もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

地獄の炎 ナパーム
フランケンシュタインの誘惑E+ #6「地獄の炎 ナパーム」
みんなの
レビューは
こちら

フランケンシュタインの誘惑E+ #6「地獄の炎 ナパーム」

  • 2019年5月9日(木) 午後10時00分(45分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

ハチャメチャ面白かったです、名前しか知らなかったんですが、誕生の経緯、それからどのような結末を辿ったのかまで…こんなに日本人と関わっていたのに全く知らなかった…とても恐ろしい新兵器でしたが科学者としての名誉まで消されてしまうとは……。是非土日の14時~16時辺りで再放送を…!昼間なら怖すぎない…ので(笑)。

投稿者:しゃーれ/20代/女性

最初はなぜそんなものを作ったのかということを考えながら見ていた。最終的に言えばそれはどうでもよくなっていた。そんなことを忘れさせるくらいやけどの傷痕はあまりにも恐ろしく傷ましかった。今の自分の悩みなど本当にちっぽけなものだと思った。戦争さえなければいい、そう思った。

投稿者:ナスケンスケ/19歳以下/男性

番組内容

フランケンシュタインの誘惑E+ #6「地獄の炎 ナパーム」

科学史に埋もれた闇の事件簿。今回は、地獄の炎「ナパーム」。太平洋戦争で東京大空襲を始め日本の都市を焼き尽くしベトナム戦争でジャングルもろとも村を壊滅させた。あまりにも非人道的だとして国際的に使用が禁じられたが、今なおテロや内戦で使用されているという。この恐るべき兵器を作ったのは、ビタミンKの合成でノーベル賞候補にもなった天才化学者。なぜ殺りく兵器の開発にのめり込んだのか? ナパームの闇に迫る!

出演者ほか

【語り】吉川晃司

チャンネル

  • 2019年5月9日(木) 午後10時00分(45分)

編集部のおすすめ