もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

テロリストの母たち
BS1スペシャル「テロリストの母と呼ばれて~闘いと再生の記録~」
みんなの
レビューは
こちら

BS1スペシャル「テロリストの母と呼ばれて~闘いと再生の記録~」

  • 2019年2月26日(火) 午後7時00分(110分)
  • 2019年3月5日(火) 午前9時00分(110分)
  • 2019年4月25日(木) 午前9時00分(110分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

レイラさんとアボに会いたくなりました。パンキシ渓谷の美しい景色もいつか見たいです。

投稿者:st/30代/女性

母親の闘い長い苦しみ悲しみ深い愛情を感じた。

投稿者:つぼかず/60代/女性

レイラさんのご著書の翻訳が出版されればぜひ読みたいです。

投稿者:はる/40代/女性

「IS」や「テロリスト」といった言葉が何度も出てくるのに、映像は殺伐とした戦場や恐ろしい光景ではなく、風光明媚な景色が多く、戦争や戦場の別(裏)の顔を見せてもらったと感じます。テロの犠牲者のことを思えば、軽々しく感情移入すべきではないのかもしれませんが、さまざまな立場の人を理解しようと努力することの大切さを教えられました。

投稿者:あっちゃん/30代/女性

パンキシ渓谷をいつか訪れてみたい。イスラム教に対しての偏見がなくなりますように。

投稿者:May/30代/女性

すばらしいドキュメンタリーでした。
ジョージアという国は魅力的な国で、いつか訪れてみたい場所がこの峡谷になりました。豊かで、多種の民族を受け入れる寛容さが活気にあふれる国、その片隅に、このような痛みを抱えた人々がいることを、初めて知りました。テロリストとして使い捨てられる、若者たち。その陰で泣く母親たち。洗脳宗教の恐ろしさを感じました。いい番組をありがとう。

投稿者:はる/60代/女性

レイラさんは世界中どこにでもいる、いや、むしろ人並み以上に愛情深いお母さんでした。

投稿者:Haruko/50代/女性

番組内容

BS1スペシャル「テロリストの母と呼ばれて~闘いと再生の記録~」

なぜ息子たちは死んだのか?ジョージアの美しい山々に囲まれたパンキシ渓谷。実は、この地域から200人もの若者が過激化組織ISやテロ組織に参加、命を落とした。西側諸国からは、“テロリストの温床”と呼ばれてきた。「なんとかして村を変えたい」息子を亡くした母親たちが立ち上がった。外国人を受け入れるゲストハウスの運営、若者への教育、宗教を越えた対話…。番組は、奔走する母親たちの闘いと再生の記録である。

出演者ほか

【語り】目黒泉

チャンネル

  • 2019年2月26日(火) 午後7時00分(110分)
  • 2019年3月5日(火) 午前9時00分(110分)
  • 2019年4月25日(木) 午前9時00分(110分)

編集部のおすすめ