もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

総監視社会への警告
BS世界のドキュメンタリー選「プリ・クライム~総監視社会への警告~」
みんなの
レビューは
こちら

BS世界のドキュメンタリー選「プリ・クライム~総監視社会への警告~」

  • 2018年2月9日(金) 午前0時00分(50分)
  • 2018年4月10日(火) 午後5時00分(50分)
  • 2018年10月30日(火) 午前0時00分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

犯罪予防に関する番組内容、テーマでしたが、私としてはAIに支配される未来像がかいま見られ、末恐ろしさを感じました。

投稿者:papagriffin

これは、アメリカでの警察による監視システムのドキュメンタリーでしたが、日本では警備会社による顔認証システムにより監視社会は始まっています。
法整備もないままこのようなことがあっていいのでしょうか。人権はどこへいったの

投稿者:こま

プリ・クライムとして監視対象者に告知している米国が羨ましく見えるほど日本の現状はひどく、既に店舗や老人会等を警察の下請けとして組織化しています。
かなり危ない段階に来ています。

投稿者:すどう

番組内容

BS世界のドキュメンタリー選「プリ・クライム~総監視社会への警告~」

コンピュータープログラムを使った「犯罪予防=プリ・クライム」の最前線。米のシカゴ警察は研究機関と協力してあらゆるデータを解析して、“犯罪者予備軍”をリストアップ。本人に告知した上で監視対象とする。英国では「マトリックス」と呼ばれるプログラムを開発。監視カメラやSNS情報なども分析に加える。多発する凶悪犯罪を前に、各国が注目する取り組みだが、その正当性や実効性を問題視する専門家も。最前線からの報告。

出演者ほか

チャンネル

  • 2018年2月9日(金) 午前0時00分(50分)
  • 2018年4月10日(火) 午後5時00分(50分)
  • 2018年10月30日(火) 午前0時00分(50分)

編集部のおすすめ