もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

ロシアの“新皇帝”のねらいは?
BS世界のドキュメンタリー「プーチンの復讐(しゅう)」(後編)
みんなの
レビューは
こちら

BS世界のドキュメンタリー「プーチンの復讐(しゅう)」(後編)

  • 2018年3月15日(木) 午前0時00分(50分)
  • 2018年4月25日(水) 午後5時00分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

番組の内容(制作側の主張)をすべて鵜呑みにするのは危険だと思うが、前編後編を通じて非常に興味深い内容だった。少なくても、アメリカが何故ロシアの関与を強く疑っているのかは、良くわかったような気がする。その反面、現職のアメリカ大統領がロシアと「共謀していた」という事実は無く、お互いに相手を自分にとって都合良く利用していただけなのではないかと感じた。

投稿者:Elwood

番組内容

BS世界のドキュメンタリー「プーチンの復讐(しゅう)」(後編)

プーチン大統領の就任以来の足跡と、アメリカへのさいぎ心を高めていった経緯に迫る米PBSの最新作の後編。ソチ五輪を国威発揚につなげたクレムリンだが、足元では大規模なデモが起き、国際舞台では当時の米クリントン国務長官による“ロシア包囲網”に直面する。ロシアの“新皇帝”は、外交や軍事力といった“表のパワー”だけでなく、現代の“裏のツール”を使って、母国を「偉大なる国家」にしようとしているのか!?

出演者ほか

チャンネル

  • 2018年3月15日(木) 午前0時00分(50分)
  • 2018年4月25日(水) 午後5時00分(50分)

編集部のおすすめ