もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

よみがえるオードリー・ヘプバーン 顔に魅せられた男カズ・ヒロ
BS1スペシャル▽よみがえるオードリー・ヘプバーン顔に魅せられた男カズ・ヒロ

BS1スペシャル▽よみがえるオードリー・ヘプバーン顔に魅せられた男カズ・ヒロ

  • 2020年3月8日(日) 午後7時00分(110分)
  • 2020年3月14日(土) 午後2時00分(110分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

番組スタッフから

photo photo

今年2月、メイクアップ&ヘアスタイリング部門で2度目のアカデミー賞を受賞したカズ・ヒロ(旧名:辻 一弘)さん。
実在の人物そっくりに見せる特殊メイクを得意とし、その実力は名だたるハリウッドスターたちから指名されるほどです。

一方で現代美術家としても活動中。世界に大きな影響を与えた人物をモチーフに、立体的でリアルな顔のアート作品を制作しています。

番組は“顔”に魅せられて、顔作りに人生を捧げた男、カズ・ヒロさんの創作過程に密着しました!

新作はヘプバーン、その制作の過程とは?
ハリウッドで特殊メイクを経験してきたカズさんは、その手腕をいかして、血管やしわの1本1本、肌のキメから毛穴まで細部にわたって再現された“顔”の像を創作しています。
その“神業”ともいわれるリアルな技巧は、美術界に衝撃を与えています。

過去に手掛けた作品は、リンカーン大統領、現代芸術家のサルバドール・ダリやアンディ・ウォーホルの顔。粘土彫刻を元に特殊メイクの技法でシリコン製の顔を作り、肌質や色味、頭髪にもこだわり作り上げています。

そんな彼の次なる作品は、1950~60年代にハリウッドで大活躍した女優、オードリー・ヘプバーン。

代表作は『ローマの休日』(1953年)、『麗しのサブリナ』(1954年)、『ティファニーで朝食を』(1961年)など。映画史のみならず、ファッション史にも多くの軌跡を残した彼女は、今もなお“永遠の妖精”と称されています。

「苦悩を乗り越えたからこそ刻まれた顔」

ヘプバーンの顔を、そう言葉にします。

「人の顔にはその人の人生が映っている」と考え、「その変化を表現したい」と語るカズさんは、今回、映画『ローマの休日』で世界中をとりこにした若き顔と、ユニセフ親善大使となり飢餓の子どもたちを救うことに尽力した晩年の顔を作っていきます。2作を同時進行で制作するのは初めての試みです。

制作過程を取材した福原顕志ディレクター(以下、福原D)はこう語ります。

福原D
2001年の「トップランナー」、2014年の「ETV特集」以来、今回が3度目のカズさんの密着です。それからときどき会ってはインタビューもしていたので、番組では「ETV~」から足掛け7年ほどのカズさんの活動を追っています。これまで誰も見たことのないインタビューや言葉がふんだんに盛り込んであります。密着する中で浮かび上がってきたのは、彼はなぜ“顔”にこだわるのかということ。その理由には、幼少期の体験があったと言います。彼の原点でもあり“つらい時期”を過ごした故郷・京都への帰省にも同行し、街を歩きながらその理由も伺いました。

カズさんのインタビューはこの番組独占。2度目の「アカデミー賞」受賞秘話も必見です!
…続きは2度目の「アカデミー賞」受賞! カズ・ヒロに密着◇BS1スペシャル「よみがえるオードリー・ヘプバーン 顔に魅せられた男カズ・ヒロ」

番組内容

BS1スペシャル▽よみがえるオードリー・ヘプバーン顔に魅せられた男カズ・ヒロ

カズ・ヒロ(旧名:辻一弘)は映画の特殊メイクで2回目のアカデミー賞オスカー獲得という快挙を果たした。現代美術にも挑み、神業といわれる技術でリンカーン大統領、ダリなど偉人の顔・肖像作品を作って来た。生きているかのようなリアルさと超絶技巧。名女優、オードリー・ヘプバーンの美しい若き顔と慈善事業に尽くした晩年の顔をよみがえらせる。顔にこだわり、人間とは何か?を追い求めるカズ・ヒロの作品作りを描く。

出演者ほか

【出演】特殊メイクアップアーティスト…カズ・ヒロ,【語り】新井麻希

チャンネル

  • 2020年3月8日(日) 午後7時00分(110分)
  • 2020年3月14日(土) 午後2時00分(110分)

編集部のおすすめ