もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

「我々は未来に行かにゃいけん」
NEXT 未来のために「オバマと会った被爆者」

NEXT 未来のために「オバマと会った被爆者」

  • 2016年8月6日(土) 午後5時30分(30分)
  • 2016年9月27日(火) 午前1時30分(30分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

  • 2016年5月 現職のアメリカ大統領が初めて広島を訪れた
  • 大統領と言葉を交わした被爆者の1人、坪井直さん 91才
  • 「謝罪は一切求めない」 71年目の夏、坪井さんの心の内とは

どんな番組?

2016年5月27日 広島
平和記念公園

photo

被爆者の代表
として
オバマ大統領
を迎えた
坪井直さん

「被爆は人類の間違いの1つ。
それを乗り越えて
未来に行かにゃいけん」

アメリカの大統領を
笑顔でむかえた坪井さんには
壮絶な体験がある

1945年、20歳の学生だった坪井さんは
通学中に爆心地から1.2キロ地点で被爆した

顔と背中が
焼けただれ
耳はちぎれ
かかっていた

photo
photo

「本当はすごい事やって憎たらしくて
憎たらしくてしょうがないんよ」

photo

坪井さんは
7年前から
オバマ大統領に
広島訪問を
呼びかけてきた

就任直後のオバマ大統領が語った
「核兵器のない世界を目指す」という言葉に
期待したためだ

「謝って下さい、
とか悪いことを
しましたとか
私は一切
いりません」

photo

アメリカの博物館を訪れた時、
一人のアメリカ人から意外な言葉をかけられた

「戦争で傷ついたのはアメリカ人も同じだ」

photo

「憎しみを出しても、
わかってもらえなければ意味がない。
乗り越えんとね、平和はない。幸せはない」

被爆者としてたどりついた境地を
アメリカの大統領に伝えた

photo

「終わりじゃない
スタートです」

「核兵器のない世界」を目指し、前を向く

 NEXT 未来のために
 「オバマと会った被爆者」
8月6日(土)午後5時30分放送
総合

番組内容

NEXT 未来のために「オバマと会った被爆者」

アメリカのオバマ大統領と歴史的対面を果たした被爆者・坪井直さん(91)。その時、原爆の使用は「人類の間違ったことのひとつ」と訴えていたことがわかった。原爆でひん死の重傷を負い、その後も重度の貧血や、がんに苦しんできた坪井さん。アメリカに憎しみを抱いていたこともあった。しかし今回、坪井さんは、大統領に謝罪は求めないと語り、対話のチャンスを探ってきた。大統領との握手に込められた思いを、密着取材から探る

出演者ほか

【語り】伊東敏恵

チャンネル

  • 2016年8月6日(土) 午後5時30分(30分)
  • 2016年9月27日(火) 午前1時30分(30分)

編集部のおすすめ