もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

脳を切る “悪魔の手術”ロボトミー
フランケンシュタインの誘惑E+・選 #4▽脳を切る “悪魔の手術”ロボトミー
みんなの
レビューは
こちら

フランケンシュタインの誘惑E+・選 #4▽脳を切る “悪魔の手術”ロボトミー

  • 2019年4月25日(木) 午後10時00分(45分)
  • 2019年6月9日(日) 午前0時45分(45分)
  • 2019年8月15日(木) 午後10時00分(45分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

カッコーの巣の下での本を読み・劇団四季の演劇を観て・ジャックニクラスの映画を観てショックを受けました。外科治療に加えショック療法(電気・インシュリン・マラリア療法)科学技術開発都条例・人格尊厳・考えさせられた番組。

投稿者:あぶぶ・らぶぶ/60代/男性

ブラックジャックの単行本に掲載されていないという「快楽の座」という話からロボトミー手術を知りました。「快楽の座」はロボトミー手術とは違うものみたいですが、それをきっかけにロボトミー手術がどのような手術か気になっていたので、知ることが出来て良かったです。見ていて気分が良くなるものではなかったですが、考えさせられる内容でした。

投稿者:たか/20代/女性

若い頃に映画「カッコーの巣の上で」を見ていたので、今回の番組は非常に興味深かかった。 映画も今回の番組も「全ての医療関係者」が見ておくべき名作である。
「第4回」だけでなく「フランケンシュタインの誘惑」シリーズの全てを「3~4回」は「再放送」して欲しい。

投稿者:阿南ヒロシ/60代/男性

番組内容

フランケンシュタインの誘惑E+・選 #4▽脳を切る “悪魔の手術”ロボトミー

科学史の闇セレクション!今回取り上げるのは、悪魔の手術「ロボトミー」!精神疾患患者の脳の一部を切除し「おとなしくさせる」手術だ。現在では人間性を剥奪する「史上最悪の外科手術」とされているが、1950年代まで「奇跡の手術」として日本を含め世界中で盛んに行われていた。なぜロボトミーは生まれ世界に広まったのか? ロボトミーの普及と改良に生涯を捧げ3500人の脳を切った神経科医を追い、その光と影に迫る!

出演者ほか

【語り】吉川晃司

チャンネル

  • 2019年4月25日(木) 午後10時00分(45分)
  • 2019年6月9日(日) 午前0時45分(45分)
  • 2019年8月15日(木) 午後10時00分(45分)

編集部のおすすめ