もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

北朝鮮への“帰国事業”知られざる外交戦・60年後の告白
BS1スペシャル「北朝鮮への“帰国事業”知られざる外交戦・60年後の告白」
みんなの
レビューは
こちら

BS1スペシャル「北朝鮮への“帰国事業”知られざる外交戦・60年後の告白」

  • 2019年6月16日(日) 午後10時00分(110分)
  • 2019年6月17日(月) 午前9時00分(110分)
  • 2019年6月30日(日) 午前9時00分(110分)
  • 2019年7月28日(日) 午後3時00分(110分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

妻が帰国者に同行している場面があったと同僚に伝えられ、見たかった。再放送が見たい。

投稿者:野津/50代/男性

在日3世です。祖父は徴用工で日本にきました。この番組を見たとき北朝鮮に戻らなかった祖父を思い出し、涙があふれました。本当のことが知りたい。人権を無視した政治外交。こんなことがあっていいのでしょうか。10万もの人々が、なぜあの忌まわしい国に行かなければならなかったのか。悲しすぎます。胸が痛いです。冒頭をみおとしました。もう一度みたいです。

投稿者:kathleen/50代/女性

津田塾大学の方のコメントが良かったです。基本的人権、人道主義を掲げながら、誰も朝鮮人やその日本人家族に寄り添っていない現実に愕然とし、この悲哀を誰に向ければいいのか。力のない庶民は、政治に翻弄されるしかないのかと怒りが込み上げました。

投稿者:コットン/50代/女性

当時汽車通勤の私は帰宅の車内に北朝鮮帰還ご家族と毎回同じ列車に乗り合わせた。新潟駅改札口を出ると、金日成を讃える勇ましい吹奏楽隊が出迎えた。ソ連船トボリスク出航の見送りにも行った。帰還者も在日も嬉しそうだった。交渉責任者佐渡出身の日赤副社長も帰還者が悲惨な目に会うとは思わなかったという。今日本に帰りたい人を政府は交渉して早く返してほしい。

投稿者:新潟市生き証人/70歳以上/男性

番組内容

BS1スペシャル「北朝鮮への“帰国事業”知られざる外交戦・60年後の告白」

1959年、北朝鮮への帰国事業はどのように始まったのか。世界各国の機密文書が開示され、舞台裏で、日朝両政府だけでなく、冷戦下の米ソ、韓国がし烈な外交戦を繰り広げていたことが明らかになった。いま、脱北した在日コリアンや日本人妻が重い口を開き始めている。これまで「つらい状況にあった」と語られてきた北朝鮮での生活が時の政策や国際情勢に翻弄され続けてきた事実が浮かび上がってきた。帰国事業の真相に迫る。

出演者ほか

【語り】中條誠子

チャンネル

  • 2019年6月16日(日) 午後10時00分(110分)
  • 2019年6月17日(月) 午前9時00分(110分)
  • 2019年6月30日(日) 午前9時00分(110分)
  • 2019年7月28日(日) 午後3時00分(110分)

編集部のおすすめ