もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

ボクらと少年ジャンプの50年
BS1スペシャル「ボクらと少年ジャンプの50年」
みんなの
レビューは
こちら

BS1スペシャル「ボクらと少年ジャンプの50年」

  • 2018年7月8日(日) 午後10時00分(110分)
  • 2018年7月29日(日) 午後3時00分(110分)
  • 2018年9月23日(日) 午前0時00分(100分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

ジャンプの熱い面白さはここから来ているのか…!と感心させられまし
た。再放送を希望します。

投稿者:saitou

仕事に対する情熱について、すごく考えさせられました。

投稿者:まもるくん

20代OLの頃、毎週月曜にkioskで少年ジャンプを買って帰りの電車で読んでました。傍目にはチョット??だったかも知れません。そんなのお構いなしで月曜はジャンプの日でした。すばらしいドキュメンタリーでした。是非、再放送してください。たくさんの人に見てもらいたいです。

投稿者:愛読書は少年ジャンプ

良く取材されていて、とても楽しめました。懐かしく、また新しく…週刊少年ジャンプの今昔がよくわかりました。録画したいので、再放送熱望します!

投稿者:クゼヒデオ

とても面白かったです
録画し忘れたのでぜひ再放送を!!

投稿者:ヤーハー

番組スタッフから

創刊50年たったいまも、変わらず多くのファンを持つのはなぜか?
番組を制作する鈴木道正ディレクターに聞きました。

50年貫かれた編集方針とは
──番組では、どなたにインタビューされたんですか?

インタビューしたマンガ家さん、編集者は、総勢17人です。マンガ家さんですと、永井豪さん「ハレンチ学園」、本宮ひろ志さん「男一匹ガキ大将」、北条司さん「キャッツ♥アイ」、小林よしのりさん「東大一直線」、許斐剛さん「テニスの王子様」、松井優征さん「暗殺教室」、高橋陽一さん「キャプテン翼」など、そうそうたる方々に話をお伺いしました。

実は皆さん、少年ジャンプでマンガ家デビューを果たした方ばかり。ジャンプは創刊当初から「すでに名が売れた漫画家ではなく、まだ世に出ていない新人を見つけて、ヒット作家にまで育てる」というのが絶対的な編集方針なんです。今回取材した皆さんは、そんな中でデビューのチャンスをつかんだ方々。ジャンプとどう関わってきたのかや、連載当時のご苦労について、じっくりお聞きしました。…続きはNHK_PR 番組ページ 編集者たちの熱量が半端ない!少年ジャンプの強さ◇BS1スペシャル「ボクらと少年ジャンプの50年」

番組内容

BS1スペシャル「ボクらと少年ジャンプの50年」

2018年7月に50周年を迎えた「週刊少年ジャンプ」。創刊当初は後発のため、人気作家に描いてもらえず苦戦したが、その後「キン肉マン」「キャプテン翼」「ドラゴンボール」「ONE PIECE」など次々にヒット作を生み出して少年誌のトップに立った。その強さの秘密は何か?歴代編集長やヒット作家たちが今だから語る!また現在の編集部に密着取材。次の連載を決める運命の「連載会議」で連載を勝ち取ったのは…?

出演者ほか

【出演】秋本治,江口寿史,桂正和,許斐剛,小林よしのり,ゆでたまご・嶋田隆司,高橋陽一,つの丸,永井豪,平松伸二,北条司,松井優征,本宮ひろ志,森田まさのり,後藤広喜,堀江信彦,鳥嶋和彦,【語り】佐藤健,大原さやか

チャンネル

  • 2018年7月8日(日) 午後10時00分(110分)
  • 2018年7月29日(日) 午後3時00分(110分)
  • 2018年9月23日(日) 午前0時00分(100分)

編集部のおすすめ