もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

アテネを走る
地球タクシー「アテネを走る」
みんなの
レビューは
こちら

地球タクシー「アテネを走る」

  • 2018年11月6日(火) 午後9時00分(50分)
  • 2018年12月9日(日) 午前9時00分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

3年前、ギリシャ・アテネ出身の留学生と知り合いになったものでこの番組にとても興味を持っていました。旅番組でしか知らなかったギリシャでしたが、この番組のタクシードライバーからアテネで暮らす人々の思いが少し理解できたような気がしています。来年また来日するギリシャ人青年と一緒にこの番組の録画を見ながら彼の思いも聞いてみたいと思っています。内容のある番組でした。

投稿者:滝沢 章子/60代/女性

番組スタッフから

photo photo

【どんな番組ですか?】
世界の街で、タクシーを乗り継ぐだけの番組です。旅情とともに、ドライバーの肩越しに、その街や時代が見えてきます。

【この番組を企画したきっかけは?】
もともとは、車窓というものの映像性と、タクシードライバーの人生が、頭の中でかけ合わさり、企画しました。各回の行き先は、ディレクター・プロデューサーらで相談しながら決まっていきます。アテネは、経済面での苦境を経た人々の実像に興味を持って、企画しました。

【番組の見どころは?】
タクシードライバーは、街の、時代の「目撃者」。彼らとの偶然の出会い、密室でのつかの間の会話を通して、その街を実際にドライブしているような時間を、楽しんでいただきたいと考えています。
今回のギリシャ・アテネは、経済問題・移民問題で揺れてきた街です。わたしは、カナダのトロントで、ギリシャ人のタクシードライバーの車に偶然乗りました。「おお、日本人か。MISHIMAは読むのか?」と聞かれて、びっくりしたものです。当時から、ギリシャの経済が苦境に立たされていることは耳にしていたので、そのことをたずねると…「みんな家族や親戚を頼りながら、なんとかうまくやってるよ」という返事でした。今回、江藤ディレクターが、実際にアテネで乗り込んだタクシーで垣間見えた現実はいかに…。

【この番組を取材するなかで新しい発見や、驚いたことはありましたか?】
さすがは、偉大な哲学者を輩出した街というべきでしょうか。ギリシャ語には多くの秀逸な慣用句・言い回しがあることを知り、感心しました。人生を生きぬくためのヒントが、言葉に宿っているのかもしれません。

【心に残った言葉は?】
ぜひ番組をご覧になって、見てくださる皆さん一人一人に発見していただきたいです(笑)。

(番組プロデューサー 大西隼・テレビマンユニオン)

番組内容

地球タクシー「アテネを走る」

パルテノン神殿に代表される、壮麗な古代遺跡が街のいたる所に現存するアテネ。ひとつの時代を刻んだ輝かしい文明を築き上げた、誇り高きギリシャ人たち。世界中からの旅行客を魅了する一方でEU諸国から財政問題で厳しい視線を向けられる一面も。その心境はいかに…。さまざまな事情から、たまたまアテネへと移り住むこととなった人々も今は少なくない。移ろう街の表情をつぶさに見てきたドライバーたちに、アテネの「今」を聞く

出演者ほか

【語り】華恵

チャンネル

  • 2018年11月6日(火) 午後9時00分(50分)
  • 2018年12月9日(日) 午前9時00分(50分)

編集部のおすすめ