もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

みんなの
レビューは
こちら

BS1スペシャル「サハリン残留 家族の歳月」

  • 2017年10月15日(日) 午後10時00分(110分)
  • 2017年11月10日(金) 午後8時00分(110分)
  • 2017年12月20日(水) 午前9時00分(110分)
  • 2018年7月20日(金) 午前9時00分(110分)
第55回ギャラクシー賞 テレビ部門 選奨 受賞

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

樺太出身者を両親に持つ者です。
とても良い番組だったので、両親(昭和4年生まれで健在)にも見せたいです。

投稿者:kazuの風

すばらしい番組でした。残留日本人の悲劇が多様であり、「国や民族を超えた家族」の形成が多くの犠牲のなかでなされたことを知りました。
それゆえにこうして形成された家族の現在が輝いており、日本、ロシア、韓国・朝鮮のこれからの関係に希望の灯となると思いました。地デジのゴールデンタイムで再放送をすべきだと思います。

投稿者:myherzen

問題をふかく掘り下げた内容でいろいろと考えさせられた。平和な時代であれば一つの社会に住む民族の多様性は貴重であるが、戦争と強制のなかでの「共存」は憎悪と悲劇を生むことを知らされた。高齢の当事者の方々のこれからの人生が少しでも癒やされることを祈ります。NHKらしい真実と良心に基づく番組をこれからも制作していって欲しいです。

投稿者:おがわ まさひろ

NHK地上波と重複しており、前半しか録画できず、残念でした。是非再放送してください。多くの日本人はこの事実を知らないでしょう。今までTVでも取り上げが少ない分野の番組設定と思います。興味深いです。よろしくお願いいたします。

投稿者:のち

迫力のある番組であった。東アジアの難しさを痛感。

投稿者:ほんちゃん

番組内容

かつて日本領だった南サハリン(樺太)に取り残され、戦後も帰国出来なかった日本人がいる。サハリン残留日本人。1990年代に帰還事業が始まり、今も帰国が続く。ソ連参戦後の混乱で、引き揚げ船に乗れなかった女性や子供たち。戦後は、生き延びるため、現地の朝鮮人やロシア人と家庭を築いた。家族は日本、韓国、ロシアの血が混じり複数の言語が飛び交う。歴史に翻弄されながら、国境も民族の壁も越えて生抜く家族の姿を描く。

出演者ほか

【語り】高橋美鈴

チャンネル

  • 2017年10月15日(日) 午後10時00分(110分)
  • 2017年11月10日(金) 午後8時00分(110分)
  • 2017年12月20日(水) 午前9時00分(110分)
  • 2018年7月20日(金) 午前9時00分(110分)

編集部のおすすめ