もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

独裁者の妻たち デヴィ夫人
話題作!BS世界のドキュメンタリー「独裁者の妻たち:デヴィ夫人」
みんなの
レビューは
こちら

話題作!BS世界のドキュメンタリー「独裁者の妻たち:デヴィ夫人」

  • 2019年3月12日(火) 午後11時00分(46分)
  • 2019年5月6日(月) 午後0時00分(46分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

興味深く拝見しました。お若い頃のデヴィ夫人の美しさは圧巻でしたね。
内容としてはちょっと夫人には気の毒と思いました。レーニン夫人は別として他の2人と一緒にされる程、デヴィ夫人は悪女じゃないと思います。まあ、最後にマザーテレサと自分を一緒にしたのはちょっと違うと思いますが。。

投稿者:ぴよこ/50代/女性

デヴィ夫人が英語で答えているのが新鮮に感じられた。また、日本のマスコミ批判と、自身の写真集への自画自賛には失笑。おそらく日本で放送されるとは考えていなかったのだろう、独裁者の妻は社交界の華になることはできるが、政治はできない。権力を手に入れると、結局金に目がくらんでしまう。他の独裁者の妻のエピソードも興味深い。

投稿者:Endless Flight/30代/女性

フランス制作。日本人である私にとってデヴィ夫人とムカベ大統領夫人を同じ舞台で論じられ同じ目で見ていることには納得できませんでした。デヴィ夫人にも同じ部分があるかもしれませんが、彼女は聡明です。フランスのポンパドール夫人も愛人でしたが。デヴィ夫人の一度の事件、生き抜くための過去に冷たすぎます。

投稿者:モンセラット/70歳以上/女性

番組内容

話題作!BS世界のドキュメンタリー「独裁者の妻たち:デヴィ夫人」

世界に悪名をとどろかせた独裁者たちの妻-デヴィ夫人のほか、ジンバブエのムガベ大統領夫人や、ソ連の“初代ファーストレディー”でレーニンの妻ナデジダ・クルプスカヤなど、“猛烈な女傑”たちに光を当てる1本。赤坂のホステスから華麗なる転身をしたデヴィ夫人は、「夫による弾圧や虐殺はない。“上からの民主主義”だったの」と持論を展開。ヌードの出版や傷害事件での服役などの醜聞についても、堂々と英語で舞台裏を語る。

出演者ほか

チャンネル

  • 2019年3月12日(火) 午後11時00分(46分)
  • 2019年5月6日(月) 午後0時00分(46分)

編集部のおすすめ