もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

戦後72年の郵便配達
BS1スペシャル「戦後72年の郵便配達」

BS1スペシャル「戦後72年の郵便配達」

  • 2017年8月6日(日) 午後10時00分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

番組スタッフから

72年たっても変わらない「大切な人への愛」を感じてもらいたい~by駒井

あるオークションサイトで、太平洋戦争中に戦場と故郷を結んでいた「軍事郵便」という手紙が売られていることを知り、番組の取材が始まりました。
調べていくと、その中に、アメリカ軍に押収され故郷に届かなかった手紙が存在していることがわかりました。

手紙の宛先人は、兵士の方にとってどんな存在だったのだろうか?戦後をどう生き、今どう暮らしていらっしゃるのだろうか?一通の手紙を配達することで、戦後生まれの私たちが「戦争」というものを、もう一度リアリティをもって感じることができるのではないだろうか・・・。
今回番組では、手紙を収集していたお寺の住職さんのお気持ちもあり、70年のときを超えて配達をすることにしました。…続きはBSトピックス SPECIAL COLUMN 72年たっても変わらない「大切な人への愛」を感じてもらいたい~by駒井

番組内容

BS1スペシャル「戦後72年の郵便配達」

太平洋戦争中、戦地と故郷を結ぶ唯一の手段だった「軍事郵便」。その中に、米軍によって押収され「故郷に届かなかった手紙」が数多く存在し、ネット上で売買されていることを突き止めた。戦後72年、番組はその手紙を独自に収集し、届くはずだった故郷へと再配達する。硫黄島から東京に送られるはずだった手紙、激戦地ペリリュー島から長野県の家族にあてた手紙…。今、止まった時間が動き出す。

出演者ほか

【語り】木村多江

チャンネル

  • 2017年8月6日(日) 午後10時00分(50分)

編集部のおすすめ