もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

よみがえる悪夢~1973年 知られざる核戦争危機~
BS1スペシャル「よみがえる悪夢~1973年 知られざる核戦争危機~」
みんなの
レビューは
こちら

BS1スペシャル「よみがえる悪夢~1973年 知られざる核戦争危機~」

  • 2019年11月17日(日) 午後10時00分(110分)
  • 2019年11月23日(土) 午後7時00分(110分)
  • 2019年12月1日(日) 午前0時00分(100分)
  • 2019年12月16日(月) 午前9時00分(110分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

熱心な取材、調査が無ければここまでの描写は出来なかったと想像します。
素晴らしい番組でした。
戦争が起きないように政治を監視できる市民として生きていく時代と思いました。

投稿者:アレックス/男性

米国に対するソ連の全面核攻撃を抑止するためのdefcon3を、「中東紛争に介入するぞ。」というソ連の脅しに対するメッセージとして使うという、米国首脳部の無能さ加減が面白い。それと対照的に、無能な政治家という印象の強いブレジネフが、周囲に逆らいつつ「無視」という英断を選択した。また、イスラエルに直接会談を承諾したサダト。これら2人の英雄の偉大さが印象ぶかい。

投稿者:ヨッシー/男性/60代

たまたま世界平和会議が開催されていなければ、また、サダトが妥協しなければ、核戦争が起こっていた可能性が高いということに戦慄します。本当にささいな偶然がなければ、人類が破滅していた可能性が高いということを、忘れてはならないと思いました。

投稿者:あっちゃん/男性/40代

番組内容

BS1スペシャル「よみがえる悪夢~1973年 知られざる核戦争危機~」

スクープ・ドキュメント。1973年、キューバ危機から11年後、第四次中東戦争のさなか米ソの「核兵器による脅し」がエスカレートしていた。不安定な米ソ指導者。ニクソン大統領は政治スキャンダルで職務放棄、飲酒が常態化したソ連ブレジネフ書記長は疑念が高じる。キッシンジャーは偵察衛星で核弾頭輸送の情報をとらえた。危うい綱渡り、二つの超大国は核戦争寸前の軍事警戒レベルへ。現代に重なる核戦争危機…人類の恐怖。

出演者ほか

チャンネル

  • 2019年11月17日(日) 午後10時00分(110分)
  • 2019年11月23日(土) 午後7時00分(110分)
  • 2019年12月1日(日) 午前0時00分(100分)
  • 2019年12月16日(月) 午前9時00分(110分)

編集部のおすすめ