もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

ノストラダムスの大予言~人類滅亡の狂騒曲~
アナザーストーリーズ「ノストラダムスの大予言~人類滅亡の狂騒曲~」

アナザーストーリーズ「ノストラダムスの大予言~人類滅亡の狂騒曲~」

  • 2019年4月9日(火) 午後9時00分(60分)
  • 2019年4月15日(月) 午後11時45分(60分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

番組スタッフから

photo

【この番組を企画したきっかけは?】
「1999年7月、人類は滅亡する!?」16世紀フランスの伝説的な占星術師ノストラダムスの予言。2019年を迎えた私たちには、もはや懐かさすら覚える響き。が、しかし!!
なんであんなに流行ったの?そもそも何だったの?そんなことが気になり、スタッフたちが当事者たちに聞き回ってみると、予想もしなかった真相が浮かび上がりました。
あの予言を巡る狂騒ぶりは、トンデモな話題にも見えますが、実は時代を切り取る深いテーマになりそう、それが企画のきっかけでした。

【番組の見どころは?】
ノストラダムスの予言が特に流行したのは日本。予言を解説した新書が1973年に発売されたのがきっかけです。ところがこの本、出版社が想像もしなかった大騒動を巻き起こします。
そのてんまつは驚きの一語!さらに「破滅はここから始まる!」と突然名指しされたフランスの町での大騒動や、ノストラダムスの世界的権威が日本でのあの事件に巻き込まれた真相など。
予言が巡り巡っていろんな人を巻き込む、不思議な“あや”に注目してください。

【見てくださる方に一言】
ノストラダムスは一体何のために、あの本を書いたんでしょうか?
有名になりたかった?警鐘を鳴らしたかった? 
そもそも「予言書」を書く意味ってなんでしょう? 
番組では、世界的権威の推理を紹介しますが、さて、あなたはどう思いますか?

(番組プロデューサー 久保健一)

番組内容

アナザーストーリーズ「ノストラダムスの大予言~人類滅亡の狂騒曲~」

「1999年7月、人類は滅亡する!?」16世紀フランスの伝説的な占星術師ノストラダムスの予言は、なぜ日本で大流行したのか?彼の予言を解説した新書が日本で発売されたのは1973年。それは出版社が想像もしなかった恐るべき大騒動を巻き起こしていく。その驚きのてんまつとは?さらに破滅が始まると名指しされたフランスの町の大騒動や、世界的学者が巻き込まれた日本の事件など、世界が狂騒したアナザーストーリー!

出演者ほか

【司会】松嶋菜々子,【語り】濱田岳

チャンネル

  • 2019年4月9日(火) 午後9時00分(60分)
  • 2019年4月15日(月) 午後11時45分(60分)

編集部のおすすめ