もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

トランプ時代の中東 混迷の現場からの報告
BS1スペシャル「トランプ時代の中東~混迷の現場からの報告~」

BS1スペシャル「トランプ時代の中東~混迷の現場からの報告~」

  • 2017年6月11日(日) 午後8時00分(50分)
  • 2017年7月3日(月) 午後8時00分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

番組スタッフから

photo

世界の火薬庫とも呼ばれる中東。
過激派組織IS=イスラミックステートの実効支配、泥沼のシリア内戦、イランの核開発問題、イスラエルとパレスチナの領土をめぐる争い…。世界の平和や安定を揺るがしかねない脅威が数多く存在しています。

アメリカのトランプ大統領は、この中東を初めての外国訪問先に選びました。
世界が見つめる中で、エルサレムにあるユダヤ教の聖地「嘆きの壁」をアメリカの大統領として初めて訪れ、「私の政権は常にイスラエルの味方であり続けるだろう」と発言。これに対し、イスラエルと対立するパレスチナの人々は猛反発。中東に新たな混乱が生じています。

トランプ大統領の発言や軍事行動で大きく揺れ動く中東を、NHKニュースウオッチ9の前キャスターの河野憲治記者が緊急取材。対立を深めるイスラエルとパレスチナ、IS壊滅作戦が大詰めを迎えるイラク、反米感情が再燃するイランで、翻弄される人々の姿を追いました。
さらに、トランプ大統領の中東戦略についても徹底分析。なぜトランプ大統領はイスラエル寄りの姿勢をとっているのか?なぜイランと距離を置こうとしているのか?そのことによって何が変わるのか?詳しく読み解いていきます。

(報道局 政経国際番組(国際)チーフ・プロデューサー 松宮健一)

番組内容

BS1スペシャル「トランプ時代の中東~混迷の現場からの報告~」

5月、初めての外国訪問で中東を選んだアメリカのトランプ大統領。その予測不能な外交戦術が中東で波紋を広げている。ニュースウオッチ9の前キャスターの河野憲治記者が現地を緊急取材。モスル奪還作戦が大詰めを迎えるイラク、入植地をめぐり憎しみが連鎖するイスラエル、反米感情が再燃するイランなど、トランプ時代の中東を詳しく読み解く。

出演者ほか

【出演】河野憲治,【語り】古野晶子

チャンネル

  • 2017年6月11日(日) 午後8時00分(50分)
  • 2017年7月3日(月) 午後8時00分(50分)

編集部のおすすめ