もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

テロリストの息子に生まれて
BS世界のドキュメンタリー「テロリストの息子に生まれて」
みんなの
レビューは
こちら

BS世界のドキュメンタリー「テロリストの息子に生まれて」

  • 2019年4月24日(水) 午前0時00分(45分)
  • 2019年6月5日(水) 午後5時00分(45分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

子供たちのかわいらしさに涙が出ました。子供ながらに父親のしていることに恐怖し、疑問がある様子も言葉の端々に伺えますが、否応なくジハード戦士として育てられます。度胸試しに政府軍の処刑に手を染めさせられるのでしょうか、その場面は出てきませんでしたが…。父親も事あるごとにアラーのおぼしめしと自分に言い聞かせているようでした。戦争など誰も望んでいないのでしょう。

投稿者:ごはん/50代/女性

彼らが生きる事に必死なのは、理解できるが、これでは誰も幸せになれない。でも、私の考え方が彼らと違うだけなのか、価値観が違うだけなのか。

投稿者:きい/40代/女性

番組内容

BS世界のドキュメンタリー「テロリストの息子に生まれて」

タラル・デルキ監督は、前作「ホムスに生きる」を撮り終えた後、「ナスル戦線」の爆弾専門家の家族に2年間密着した。オサマとアイマンの兄弟は毎日戦争ごっこを繰り返し、少年兵養成キャンプで武器の扱い方を学ぶ。学校での勉強を望む弟と、イスラム原理主義に染まっていく兄…狂気にあふれた環境で成長していく少年たちの姿から、深い闇がにじみ出る。サンダンス映画祭などで受賞、アカデミー賞にもノミネート!

出演者ほか

チャンネル

  • 2019年4月24日(水) 午前0時00分(45分)
  • 2019年6月5日(水) 午後5時00分(45分)

編集部のおすすめ