もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

イヌと人が挑む新スポーツ 世界大会!
BS1スペシャル▽熱戦!イヌと人が挑む新スポーツ~アジリティー世界大会
みんなの
レビューは
こちら

BS1スペシャル▽熱戦!イヌと人が挑む新スポーツ~アジリティー世界大会

  • 2019年2月22日(金) 午後9時00分(50分)
  • 2019年3月9日(土) 午後1時00分(50分)
  • 2019年4月15日(月) 午後7時00分(50分)
  • 2019年7月16日(火) 午後5時00分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

アジリティにやっとスポットが当たった。
一番大事な部分をしっかりと取材してまとめてくれたと思いました。
是非再放送をお願いします

投稿者:すなね/30代/女性

イヌと人との絆の深さについて感動した。スウェーデンやドイツなど、イヌと社会との距離が近いこと、保護施設が充実していることが羨ましい。
また、ほとんど飼い主がしつけ教室に参加するという、人のイヌへの接し方が日本と根本的に異なる。
まずはひとりひとりの考え方を改めないと日本はイヌ(動物)にやさしい国に変わらないと思う。

投稿者:侘寂/40代/男性

ほとんどが同じ種類の犬のようですが、どんな犬でも出来るわけではないのでしょうね・・・、何処で練習するのかな、犬が入ってはいけないという公園まであるのに、敷居の高い一部の人にしかできないスポーツ・趣味のようですね。

投稿者:hahaha/60代/男性

ペットは家族という言葉にストレートに反応してしまうもので、のめりこんで見てしまった。犬が言葉を介してアピールしてこない分こちらも、その反応を見て読み取ろうとする意識が強く働く気がします。普段そのことを意識していないのかと自問して反省、犬に教えられました。

投稿者:マドリー/60代/男性

犬の走る姿、かっこいい!人間との深い絆にうっとり。うちの子とアジりたいなぁ。レベル違うけど、楽しめそうです。
是非ともオリンピック競技に、なんて思いました。

投稿者:びぃー/60代/女性

アジリティーという協議を通じて、犬と人間のきずなをヨーロッパの犬(飼育 )文化も交えてとてもうまく紹介しており、とても感動しました。海戸田さんもコナンもとてもすばらしく、ぜひこの目で一度大会を見に行きたいと思いました。

投稿者:ベテリナリー/50代/男性

ヨーロッパの犬文化も簡潔に紹介されており、非常に勉強になった。犬と人間に絆がもたらすドラマにも感動した。ぜひ、総合地デジでも放送してほしい。
オリンピック種目になってもいいくらいだと思う。

投稿者:ゆいAC/50代/男性

アジリティーを通して、犬と人間との絆に感動し、各国の現状も分かりとても興味深い番組でした。
日本チームの今後の活躍も楽しみです。また是非続編も見たいです

投稿者:ちなみん/40代/女性

アジリティを柴犬と共にやっています。
世界ではこんなにもアジリティを楽しまれてると発見があり大変考えさせられました。自分の中でアジリティに対する考え方が広くなりました。見れて良かったです。ありがとうございました。

投稿者:こたろう/30代/男性

アジリティの様子ももちろん面白かったですが、その背景にある出場各国の犬へ対する考え方や、飼い方、取り組みなどもとても興味深い内容でした。日本もあういう社会になったらいいなとつくづく感じました。

投稿者:りんご/40代/女性

ぜひ地上波でも放送してください。これはBSだけではもったいない内容です。

投稿者:Ryofu/50代/男性

アジリティーの楽しさ、犬との絆、褒めることの大切さがよくわかる内容でした。
ヨーロッパの犬生活事情も興味深いものでした。
日本の犬飼いさん すべてにみてほしいですね。
再放送を望みます。
長期取材お疲れ様でした。
たくさん取材されたものがどのように編集されるのか楽しみでしたが感動しました。ありがとうございました。

投稿者:犬なしでは生きていけません/50代/女性

競技を行なっています。日本人は人が遊んでいると排他的になるようにおもいます。番組はアジリティーを身近に感じられて、本質を表現できていると思います。海外と比べ若いハンドラーが少ないため、この番組で競技者が増ラバト思います。201AWCもお願いします。

投稿者:高橋俊治/50代/男性

オープニングから何だか胸が熱くなりました。
現在15歳7か月になるトイプードルと暮らしています。パピーの頃にしつけ教室に通い、その延長でアジリティや訓練の競技会も楽しみ、海戸田先生にもレッスンしていただいた事もありました。
日本ももっと犬との共生が向上して欲しいとより感じました。

投稿者:町田晴美/50代/女性

今も愛犬とアジリティを楽しんでいて、番組を見て、番組で紹介されていたように、日本でも 人がイヌを迎えた時から イヌを家族の一員として一緒に生活するためにイヌに教えるべき事をすべての飼い主が身につけるレッスンを義務づけるようなシステム作りが必要と感じます。そんな社会基盤の上でアジリティスポーツのような人とイヌが一緒にできるスポーツが広がっていきやすいでしょう。

投稿者:アイガー/50代/女性

番組内容

BS1スペシャル▽熱戦!イヌと人が挑む新スポーツ~アジリティー世界大会

アジリティーとは、スケートリンク程の広さに15のハードルやトンネルが配置され、イヌと人が一体となってスピードと正確さを競う一種の障害物競走。世界大会には40か国から500匹のイヌと人が集結。コースを予め知らされないイヌは、主人の指示だけで障害物をクリアしていく。日本選手も参加したスウェーデンでの世界大会を中心に、各国の独特のイヌ文化も紹介しながら、イヌと人がともに戦う異種間競技の新たな魅力を描く。

出演者ほか

【語り】新井秀和

チャンネル

  • 2019年2月22日(金) 午後9時00分(50分)
  • 2019年3月9日(土) 午後1時00分(50分)
  • 2019年4月15日(月) 午後7時00分(50分)
  • 2019年7月16日(火) 午後5時00分(50分)

編集部のおすすめ