もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

ナチス謎の科学者 優生思想の闇に迫る!
フランケンシュタインの誘惑E+ #18「“いのち”の優劣 ナチス科学者」
みんなの
レビューは
こちら

フランケンシュタインの誘惑E+ #18「“いのち”の優劣 ナチス科学者」

  • 2019年9月12日(木) 午後10時00分(45分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

とても驚いた。
途中から音声だけだったのでもう一度、最初から見てみたい。

投稿者:ゆー/女性/50代

真に恐ろしい、優生学を各国に広がり、ナチスで究極に、その時代それが正しいと信じる者たち。今後再びそのような事が繰り返されるのでは? 人間などスパルタ等の過去から何も学ばない。ムヒカ氏の「歴史は人間は同じ石につまづく唯一の生き物と…」この言葉を思い浮かべた。

投稿者:労働闘争中/男性/50代

番組内容

フランケンシュタインの誘惑E+ #18「“いのち”の優劣 ナチス科学者」

科学史に埋もれた闇の事件簿。今回はナチス・ドイツが行った人間の「淘汰」! 障害者やユダヤ人ら600万人以上が犠牲になった。その科学的根拠を作り上げた中心人物でありながら、ほとんど知られてこなかった科学者がいる。優秀な人間にのみ存在価値を認める「優生学」を信奉、ユダヤ人の人種鑑定法を研究し、弟子を使って強制収容所から大量の血液を送らせた! 謎の科学者の戦慄の人生!そして、今も続く優生思想の闇に迫る!

出演者ほか

【語り】吉川晃司

チャンネル

  • 2019年9月12日(木) 午後10時00分(45分)

編集部のおすすめ