もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

早過ぎた天才工学者 ニコラ・テスラ
フランケンシュタインの誘惑E+ #5「ゆがめられた天才 幻の世界システム」
みんなの
レビューは
こちら

フランケンシュタインの誘惑E+ #5「ゆがめられた天才 幻の世界システム」

  • 2019年5月2日(木) 午後10時00分(45分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

ニコラテスラ、早く生まれすぎたしまったが為に科学と工学の同時進行の中になかった不幸を知りました。それ以外の回もそれぞれの人の発明との葛藤や知り得なかった性格、対立したライバル等も知る事が出来て考えさせられて面白い。

投稿者:ドラキュラ/60代/女性

テスラをピックアップしたのは素晴らしいが、番組後半のオウムの件(くだり)や、変なキャラが「この世は一人の天才で出来てるのではない、百人の凡人で出来ている。」みたいなセリフがあったが、完全に情報操作かつミス編集。また、テスラが時代に合わせられなかったのが悲劇とかホザイテたが、実際は周りがついていけなかっただけ。

投稿者:Wt

番組内容

フランケンシュタインの誘惑E+ #5「ゆがめられた天才 幻の世界システム」

科学の知られざる姿に迫る。今回は、発明王エジソンに勝利して世界初の大規模送電を実現し、「電気の時代」の扉を開いた天才工学者ニコラ・テスラ!その後、現在の携帯電話につながる無線通信、さらに無線送電までも100年以上前に構想し実用化をめざした。しかし理想を追い求めるあまり資本家から見放され、いつしか「マッドサイエンティスト」と見なされカルト的な信者を生み出してしまう。早過ぎた天才、その悲劇と闇に迫る―

出演者ほか

【語り】吉川晃司

チャンネル

  • 2019年5月2日(木) 午後10時00分(45分)

編集部のおすすめ