もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

京都人シリーズ 最終話 桜散る
京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ「桜散る」
みんなの
レビューは
こちら

京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ「桜散る」

  • 2017年5月13日(土) 午後9時00分(120分)
  • 2017年9月24日(日) 午後2時30分(120分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

密(ひそ)かな楽しみでした。ありがとうございました。

投稿者:さとみ

三八子が幸せになって、うれしくて泣いてしまった。

投稿者:ごんた

シリーズずっと見てました。

とにかく、よかった。

投稿者:たまよまん

恐悦至極。
何度も涙しました。
京都をいっそう楽しむには、恋が必要。

投稿者:ひろこ

シリーズ通して、すばらしかったです。
三八子さん、本当に良かった!
エミリーさん、これからも、大学で、びしびし講義してください。また、再放送、続編、なんでも歓迎です。

投稿者:浜のパンダ

よかった、これで終わらないで、続編期待!!!!

投稿者:Lastkun

毎回放送を心待ちにしていました。
京都の風景、すてきな俳優の方々、生まれも育ちも京都の私も本当に堪能させていただいています。
今回もリアルタイムで見ながら録画もして、保存版にしようと思っていたのに、残量が足りず録画が途中で切れてしまい、今、途方に暮れています。
是非とも再放送よろしくお願いします!

投稿者:きのこ

見てたら京都に帰りたなってきました。

投稿者:かなーと

すばらしい。ここ数年でNO1の出来映え。特に構成が良い。

投稿者:ぐっち

これで最終回だなんてとても寂しいです。女将さんの雲水さんへの思いを語るところは思わず涙が出てしまいました。今回も胸がキュンと切なくなったり、ちょっぴり笑いがあったり…楽しく見ることが出来ました。

投稿者:かおり

すばらしい作品でした。

投稿者:まろん

とうとう終わってしまいました。
みやこはん、まさかの展開でしたが…
泣けました。
さとるさんへのお母はんの言葉も
最後にみやこはんを送るお母はんも…
泣けました。
これからずっと京都ロスです。

エミリーさん、途中でカツラになりはったように見えましたが勘違いでしょうか?

投稿者:がじこ

京都の魅力が とても よく描かれた ドラマでした。
全編 まとめて 再放送をして 欲しいなー。

投稿者:ナオミキャンベル

初回放送から毎回毎回本当に愉(たの)しみに見させていただきました。京都の美し風景、京都人の暮らし、すべてが郷愁を誘う、美しい番組でした。今回で終わってしまうのは本当に残念ですが、ぜひまた京都人の世界を堪能したいので、DVD化とサントラをぜひお願いいたします!

投稿者:やや

私は福岡生まれですが妻が京都の今熊野の生まれです。
まさしくドラマのように心の強い女性でドラマを見ながら妻と二人で笑っていました。
大原さんのコーナーも楽しいし短編ドラマも現代的ないい作品だと思います。
本満寺や雨宝院そして本法寺の桜が出てくるとは思ってもいませんでした。本満寺は私のほうが少し早めに訪問し本法寺は逆に桜の絨毯の頃に訪問した寺院です。

投稿者:鴨川の夕立

なんて、心にしみるお話でしょう、ずっと待っていました、物語の中で心地よく過ごす時が大好きです、優しいふれあい、ありがとうございます、また、出会えること、心からねがいます

投稿者:あけさん

料理がおいしそうで雅な感じでした。
少し鼻にかかる感じがするのですが、とてもそれが面白いです。

投稿者:きゅこちゃん

このシリーズのこと、今日初めて知り、初めて見ました。
桜はもちろん、一貫して映像が綺麗(きれい)!
大学時代を京都で過ごしていたけれど、もっといろいろな場所を訪れていれば良かったと今日改めて後悔です。
120分の番組の中ではいろんな要素が盛り込まれていて、京女お三人さんのお花見のおしゃべりには笑えましたし、二つのドラマはどちらもうるっとするすてきなストーリー。
全回再放送を!

投稿者:みーまま

終わってしまうなんて残念です。
永遠に続いてほしいくらいです。
題材は千年分あって続けられそうですし。
桜がうっとりするほどきれいでした。
特にラストのあたりの夜桜はくらくら。
いつも和服がすてきだったヒロイン。
洋服をきた姿も儚(はかな)げで桜のようでした。

投稿者:綾子

生まれてきてくれてありがとうと言う女将の言葉に泣けました。

投稿者:ヨウコ

終わってしもうた。(´;ω;`) 終わりがあるなんてもう三八子はんに会えないなんて、ヒースロー先生に会えないなんて 寂しすぎます。ずっとずっと楽しみでした。あまり気に入りのドラマがなかった昨今 とびきりすてきなドラマを見つけたと喜んでいました。ミニドラマも毎回すてきで京都にもますます興味が湧き、先日京都トレイルを歩きました。三八子はんパリでお幸せに。

投稿者:サバンナ

ハッピーエンドと言っていいのか、複雑な終わりである。
三八子は愛する人の元に飛び立ったが、久楽屋は結局店をどうするのか、はっきりわからないのだから。
ただ、余韻を残す終わりでよかったと思う。

投稿者:のぶちゃん。

初めて見ました。リアルなのかフィクションなのか、スクランブルしてて、また映像の美しさに京都に引き込まれました。ドラマや旅番組では味わえない物語に、新しい2,5次元的なテレビを感じました。4Kテレビが欲しくなりました。

投稿者:イッキー

人のこころをなんと上手に映し出す町であろうか。
京都で人は自分を見つめ、ゆっくり、やさしく気がついて
そしてまた我に戻っていく。
崩壊と再生
出会いと別れ
そして繰り返される四季
よくわからん京都人は私たちの移ろいゆく心の反映なんだろうなと感じました

投稿者:やえ

私は京都の大学出身(洛志社とは違うが)で、京都には想(おも)い出がいっぱいです。私ら老夫婦は、京都に棲(す)むのが夢でしたが、昨年の末に引っ越しが出来、京都で余生を愉(たの)しんでいます。このドラマは初めから今日(5/13)まで、愉しませて頂き、京都学を勉強させて頂きました。ほんまに、おおきに!
再放送、或いは今日の続きドラマをお待ち致します。

投稿者:貴志白文

本法寺さんの桜、今年は転勤で見られへんと思ってたのに、大好きなこの番組で見れるとは。
毎回、すてきな映像とすてきなお話をありがとうございます。

投稿者:あるふぁ

初回から、毎シリーズ、楽しみにしていた番組です。
最終回とは、本当に寂しいです。美しい映像と、魅力的な登場人物ばかりで、今は、胸がいっぱいです。

これからも、時々、京都・パリ編なんて、やっていただけないかなぁと、期待してしまいます。

すてきな番組、ありがとうございました。

投稿者:百合

行く春に三八子が、ようやく幸せの新しい人生へとパリに旅立つ「桜散る」編。独り細腕で老舗の伝統の重責と闘っていたときはハラハラドキドキ、月夜の晩には今も忘れ得ぬ思い人への尽きぬ思いに憂いを放ちつつ、老舗の暖簾(のれん)の継承に苦慮する三八子にはホロッとさせられようやく三八子の幸せが完結したのですね!でもいつの日か「二人で京都に」編を待ちたいです!おめでとう!三八子さん!

投稿者:gomachan

2015年1月の初回放送からもれなく拝見、録画させて頂きましたが、今回で完結という事で残念至極でございます。
貴会が、このような秀逸な作品の制作継続を自ら放棄されるからには、それなりの事情があるものと推察しますが、取敢えずドラマとドキュメンタリーを分ける等してでも継続して頂きたく何卒よろしくお願い申し上げます。

投稿者:天河水

大好きなシリーズが終わってしまうのは悲しい。和装の常盤貴子さんがスゴく美しかった。

投稿者:みかちゃん

幸せな余韻を残しつつ
このストーリーは
一つの区切りをつけたのですね。
名残惜しく感じています。

投稿者:シャトル

毎回魅力的な女性が登場するが、最終章はシャーロットKフォックスの美しさにうっとり。このシリーズが終わるのは寂しい限りですが、忘れられない番組になると思います。とてもミステリアスでファンタジーあふれる映像と音に感謝。いつもながら伊東敏恵アナのナレーションはNHK史上最高だと思いました。

投稿者:もーしび

終わってしまった…。ずっと楽しみにして居た番組なので、もう新作は見られないのか、と寂しい気持ちでおります。
夏の怪談風なドラマや、京都の寺社の娘さんの結婚のエピソード、ご主人と気持ちのすれ違った主婦の作るお弁当の話、どれも繊細で味わい深く、心に残っています。
最終話の今回、さくらさんの儚(はかな)い風情と、三八子さんの綺麗(きれい)なお姿と、京都のあり様が美しかったです。

投稿者:らるりん

今回も楽しませて頂きました。主演の常盤貴子さんを始め出演者の皆さんがとても素敵で引き込まれました。また、合間のコーナーも本編の邪魔をすることなく京都人の嗜みを覗かせて頂くような気分で見ることが出来ました。このような上質なドラマがこれで最後かと思うと残念です。続編を期待したいところですが叶わぬのなら定期的な再放送のご検討をお願いします。

投稿者:ミユキ

とうとう完結してしまいましたね。
今回もすべてがすばらしかったです。
でも、まだまだ先が気になることが…
番外編、スペシャル何でもいいので期待しています。
やっぱり常盤貴子さんは美しかった。
初めての洋服もすてきでした。
またパリでの着物姿見せてください。
すばらしいドラマありがとうございました。

投稿者:めぐ

良かった。

投稿者:King

ここ数年に見た中でいちばん好きなシリーズだったから、これでお終いなんて酷なこと言わないで。時々でいいので後日談、もしくは派生エピソードや豆ネタやってください。よろしゅうお願いします。

投稿者:道明寺

大好きな番組の最終回。頑固で諦めの悪い京女さん、季節も、そして縁もぐるりと一巡りしたんですね。
請う、番外編!

投稿者:まめさん

本日は日帰りで京都に行ってきました。番組録画が出来てなくてとても残念です。再放送を熱望します。

投稿者:鳥取の香代ちゃん

ええのう、常盤貴子さん。
高岡早紀さんに台詞(せりふ)がなかったのが
残念でした。

投稿者:我がええ

ドラマのテンポ、間が秀逸。
絵、音楽も格調がある。

投稿者:かね

挿入歌『京都慕情』のCD化か音楽配信を希望します。

投稿者:KING

毎回大変楽しみに拝見しています。心が癒やされるというか、心がしんみりするような奥の深い良質なドラマです。配役も、さすがNHKで、ぴったりな役者さんを配し、演出と相まって良質なドラマに仕上がっています。また、風物や料理の紹介も番組をさらに奥深く楽しいものとしています。最終話とのことですが、是非新シリーズをお願いします。常盤さんの着物姿をまた見たいです。

投稿者:紋次郎

銀粉蝶さんの美しさに驚きました。

投稿者:cosmo

銀粉蝶さんの一所懸命の演技。人生は学びの道だと感銘いたしました

投稿者:MIKIHAUL

終わってしまって残念。楽しみにしてました。
この番組を見ていて、やわらかい気持ちになって、気分よくなりました。
ありがとう。

投稿者:momo

複数あった親子の会話がそれぞれ
泣けました。

投稿者:ねこ

京都人の心理は京都人ではない私にもどこか共通したものが流れているような気がします。ですので良いにつけ悪いにつけドラマでの人間模様は自分の日常の1コマのように楽しませてもらっています。

投稿者:鶏肋

大好きなシリーズです。DVDも持っています。
終わってしまってさみしいですが、この作品に出会えてよかったです。
日本の、京の都の繊細な美しさを堪能できました。ありがとうございました。
ロケ地の宇治の興聖寺に行ってみました。初めて訪れるのにこの番組で見ていたのでどこか懐かしかったです。
青もみじがきれいでした。これからもこのようなすてきな番組を期待しております。

投稿者:八十八夜

毎回放送を楽しみにしていました。見事なまでに綻びのない映像とプログラム作りに映画鑑賞のような極上のひとときを過ごさせて頂いていました。毎年お花見と祇園祭の前祭には京都で過ごすのでお出かけの参考にさせて頂いてもいます。散ってゆくから美しいとは思いますが、続編を期待してやみません。

投稿者:ゆきこ姫

さくらの散りように泪(なみだ)しました。ええもんみさせてもらいました。、ただ、おかみさんの演技が、迫真過ぎて心配になりました。息災に。

投稿者:しんじろう

京都の庶民文化について知れたと共に京都の人々の個々のドラマの秀逸性。ドキュメンタリードラマなのか?教養番組なのか?いいんじゃないんでは、こんな作り方。

投稿者:旅人

最初から5話すべてを2時間版で再放送をしてほしい。再放送時は5月1日からの再放送みたいに突然ではなく、分かりやすくスポット告知をしてほしい。

投稿者:しげさん

大好きな番組です。
美しい着物姿に憧れて、私も着物を着るようになりました。
三八子はん、おおきに。さいなら

投稿者:ちゃこ

シリーズで見ました。パリですか?(^。^)
京都 ゆっくり歩きたいですね。そうだ!しまってある着物 着ようかしら そんな元気出ました。

投稿者:akaobachann

何気なく見始めた作品でしたが、とても不思議な魅力にあふれていて本当に大好きでした。今回で完結とのことで寂しい限りです。団時朗さんのナレーション、音楽、映像、そしてストーリー、どれもすばらしかったです・・・本編はもちろんのこと短編の登場人物たちもみな愛しく思えて、これからも私の中で生きていくと思います。すばらしい作品に出合えてよかったです。ありがとうございました。

投稿者:tamutan

毎回、楽しみに見てます。
今回で完結との事で寂しいです。
また、このような大好きな京都にまつわる番組の放映を楽しみにしています!

投稿者:まろん

1話からすべて見ており、このたびが最終回と知らずに見終わって、残念でなりません。
京都の風土、民俗、気風を知りながら、そこに生きる一筋縄ではいかない人々の切ない日常をかいま見て、ただただ癒やされていました。
挿話も美しいし、お料理コーナーも楽しく、実に重厚な時間でした。

投稿者:道明寺派

完結。寂しいです。
ですが私的に結末が腑に落ちなかった。相手の奥さん亡くなって七回忌済んだからいいの?そっからパリ行く必要ある?店継げばいーじゃん?
スッキリしない終わり方。

投稿者:水

終わってしまったんですね。このシリーズは、まず常盤貴子さんの和服姿の魅力が強烈なインパクトで引き付けられたのですが、心地いいスピード感で良い時間が流れて行くのが好きでした。すてきで楽しみな時間でした。

投稿者:ヒトカラ

この番組で京都を以前よりも深く知り、さらに好きになっていきました。京都の人から見たらどうかはわかりませんが、京都に憧れてる人からすれば、この番組で映される場面1つ1つが京都の理想であり、この場面見たさにまた足を運びます。さらに音楽も大変良く、京都に行けば頭の中で自然と再生されます。また、実際の京都の料理や文化、生活に焦点をあてた構成も楽しませてもらいました。

投稿者:たけちゃん

桜のシーンが美しく、桜の時期が終わったのに胸がざわめくような番組でした。
ドラマの俳優、脚本が良いですね。特に台詞(せりふ)が心地よい長さです。何度も見たくなる番組ですね。

投稿者:なお

桜の花にまつわるストーリーに癒やされました。三八子さんの恋が成就して本当に良かったです。

投稿者:こん

桜が散って、番組も一区切り。わかっていても、やはりもっと見たい!すてきな番組ありがとうございました。

投稿者:ハタボウ

今回も知らない京都満載。桜餅の言われは思わず唾が湧いてきたり、桜点描の本満寺の枝垂れ桜には思わずニンマリ、石山寺の花見には思わずそうきたか、桜の陶芸のお話は正に予想も出来ない切口、思わずう~んと唸ってしまう。「逢瀬の桜」は阿部さんのBGMがせつなさを更に助長する。「桜づくし」と「別れ」が散りばめられた秀作。

投稿者:ゴムマーリー

待っていた作品でした。
桜の時期、京都人の花見以外の密(ひそ)かな楽しみは何だろうと期待をしておりました(勝手ですが)でも、沢藤三八子さんの凛とした京都人の姿を表わそうとした今回の完結編は大人な物語でした。
大原さん、御三人様のざわざわするとおっしゃっていたことに共感しました。(自分だけかと思ってましたので)
番組をお作りいただき本当にありがとうございました。

投稿者:たかたかきれい

すごく楽しみにしていたドラマでした。今度はいつかと、待ちわびていましたが、がっかりです。段々と不倫の話しが増えてきて見てる者にしたら、嫌な気分!!もう少し心に、ホットする優しさがほしいです。ヤスケナイ!

投稿者:プッチョブッチョ

近年まれにみるしっとり丁寧な仕上がりの作品です。

投稿者:スクリーミング

桜と京都人の美しくて儚(はかな)い感じがたまらなくよかった。ただ、もっと続いて欲しかった。

投稿者:剣豪

おかあはん、すごく良かった、泣けました。京都の桜の季節は、切なく美しいですね。そして、三八子さんのお相手の石丸さん、ピッタリでした。今回で最後だなんて、さみしいです。また、京都の皆さんに会いたいなぁ。

投稿者:あんず

盛りだくさんのストーリーで、ついていくのに必死だったけど、三八子と母のしっとりした京都人の演技に癒やされました。

投稿者:しげちゃん

物事には限りがあるから輝きを放つのか…。
これから訪れる“京都人の密かな愉しみロス”をどうやり過ごせと言うのだろう...。誰か教えて欲しい...。

投稿者:ぶぶ漬け

老舗跡取りのつらさを感じました。
泣けました。

投稿者:雪童

たおやかな直の中に、人の心の偽らざるべき思いが表現され、京都人と京都への憧れを増幅。京都に暮らしたいという思いが強くなりました。道明寺食べたいです。

投稿者:べん

シャーロットさんが、
短冊に和歌を書かれるシーン

硯(すずり)で墨をすられる時
硯の海に水を入れてみえましたが

硯の陸に水をたらして
墨をする方がいいですね。

投稿者:μミュー

とても心に残る作品です。
楽しく見さしてもらいました。
本当にありがとうございます。
必ず次の作品を待ってます。

投稿者:ヒデ

期待通りの完結編でした。感謝してます。憧れと畏敬の古都を斬新な構成と極上な映像美で表現した、最近なかなか出会えなかった番組でした。テレビ媒体の存在感や可能性をまだまだ示してください。第1,2回を見逃していますので是非とも再放送を。

投稿者:Tokio

日本文化のエッセンス。大事にしたい社会文化。このような番組を増やしていただきたい。

投稿者:てつ

最終話も含めて5話すべて楽しめました。しっとりとした時間を過ごせました。三八子も久楽屋もハッピーエンドでよかったと思います。シリーズが終了して残念ですが、それほど引っ張れるような内容でもないですしやむを得ないですね。

投稿者:でぃおん

毎回、続編を楽しみにしていただけに、今回の桜散る編で完結になるとは、すごく寂しい限りです。また、なんらかの特別編みたいな感じで放送されるのを楽しみにしています!!

投稿者:かじゅまる

再放送を含めて全話 見終わり 
寂しいような・・・
最終話は 和菓子屋の若女将の恋がメインかと
思いきや 肩透かし気味でしたが
そう ベタベタ描かないのが 京都らしくて
よかったかもしれませんね
野暮かもしれませんが 続編をお願いしたいです
最後に 常盤さんとシャーロットさん 東西の美を堪能させてもらいました 「おおきに」でした

投稿者:あっさり

料理あり、歴史的考察あり、ドラマあり、役者がよい、笑える、ということで楽しんできました。

投稿者:高岡早紀!

すばらしい番組でした。ぜひDVD化をお願いします。

投稿者:キーチン

「桜散る」という副題で、紆余曲折それぞれの人生にひとつの結論がだされるのだろうなぁと思っておりましたが、どちらかと言えばネガティブさをイメージしておりました。拝見してみれば明るい門出あり、次はどうなるのだろうか?と思ってしまう不安感ありでしたが、京都を舞台に季節と人生の移ろいの映像表現にとても満足しております。

投稿者:むささび

毎回、常盤貴子さんの美しさには魅了されてしまいます。
今度はパリでお幸せになられることを祈っています。

投稿者:satochan

最終話という終わり方じゃなかったですね。シー、ユー。
桜がちりばめられていて、4月に訪れていたので、楽しめました。清鳳山 慧観寺はないですね。あれ十輪寺の桜ですよね。

投稿者:やま

今までのシリーズをすべて見ています。
京都の人々や伝統、文化を繊細に伝えられている奥深い番組だと思います。
今回の話で最終話とされていますが、是非続編を希望します。
京都をもっと知りたいと思いますし、京都の良さをよりたくさんの方々に伝えていただきたいです。

投稿者:神戸人

続編を期待します
何度も録画を見てますが 飽きません

投稿者:おもさん

最後、京都を去るシーン泣けました。
パリでの続編お願いします。

投稿者:kazue

京都人も秘かに愉(たの)しんでたこの番組。
終わってしまったのですね。
それにしても、秘かに、そして見事なまでに伏線を回収されましたね。
感動しました。
3年間ありがとうございました。
でも、時々は別の京都人も見せて欲しいです。

投稿者:京都人

毎回楽しみに見ていました。
シリーズ最終回でいろいろ期待もあったのですが、シリーズの中では一番の不出来と感じたのは私だけでしょうか?
急いで店(番組?)仕舞い・・ネタ切れ・・そんな印象を持ちました。
本題の「京都人・・」というテーマからも離れてしまっていたように思います。本編のつじつま合わせの新しい登場人物は「下の下」、残念な造りでした。

投稿者:nak246

初めてみました(最終回なのに…)、桜をモチーフに2本のドラマと料理・お花見コーナー他と、まあ気合の入った盛りだくさんの内容!。高岡早紀さんのはかなげな存在感と、京女の猛者に囲まれ奮闘する松尾剛アナが出色!。

投稿者:マドリー

両親が見ている時にたまたま居合わせたのですが、ハマってしまいました。
なんて気持ちの良い番組でしょう。とても穏やかな気持ちになります。
そして日本人でありながら、まだまだ知らないことだらけだなと思いました。
何より京都に行きたくなりました!
是非DVDで販売していただきたいです。必ず買います。

投稿者:もえ

京都に住んでるもんでも、よう上手に創(つく)ったはるなと、楽しませて見せてもらいました。 季節ごとのテーマわけやし見やすかったです。 おおきにです。

投稿者:ゴット

#京都人の密かな愉しみ 「頼みもしないのに」(エドワード)完結してしまいました。ラスト15分になってもまだ全然終わりが読めない展開に、気を揉ませられたけど、想像を超えた完結は本当に見事でした。武田カオリさんの京都慕情が流れるともう涙腺崩壊。俳優、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。桜散ってロス満開。三八子のその後は「旅するフランス語」へと続く。

投稿者:飛梅

他にないステキなドラマをありがとう

投稿者:ともりん

学生時代を過ごし時々訪れる京都の関連番組はよく見ますが、この番組はドラマとドキュメンタリーを巧みに織り交ぜて京都独特の習慣や風情を描き、常盤貴子さんと銀粉蝶さんと着物姿も美しく、情感あふれる物語と映像美で毎回の放送を楽しみにしていました。登場する場所や社寺で未訪先も多くぜひ行ってみたいと思いました。

投稿者:ビートル

大人の恋って感じ

投稿者:鉄

音楽もよく癒やされた

投稿者:くわんのん

とうとう終わりました。寂しいです。
幸せな結末でほっとしてます。
でもでもドラマとのお別れは寂しいです。

皆々様お疲れ様でした。そして心からありがとうございました。

投稿者:京都人

毎回放送楽しみにしてきました。
収まるところに皆収まって良かったです。こんな形式のドラマ(?)
また制作してほしいです。続編も大有りですよ!大原さんの料理も楽しみでした。

投稿者:京都大好き59おGさん

これまでの作品の中で、ドラマ部分の仕上がりが良かった。“京都ぎらい”のエッセンスも少々織り込んで…さすがです。

投稿者:hirorin

このシリーズを通して、絵が美しかった。
人と季節が本当に美しく、心惹(ひ)かれた。
いろいろな短編が季節の移り変わりと折り重なり日本人としての美意識と精神性をあらためて感じた。
私個人としては、銀粉蝶さんの切り返しがいつ出るか楽しみで仕方なかった。今回も期待を裏切らず、エドワードに対しての“なんどすの、それ?” 半分声が裏返った感じが幸せでした。

投稿者:しんすけ

よく行く京都でも知らないことがありました。ストーリーも一途な大人の想いがあり共感できました。役者さん、それぞれよかったです。着物姿もすてきでした。

投稿者:ケイ

所用で時間に間に合わず3章からでした。Blu-ray壊れてまだ買えてません、ぜひ夜10時以降の枠に再放送をお願いします。あとDVD化もお願いします。個人的には桐タンスの恋文が好きです。

投稿者:なみこ

何も言えない。
最高の作品ですね。

京都の街を通して、日本の独特の美意識、侘び寂びの心を極上の配役で表現し尽くした心に滲(し)みる作品です。

日本の美しさを心から堪能できました。
映像の美しさ。
音楽と曲の美しさ。

ありがとうございました。

投稿者:ムーミン谷のチンク

京都を離れて41年,「月日の経つのは早い」という意味がやっと分かる年齢になりました。遠い異国の地から顧みる京都はやはり美しい。ソメイヨシノも良いのですが,私はやはり広沢の池に咲く山桜に想(おも)いが走ります。和枝ちゃん元気かなぁ。

投稿者:康夫

シリーズ5作中、一番不作。
ご都合で登場人物追加、幕引きがみえみえ。本題の「京都人の密かな愉しみ」はどこへ?

投稿者:京都人

京都 桜の名所数々あるなかで、ドラマにでた桜の木すばらしかった。今回はこれでドラマが終わるような感じにみえましたが、これからも京都人 伝統文化の良さなどまだまだあると思いますますので、ドラマの新たな始まりを期待いたします。

投稿者:古都人

CMをはさまず120分たっぷり見応えがあって贅沢(ぜいたく)に制作されていて感心しております。
この手法でいろんな町(日本に限らずハワイとか)のドキュメンタリー&ドラマがみてみたいです。

投稿者:maria

ラスト15分、寝落ちしてしまいました!!!
再放送を早めにお願いします!!!

投稿者:shige-chi

シリーズも最終回ということで 楽しみが減ってしまうと寂しい限りです。
ぜひまた新しいシリーズを作ってほしいです。お話や映像、お料理どれも楽しかったですが 京都弁は他の関西弁とイントネーションが違うのでしょうか? 関西の私にはムズッとする変なアクセントがありました。

投稿者:こたろう

ほかの作品も再放送してほしいです。

投稿者:あさこ

桜散るで終わってしまい残念です
更に続けて欲しいです

投稿者:Jin

本当に良い番組でした。
終わってしまうのが寂しいです。
NHK はドラマ作りがうまい。
いろんな要素を取り込んでごちゃ混ぜですが
全体がまとまっている。
また何か次回良いもの期待してます。

投稿者:華の小路

三八子さんがこれまで独身を貫いて来た秘密、理由が明らかになり少ししんみりした気持ちになりましたが、最終的には誰もが納得するエンディングに涙しました。

投稿者:あさこ

京都人の密かな愉しみ 毎回楽しみにしてました。音楽と映像の雰囲気がとても好きでした。
最終回なのはさみしいですが、三八子さんが幸せになってくれて良かったです。
いつかまたスピンオフみたいなのが見られたらうれしいです。

投稿者:ラナ

景色の撮り方がすばらしいと感じました。
常盤貴子さんも、ぴったりはまり役!
京都の面倒くさい面、けど又それが日々の生活のルーティーンとなり、元気で過ごせる知恵!興味をそそられます。

投稿者:風花

今回も美しい京都の風景に癒やされ、銀粉蝶さん演じる母の心に泣けました。本当にいい演技をしますね。最後は収まるべき形に収まり、少し拍子抜けした感じがしましたが、5作品全体を通して本当に良い番組だと思いました。バックナンバー再放送もすべて録画できました。私の宝物が出来上がりました。ありがとうございました。今後もこのようなすばらしい大人の番組制作を期待しております。

投稿者:まさやん

続編を望む。

投稿者:YM

とても 良かったです。

投稿者:チャッピー

ドラマとドキュメンタリーを織り交ぜたような実に美しい作品に魅せられて、続きが見たくて見たくてたまらない作品でした。今回で完結となり、もう終わりかと思うと実に寂しいです。本当にすばらしい作品でした。主演の常盤さん他俳優の皆さん、大原さん、そしてスタッフの皆さん、3年間ありがとうございました。

投稿者:はるき

ずっと楽しみにしていた続編。最高でした。最後の「さいなら」が寂しくもあり、ほっとしました。ビデオにとりたいので再放送を期待します!

投稿者:バムチ

青森に住んでいる私にとって、京都そのものが憧れ。その生活に触れる事が出来て、ドラマに切なくなって。この番組を見終わった後、何だかちょっとだけおしとやかになったような...気分になれます。いつも楽しみにしてます。

投稿者:りかちゃん

どうか、どうか続きがありますように。
フランス語を入れて…

投稿者:しいちゃん

それぞれの心模様に、それぞれの人生を想った。
優しさ、苦しさ、愛しさ、決断、節目に心が揺れた。
また京都人の特性だけでなく、人として感じる心の在り方の共通点を見た。

投稿者:yumiko

京都から都落ちして20年、年々京都が懐かしく帰りたくなります。この番組が好きでいつも楽しみにしていたのに、最終回と知り、とても残念です。見終えると毎回涙していました。多少の誇張はあれど、京都人を取材を基に忠実に描かれており、物語も同じく古都のフランスのエスプリの効いたところもセンスの良さを感じました。短編での継続を心から願っています。

投稿者:都落ち20年

三八子さん、いつも美しい。同性ながらほれぼれしています。

投稿者:ヨーコさん

再放送も含めて、何度も何度も見直しています。なんか切なくて、なんかほっこりして、時にふふっと笑ってしまう、そんな番組です。

投稿者:ともりこ

最初始まった時から大好きな番組です。ずっと続いてほしいと思っていました。いつも静かに号泣しています。DVDにしてください、本当にお願いします。

投稿者:さんさん

毎回楽しみにみている。女優さんたちの着る着物がすてきで色合わせがとても参考になりました。終わってしまったのが残念です。どなたのコーディネートだったんですか

投稿者:niko

全編観ましたが、どれも感動しました。実際の京都の取材と老舗の和菓子屋「久楽屋」の家族の物語が絡み合っていて興味深い展開でした。今回の最終回は私の大好きな桜、さくらづくしですばらしかったです。

投稿者:oliga

とっても品があって面白い作品だと思います。これ見た後は京都に行きたくなります。常盤さんきれいです。オムニバスドラマの逢瀬の桜もよかったです。

投稿者:colon

お気に入りの番組が終わって寂しいけど、三八子さんが、幸せになってよかった。待たせすぎやん!ってツッコミたくなるけど、このタイミングでなかったら、自分の進みたい道に行けなかったのかな?と思います。

投稿者:ナカフジママ

懐かしくて恋しい京都を舞台にした物語。
「京都慕情」も 流れ、何とも言えない優しい気持ちになれました。最終章のラストしか見ることができず・・・
是非、再放送をお願いします。

投稿者:さくら

毎回楽しみにしてました。とてもすてきなラストでした。

投稿者:shima

お友達に勧められて見始めたドラマでしたが周りに勧めて勧めて勧め倒して皆で楽しみに見ています。是非再放送何度でもお願いしたいドラマです。こんなに静かに燃え上がるような一つ一つの内容は見たことありませんでした。映像も曲もすてきでした。

投稿者:Amy

シリーズ楽しく見せてもらいました。ありがとうございました。さいなら。

投稿者:京都人

三年越しの作品が昨日終わりました。
京都人にはすべて納得の作品でしたし、それぞれのエピソードに私の大好きな川端文学の香りを感じながら毎回没入してました。
大原千鶴さんのお料理番組も秀逸、作品の趣ともなじんでいてすばらしかったです。
これで本当に完というのならロス感は避けられませんが、続きを予感させる終わり方はこれはこれで美学ですね。ありがとうございました。

投稿者:大宮人

ピアノがきれいでした。音の数も多過ぎず少な過ぎず、美しい映像と物語の進行に合っていました。現実と物語を混ぜる方法はグーです。和菓子屋女将が亡き主人の息子と会って交わす言葉に愛があって救われました。常盤さんは本物の京都人みたいで、所作も優雅だった、こんなきれいな人だったかと見入ってしまいました。住んでいる筈だった京都の空気と文化を感じさせる映像を満喫できました。

投稿者:信杉

これほどNHKファンなのに、このシリーズ知りませんでした。今回からお仲間に入れておくれやす。物語の中にまた、別の物語?本来ならごちゃごちゃとケンカしてしまいそうなのに、どちらもしっかりと紛れる事なく楽しめました。すごおすなぁ。自分でちゃんと着物が着たい。やっとこさ重い腰が上がりそうです。

投稿者:おっとりさん

常盤さま、美しいとさまとよびたい美しさ、

投稿者:nekoko

完結編になっていて、少し寂しいです。

できたらシャーロットさんを含めて、京都の風習にかけた何か物語をぜひお願いします。

投稿者:あっけ

時々しかも突然の放送ですが、美しい京都の風景に負けないさらに美しく奥深いストーリーが大好きです。最終回のみ登場した石丸幹二さんが、すてき過ぎです。満開の桜の下、手も握らない大人のラブシーンにうっとりしました。

投稿者:ニャンコ大好き

とてもすばらしいドラマでした。録画して5回も6回も見ました。言葉の力を利用して人間の機微を存分に表現していることに感心しました。浅薄な脚本ではなく奥深さがあり、言葉の空白が見事に表現された近年まれにみる作品だと思います。終わってしまうのが残念です。

投稿者:ヤマザキ

これまでになかった京都案内。三八子さんのハッピーエンドに安堵した。

投稿者:くにちゃん

人それぞれの思い遣りに感動した。

投稿者:fukusenzi

四季折々の京都の美しさと京都人の秘めたる思いがじんわり伝わってくるドラマですね。毎回楽しみにしています。

投稿者:勝之進

逢瀬の桜は特に泣けた。
皿の良さはさることながら、ドラマとしても上質なものが拝見できた。

投稿者:オオワシ

毎回 見ていました。考えさせられる内容が豊富に盛り込まれていて、観光で訪れたのでは見ることのできない京都の風景を レンズを通してですが、感じることができました。配役の方も ドラマを楽しんでいらっしゃるように演じられていたと思います。続きを見たいです。

投稿者:松本美代

京都の魅力がいっぱいで、行ってみたい。

投稿者:みねりん

京都=敷居が高い、よそものをよせつけない
というイメージを逆手にとり、少しシニカルながら抜群の映像力と、俳優の方たちの確かな演技力に魅了されました。最終回の今回は特に母娘の機微が繊細なタッチで描かれ、それを満開の桜が盛り上げる最高にすてきな番組でした。
次回パリから帰ってきたバージョンを楽しみにしています。

投稿者:ミキさん

桜が散るように、三八子さんには潔く過去の男は忘れて老舗を守ってほしかったです。奥さんが亡くなって子供もいないなんて・・・ちょっと出来すぎ。石丸さんもイメージではなく・・・これまで丁寧に話を重ねてこられただけに、こちらも期待大でしたが、ハッピイでなく、ちょっとせつない終わりを期待しておりました。

投稿者:ムーミンママ

いつも楽しく見ていました。ドラマとドキュメンタリー、京都の風習など見ていて一度に楽しめました。今回は最後にお母さんの気持ちやら、お嬢さん(常盤貴子さん)幸せになって欲しいやら、ドラマとわかっていても涙が出てしまいました。

投稿者:Meg

こごみの生え方おかしいですよね
ちょっとがっかりです

投稿者:ごんごん

本当に最終話なのですか?
大好きでとても大切にしていた番組です。
こんなすてきな番組を制作・提供してくださったNHKに感謝です。
皆さまお幸せに!

投稿者:saorin

本当に終わってしまうのですか?常盤さんが毎回、すてきで三八子さんにもう会えないと思うと寂しいです。お母さんもすてきでした。別な人で京都人の密かな愉しみをされるのは、もっと嫌です。また同じ人で再び会えるのを愉しみにしてます。

投稿者:ゆみ

楽しんでいますが、俳優の京都弁が気持ち悪いです。特に女将の京都弁がひどく、盛り上がるところで盛り下がります。京都を売りにしているなら、もっと厳密に指導してほしいと思います。

投稿者:神戸の桜

シャーロットの京都弁が一番しっくりきてたわ。(笑)生まれてきてくれてありがとうなんて、涙。涙。パリの町を歩いてる三八子さんが見たいなぁ。
シリーズ最後はさすがと言う感じ。民放ではこんなにクオリティ高いドラマは作れません。特別編、期待してしまう。すばらしかったです。

投稿者:ピッピ

せつなくて、やさしくて、熱い心をおくびにも見せず淡々と日々を生きる。
時の流れによって、心を波立たせずに口にできることってありますね。
ひとはいつになったら大人になれるのだろうかと思いました。
今度はもっともっと大人の京都人の密かな愉しみを観たいです。

投稿者:寺川 由紀子

とうとう完結してしまった。
ずっと楽しみにしていました。
今回は不倫問題満載で少々困惑しましたが、画面の美しさで浄化されました。
銀粉蝶さんに泣きました。シャーロットさんの強さがすてきでした。

投稿者:じゅん

意外や意外、ハッピーエンドでちょっとびっくりしました。今回で終わりかと思うとさみしくてなりません。本当にセンスの良い番組で、オンデマンドで何度も見ています。年に1話で良いので、どうか続編をお願いします。

投稿者:YUKI

桜散るは、終わる、諦める、なくなるイメージ。だけれど、今回のお話は、桜散る、生きる、決める、はじめる、だと感じました。桜の器のお話がこころにしみました。たくさんの人にみて欲しい。映画館で見たい。

投稿者:ハルカ

雲水はん、他の登場人物のスピンオフドラマが見たいです。
ぜひ、お願いしたいです。

投稿者:ゆま

常盤さん、銀粉蝶さん、団時朗さん、ありがとう。
そして、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
とても楽しみで、幸せになれました。

投稿者:とっくー

京都人女性の強さや美しさを、改めて感じた。京言葉に秘められた思いも知ることができた。

投稿者:さゆり

このシリーズは大好きなのですが料理コーナーや女子会は正直、いらないです。
物語自体は良い完結でした。

投稿者:ウェンディ

シリーズ最後ということで、寂しさ半分、楽しみ半分で拝見しました。終わってしまうのが、残念です。

投稿者:ぽち

京都はなんと優雅なんだ、なんと美しいところなんだ、なんと神秘的なんだ、と夢の世界を見ているような気分で毎回堪能しました。最終話は違いました。常盤貴子さん演ずる三八子が七年も待ち続けていた愛する男と共にフランスへ旅立つことで終わるとは、なんと「ごきんとはん」なことです。普通の女でした。それを許す母は独居老人ですか?なんと!

投稿者:森内正樹

終わらないでほしい。とても楽しみに見てました。また、常盤貴子さん主演で是非とも見たいです。よろしくお願いします。

投稿者:るい

駄作。
「京都人の密かな愉しみ」の片鱗もない。

投稿者:大阪人

毎回楽しみにしています。今回もすばらしく、京都の魅力がたくさんでした。新しい発見もあり、さっそく京都へ出かけようと思ってます。ドラマも泣けました。常盤貴子さんは綺麗(きれい)で、役にぴったりです。これから先もずっと続いて欲しい番組です。

投稿者:メイサラ

第一作から第五作まで、素直に楽しませてもらいました。最終回の結末は、いろいろありますが、大多数の視聴者に支持される余韻を感じるハッピーエンドで、安心しました。
来年のお正月あたりに「スピンオフ・特別編」を3時間位放送してくれることを切に切に期待しております。よろしくお願いします。

投稿者:冬ちゃん

三八子が文箱にしまっていたエアメールは、「誰からの」「何をしたためた」物だったのでしょうか。
京都を捨てた男が送っていたとは思えません。
腑に落ちない。

投稿者:翼

今思えば最初から「二十四節気描いて完結」の予定だったのですね。ファンタジーとリアル織り上げてのストーリー、美しい映像と音楽、2年半至福の時を与えてくださったことに心から感謝。…しかし、これから何を生き甲斐に生きていけばいいのか…どうか、続編をお願いします。

投稿者:ひっちゃん

道ならぬ恋が成就して大団円ということでしたが、私的にはちょっと現実離れした違和感ありましたね。。
せめてお相手は素朴なイメージのある男優さんで現実味をかもし出してほしかったです。
とはいえ、シリーズずいぶん愉(たの)しみました。

投稿者:とこ

シリーズ5作で唯一の愚作!
前4作がすばらしかっただけに、見ていて悔しい気持ちになりました。しかも途中で寝てしまいました。

投稿者:ベタ焼き

なんだか終わり急ぎのような感じでした。
三八子の絶対結婚しないと言う決心を貫いてほしかった。相手の行動も御都合主義でしっくりこない。高岡早紀はせりふが無いのが哀れさが醸し出されとても良かったと思う。

投稿者:まーぼ

エンディングの間奏ver、とてもすてきでした。
主要キャストそのままで続けてください。

投稿者:武蔵

京都のスキマ部分を紹介しているような番組で良かった。最終回、って言わずに時折ショートドラマを入れたこんな構成の「京都人の密かな愉しみ」を不連続なドラマがあって良いと思う。まだまだ京都には隠れた魅力の人、場所、文化、工芸が存在していますから。最終回は少々題材からすると「肩すかし」なので、新しく「若女将エミリーの京都の密かな愉しみ」などいかがでしょうか?

投稿者:京都民

大阪に3年半単身赴任してましたが、京都に100回以上訪れました。その期間中にこの番組が始まり、毎回、毎回面白く、江戸っ子に当方には京都人を知るためにとても参考になりました。ぜひぜひ続編を作成ください。最高のおもろい番組でした。ありがとうございました。

投稿者:江戸っ子

お寺さんの桜のシーンがきれいでした。

投稿者:京都大好き

感動で録画を何度も見ては、同じ場面で毎度ウルウルしています。でもよく人が死ぬ番組です。シリーズで5人も亡くなりました。最終回の逢瀬の桜編のロケ地見つけました。陶芸家の家と、しだれ桜の吊り橋は全然違う場所です。無論 徒歩圏では無いのですが、現夫の桜の皿を胸に恋人の待つ吊橋を駆ける女性の映像美が最高です。さすがNHK! 

投稿者:don

暮らしの中の、決め事、守り事、、柔らかに、時に、固い気持ちで、処しながら、、ささやかなりと、納得、悦びを育む。 こころにしみる、言葉の数々、、未来への、最終話。 優しさ、、黙って咲いてる、、さくらの器しか、焼かんようなった、、さくら観音?、あほか、、ほんまに、ええ構図や。 融けるように、、この世に生まれてきて、くれはって、、。 5話、すべてが、、印象深く。

投稿者:タカシ

「月夜の告白」編では三八子に想(おも)い人がいるという終わり方だったので、「桜散る」編は三八子の恋の行方が描かれるだろうと期待して見ました・・・が何かスッキリしません。たぶん、奥さんが亡くなられて七回忌が過ぎたから結婚してパリに行くというのがうまく行き過ぎに感じたのかも。石丸さんは役のイメージではなくちょっと残念。
銀粉蝶さんきれいですてき。大好きなシリーズでした。

投稿者:みつこ

毎回楽しみにしていましたが、良くも悪くも京都人への幻想を高めてくれたドラマでした。
老舗を守る大変さは、京都にある妻の実家を見ていて痛いほど分かります。
それにしても、毎回出てくるご近所さんの風景がこのように美しく描かれているのに感心しました。

投稿者:こげら

斬新な構成、ドラマはすばらしく、大原さん、松尾アナの料理コーナーは楽しく、1番組でいくつも楽み方がある、こんな番組他にはありません!京都人ですが、知らない場所、事にも気付かされ、作り手の方の思いが伝わってきました。終わらないでください。

投稿者:雅

すばらしい番組でした。最後は泣けました。ドラマはもちろん料理や風景など、やっぱり京都は良いですね。

投稿者:ふみ

今回もとてもすてきな京都を見せて頂きました。終わるのはとても残念です(泣)
またぜひぜひ番組が帰ってくるのを待ってます!

投稿者:サタ

大好きな番組でした。京都人の四季折々の生活が丁寧に盛り込まれ、毎回家族で楽しみにしていました。
しかし最終回、ちまたにあふれる不倫の話しだったとは。それをさも美しい悲恋のように見せられ、本妻が死んだら、夢叶い2人は結ばれる…この番組にこの展開は必要でしたか?最後の最後で、がっかり。子供には見せたくありません。

投稿者:もみじ

毎回楽しみにしてました。
三八子はんが幸せになってよかった。

投稿者:ともも

三八子さんが思いを寄せた人と一緒になれてホントに良かった。またおかわり的なエピソードが放送されないかと心待ちにしています。
京都慕情のピアノ譜が出たら久しぶりにピアノに向かいたいなぁ。

投稿者:トッキー

映像がとにかくきれいで、京都の魅力が詰まった作品でした。ストーリーも登場人物の思いに切なくなりながら、最後はハッピーエンドで満足でした。

投稿者:琴

ずっとシリーズ拝見しています。
常盤貴子さんの美しさと
脚本も大変すばらしく、まだまだみたいドラマでした。

投稿者:どんなときもゆかり

若い頃京都に住んでいました。
本当にすてきな街でこのままの風景が変わらずにいて欲しいと思いながら自転車で走っていたことを思い出します。
最近は鉄筋コンクリートの建物が増え、京都の風情は失われつつありますが、できれば風情ある街並みを守っていってもらいたいと思います。京都人については、やはり私達よそ者は「よそ者扱い」です。千年の都を維持するためには仕方ありません。

投稿者:非京都人

毎回、楽しみに見てました。何度か再放送もあったので続きを見逃すことなくてうれしかったです。この続きがみたいです。エミリーに幸せになってもらい、三八子の花嫁姿を京都のキレイな景色の中に見たかった。続編を熱望シマス!!お願いします!!

投稿者:あおば

桜守の職人さんと桜の陶芸家さんが食事をされる場面で、桜の大皿に盛られたお料理にハッとしました。すばらしい盛り付けに、お味もさぞやと思い…。こんなお料理を見せてもらえて感激。「逢瀬」を楽しみました。

投稿者:京都人の娘

京都の景色が美しく、ドラマでは涙、お料理教室あり、知らなかった風習の紹介etc こんなに興味のそそられるテレビはなかなかありません。是非続編をお願いします。

投稿者:ねこたろー

シリーズ最終作とのことで楽しみにしておりましたが、ドラマの内容や展開はもう一つという印象で、ちょっと残念でした。なぜか二つとも不倫が根底にあり(三八子さんのお父様を含めると三つの不倫ですか…)、確かに切ない愛の物語は、美しい自然や風物にも合うかもしれません。でも、実際は難しい題材なのに、物語展開が表層的で少し安易、又はご都合主義的な気さえ致してしまいました。

投稿者:Sei.M

「終了」せずに「続編」を希望します。京都人の「意識と行動」のネタは、まだまだたくさんあります。従来にない京都人の内面の紹介であり、奥が深くて見ごたえがあった。是非とも「続編」を希望します。

投稿者:今出川太郎

いつも楽しみにしてました。
見てるだけで癒やされました。
また見たいです。

投稿者:八重洲

京都人…を見ると穏やかな気持ちになれます。
涙したりほほえんだり本当に傑作です。
またより一層が京都が好きになりました。
京都人…終わるの寂しいです。

投稿者:ありえり

最終話ということで寂しくなりますね。
京都人の癖を表現した部分は共感したことも多かったです。
特に記憶にあるのは、本上まなみさんの「祇園に、先斗町に、宮川町、付き合いが多いのも考えもんどす」「香水きつおすな。その着物にはにあいませんえ」という独特の言い回しには、ドキ!としました(笑)
新京都人を再開していただくことを期待しております。

投稿者:makoto

シリーズを通して大好きな番組でしたが、今回は特にすばらしかったです。
一途な思いを秘めた三八子さんの美しさ、番組が終わって数日経っても心に余韻が残っています。
またいつの日か三八子さんにお会いしたいです。

投稿者:ユキ

良かった~。
ただ老舗の後継者が・・・
ミニドラマも面白くて楽しみでした。
大原さんの料理コーナーも会話が面白くって。
京都慕情も良かった~。
続編を期待しています。

投稿者:風伯

番組スタッフから

photo

番組の見どころ
【常盤貴子主演 京都人シリーズ 最終話】
九代続く老舗の有職菓子司『久楽屋春信』の若女将・沢藤三八子(常盤貴子)を主人公とし、二十四節気にこだわった細かい季節感をテーマに、京都に生まれ育った人々の生活の中の愉しみ、喜び、苦悩を描いてきた『京都人の密かな愉しみ』(2016年ATP賞グランプリ)。2015年1月から秋編、夏編、冬編、「月夜の告白」編と回を重ねてきた本シリーズは、今回の「桜散る」編で四季を描き切って完了する。京都が一番華やぐ桜の季節は出会いと別れの季節。全編桜尽くしで、京都人の風土に根ざした人生模様をお届けする。

【人気の大原千鶴料理コーナー】
体面を気にする京都人がはしゃげる数少ないハレの場である「花見」。今回は京都人仕様の正統的花見弁当にチャレンジ!

【実録「京都人マダムお花見女子会」】
花見弁当を持って大原は、京都マダム秘蔵の花見場所へ。(滋賀県大津市石山寺)出席者は、高級料理店女将にギャラリーオーナー。それぞれ京都人ならではの花見の趣向を持ち寄り、なぜか松尾剛アナも同伴で、京都人同士の花見談義に花を咲かせる。
その他、ドキュメントとして桜餅や、春の祭り、桜の陶芸家など、京都の春の点描あり。

【短編ドラマ「逢瀬の桜」】
春霞(佐津川愛美)は大学卒業後役者を目指しているが、ぱっとせず、オーディションに落ち続けているフリーター。ある日、仏師である父・俊彦(白井晃)と再婚した継母・さくら(高岡早紀)が死んだ。葬儀の後、春霞は父からさくらの持ち物だった桜柄の皿を形見分けにもらう。継母の持ち物を持て余した春霞が皿をネットオークションにかけると数分も経たないうちに買い手が。値を上げてもまたすぐに落札希望が寄せられた。不思議に思った彼女は、相手にメールする。男(和田 聰宏)は陶芸家で、皿は父(益岡徹)の作品だという。そこには、男の母の意外な駆け落ちの秘話が込められていた。

番組内容

京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ「桜散る」

物語の始まりは二十四節気の「清明」。三八子(常盤貴子)に老舗の重圧を背負わせるのを不びんに思っていた母(銀粉蝶)は職人頭の茂さんにのれん分けの相談をするが、彼はもっと適任の男がいるという。かつての弟弟子の三上(石丸幹二)のことだった。一方、エミリー(シャーロットKフォックス)は、ヒースロー(団時朗)の突然の出家騒動に心かき乱されていた。他にも短編ドラマ「逢瀬の桜」佐津川愛美、高岡早紀ほか。

出演者ほか

【出演】常盤貴子,団時朗,銀粉蝶,深水元基,いわすとおる,峰蘭太郎,森永悠希,石丸幹二,伊武雅刀,シャーロット・ケイト・フォックス,佐津川愛美,和田聰宏,佐川満男,雪代敬子,土佐和成,高岡早紀,白井晃,益岡徹,大原千鶴

チャンネル

  • 2017年5月13日(土) 午後9時00分(120分)
  • 2017年9月24日(日) 午後2時30分(120分)

編集部のおすすめ