って感じのおしゃれな街並みと美味しそうなパンとお二人の可愛いのがとても良かったです。

投稿者:ノンすけ/女性/40代

神戸、見逃しました。再放送をお願いいたします。

投稿者:トアロード/男性/50代

番組スタッフから

photo

【「観光地」をテーマに!】 
今回の「パン旅。」は、関東と関西の人気観光地を巡りました。多くの人が訪れる街の気質や土地柄などの魅力を、パンを通して再発見してみようという狙いです。
もちろん事前のリサーチはしっかり行いました。が、それでも、制作していく中で、驚くほど土地とパンってつながりがあるんだなあ・・・と感じています。
古都・鎌倉にひかれ母国の伝統パンをこの街でやりたい!と嬉々として話してくれたフィンランド人の職人さん。大阪の人たちの“ツッコミ心を揺さぶる”豪快なパンで勝負したい!と息巻く(笑)、大阪のパン職人さん。
ほかにも、その土地ならではの風土に導かれ、自らのパンを切磋琢磨して生み出している職人さんたちがたくさん登場します。改めて、日本の観光地の魅力を感じていただけたらな…と思います。

【パンを “おいしく表現” するために…】
わたくしたちのひとつの命題が、「いかにパンをおいしく表現するか」です。ありがたいことに、SNSを覗くと、喜んでいただいているメッセージをたくさん目にします。すごく励みになっています。
そのヒミツを少しだけ・・・。

①パンを「おいしく再現」する“技術”
わたくしたちの番組では、パンの艶や色味を忠実に表現するため、普段とは違う方法で撮影しています。とくに映画などで使われる手法なのですが、その簡易版です。編集の最終段階で、時間をかけて丁寧に色味を再現していくのです。まさに、「パンが生き返る瞬間」です。

②パンを「おいしく再現」する“声”
「パン旅。」に欠かせない魅力にもなりますが、シリーズを担当しているナレーターの「軽妙なワザ」が、よりパンをおいしく表現しています。原稿に書いていない「グっとくる言葉」を、録音する現場で思うままに付け加えているのです。もしかしたら、パンにとっては最高の誉め言葉かな…と思っています(笑)
また、そのナレーターと木南さんとの掛け合いも、楽しく収録させてもらっています。ぜひ、「番組の声」にも耳を傾けてもらえると嬉しいです。

(番組スタッフ)

番組内容

パン旅。「神戸・パン激戦区は個性で勝負!」

全国の観光地を巡る「パン旅」新シリーズ。今週は関西編!女優の木南晴夏が山田優と一緒に洋食の街・神戸を巡ります。明治以降、いち早く西洋文化を受け入れた神戸は、日本で最も古くにパン屋さんが生まれた町のひとつで、全国屈指のパン激戦区。神戸のホテルで修行を積んだ洋食シェフが生み出した「絶品たまねぎタルト」や、洋の東西さまざまな国の食材がぶつかりあう「異文化ホットドッグ」など、個性的なパンが登場!

出演者ほか

【出演】木南晴夏,山田優,【語り】西脇保

チャンネル

  • 2019年9月17日(火) 午後7時00分(30分)

編集部のおすすめ