もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

スヌーピー最後のメッセージ
アナザーストーリーズ 運命の分岐点「スヌーピー最後のメッセージ」
みんなの
レビューは
こちら

アナザーストーリーズ 運命の分岐点「スヌーピー最後のメッセージ」

  • 2018年5月15日(火) 午後9時00分(60分)
  • 2018年5月21日(月) 午後11時45分(60分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

スヌーピーは子供の頃から知っている親しみあるキャラクターですが、大人になってから大好きになりました。シンプルで味のあるイラストと哲学的でクスリと笑ってしまうセリフがたまりません。シュルツさんの最期に関してのアシスタントと親友の相反する意見、ご本人はおそらく両方の気持ちで揺れていたんじゃないかなと私は思いました。

投稿者:肩こり主婦

番組スタッフから

photo

【この番組を企画したきっかけは?】
実はずっと気になっていたのです、スヌーピーが出てくるマンガ「ピーナッツ」。
学生時代から、センスのいい友達がさりげなく「ピーナッツ好きなんだよね」とか言ってるので、マネしてこっそり読んでみたものの、なんだか意味が分からず。。。
ちっとも笑えないし、残念に思っていたのです。最近六本木にスヌーピー・ミュージアムが出来たこともあり、娘と一緒に見学。そして気づいたのです!!僕が理解できなかったワケと、その深すぎるメッセージの存在に!! その興奮を共有したくて、企画致しました!

【番組の見どころは?】
ピーナッツの連載中、たった一度だけ描かれたキャラクターがいます。
小さな赤毛の女の子。なぜか顔は描かれず、シルエットのみ。
彼女はいったい何者なのか?そのモデルとなった人物の家族にアプローチ成功!
そこから作者の知られざる思いが見えてきます!

【見てくださる方に一言】
ピーナッツの連載はなんと50年。その最終回が印刷された日に、まさに作者が亡くなるなんて奇跡的すぎませんか!?それはなぜなのかを語るアシスタントと親友、どちらの意見に納得するか、ぜひ考えてみてください!

(番組プロデューサー 久保健一)

番組内容

アナザーストーリーズ 運命の分岐点「スヌーピー最後のメッセージ」

2000年2月13日、アメリカの新聞で50年連載された世界的マンガ「ピーナッツ」が終了した。負け続きの野球チームを率いるチャーリー・ブラウンや飼い犬のスヌーピーたち。独特のユーモア溢れる世界はどのように生まれたのか?作者チャールズ・シュルツをよく知る友人やアシスタントが証言。最終回の前の晩、連載終了を見守るように亡くなったシュルツ、その不思議な一致の理由とは?切なくも心温まるアナザーストーリー。

出演者ほか

【司会】沢尻エリカ,【語り】濱田岳

チャンネル

  • 2018年5月15日(火) 午後9時00分(60分)
  • 2018年5月21日(月) 午後11時45分(60分)

編集部のおすすめ