もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

奇跡のレッスン パラ水泳
奇跡のレッスン「水を感じて 前に進め! パラ水泳 グレイアム・キャロル」
みんなの
レビューは
こちら

奇跡のレッスン「水を感じて 前に進め! パラ水泳 グレイアム・キャロル」

  • 2019年2月27日(水) 午後7時00分(110分)
  • 2019年3月24日(日) 午後1時00分(110分)
  • 2019年6月17日(月) 午後5時00分(110分)
  • 2019年8月25日(日) 午前0時50分(99分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

28年前私も障がい者水泳指導を始めたばかり、その当時とリンクしました。高校の競泳生活で心も体も疲れ切っていた私が彼らにかかわることで、水の楽しさを再発見。お互いが共有できること本当にすてきです。
グレイアムさんのレースを見守る表情と言葉に大きな愛を感じました。
練習環境においては周囲の理解が深まることを祈ります。

投稿者:ともさん/50代/女性

“教える”、“伝える”ためには何が大切なのか?その原点を見ることが出来たと感じました!2020年に向けてもっともっとパラ選手たちの日々の頑張りに目を向けていきたいと思います。

投稿者:トビウオ/40代/男性

まさに奇跡のレッスン、奇跡の出会いを見ました。
グレイアムさんの柔軟な発想。
想像力、人間力に脱帽です。
テレビを見る者も引き込まれたのですから、選手たちは尚更でしょう。
表情に表れていました!
さらにチャレンジした方々も年齢がさまざまで、いくつになっても頑張る姿はすばらしいとあらためて痛感しました。

投稿者:メロンパンナ/40代/女性

「目が見えないから○○」「障害者だから○○」そういう偏見をつくりだしているのは紛れも無く自分たちであってそれによって傷ついている人がいる、そしてその中でも、強く生きようとする彼らの姿に心を打たれました。水泳という競技を通して、目が見えない怖さ、水の中がわからない怖さのその向こうへ前進していく感じて前へ進む。そんな彼らを自分は今、精一杯応援しようと思いました。

投稿者:ろんろん/19歳以下/女性

この前の放送を見て是非私もグレイアムさんに教わりたいと思い投稿しました。
私もまだまだ水泳に関しては未熟なのでもっともっと訓練をして大会に出場したいです。

投稿者:城後祐也/20代/男性

番組内容

奇跡のレッスン「水を感じて 前に進め! パラ水泳 グレイアム・キャロル」

木村敬一選手や富田宇宙選手などの活躍で、2020年に向けて、メダルラッシュの期待が高まるパラ水泳。「最強コーチ」は、水泳大国・オーストラリアで、長年パラリンピック競泳チームを指導したグレイアム・キャロルさん。教え子が獲得したメダルは100以上という世界屈指の指導者だ。今回教えるのは、視覚障害の選手たち。グレイアムさんは、お手本が見られず、指導が難しい選手たちに、身近な道具を使って驚きの指導を展開!

出演者ほか

【語り】麻生久美子,【声】江原正士

チャンネル

  • 2019年2月27日(水) 午後7時00分(110分)
  • 2019年3月24日(日) 午後1時00分(110分)
  • 2019年6月17日(月) 午後5時00分(110分)
  • 2019年8月25日(日) 午前0時50分(99分)

編集部のおすすめ