もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

あの戦争の“真相”を語る
BS1スペシャル「なぜ日本は焼き尽くされたのか~米空軍幹部が語った“真相”」
みんなの
レビューは
こちら

BS1スペシャル「なぜ日本は焼き尽くされたのか~米空軍幹部が語った“真相”」

  • 2017年8月13日(日) 午後10時00分(110分)
  • 2017年8月18日(金) 午後9時00分(110分)
  • 2017年8月26日(土) 午後2時00分(110分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

幼い頃から聞かされてきた東京大空襲。少人数の都合で、あんな大規模な殺りくが実行されてしまう狂気が恐ろしい。そしてその惨事が十分に反省されることなく、現在の軍事に続いていることに危機感を覚えた。
私の友人にも知ってもらいたい。

投稿者:カレン

職業軍人の暴力性が英雄伝にすり変えられてしまう仕組は、日本もアメリカも北朝鮮もほとんど変わらないのだろう。ジャーナリズムが政治と教育が流布するプロパガンダを読み解き、光を当てる役目を果たし続けることの重要性を、あらためて痛感します。制作スタッフの皆さんに敬意を表します。教科書や歴史書に書かれている定説を丁寧に修正する作業も諦めてはダメだ。

投稿者:アイス・ワールド

戦闘意欲を消失させ、終戦にもっていくための猛攻という理由付け自体、当時のルメイ本人の、戦争という魔物に取りつかれた、心ががらんどうでいきあたりばったりな愚かしさしか感じない。そして、孫との晩年も彼の人としての本来あるべき穏やかさであると認めた上で、戦火はもういらない。

投稿者:クモ雲

こういう番組の制作に感謝します。
アメリカ空軍からみた日本は、命を大切にすることを少しも感じない、自らの組織、意地、プライド、夢・・・
そういうもののための戦いだったのだと知った時、失われた多くの命は、いったいなんだったのだろうと思った。
日本の降伏が遅かったのが悔やまれる。
かりに降伏されたら困ったアメリカ空軍。
戦争は戦争でしかない。

投稿者:きま

ピンポイント爆撃の不成功から焼夷弾攻撃、そこから原子爆弾への流れと、アメリカでの空軍の独立との関連の流れは、非常に腑に落ちた。日本人の多くが民間人であるのに戦時の被爆体験を「戦争体験」と称すのも已む無いと感じた。

投稿者:NAG

米軍の資料がきちんと保管され、情報公開されているところがすばらしい。それによって、だろう判断が排除されます。良い番組でした。

投稿者:hoyo

もう一度見たい。アメリカと日本が戦争で何をしたのか、それも含めて本当の事を知らないと、明日はないと思うから。日本が独立した国?と思うような事を多々目にすると自分達の考えをきちんと持つ事がとても大事に思う。

投稿者:アトクロ

小生昭和8年生まれ東京両国生まれ、小2の時大東和戦争勃撥
小4学童疎開で千葉へ、3月10日東京大空襲で母親を逝かす。
同年学童再疎開、岩手県へ。昭和20年8月10日終戦。

投稿者:old boy

明らかになった、ガス爆弾による1400万人もの民間人殺害計画ははっきり言って、ガス室で大量殺戮を行ったナチス以上の蛮行を企図をしたものでしょう。
主に描かれたアーノルド氏やルメイ氏はあらゆる基準に於いて「戦犯」に他なりません。
また現在北朝鮮危機がありますが、同様の東アジア一帯に危害を及ぼすような「隠された怖ろしい計画」が存在をしている事もまた危惧をします。

投稿者:hiro

あの大戦のときから 今も 私たち日本人は自分の国を自分達で守りたいと願っているはずだと思います。原爆を落とした後も米国はこれでもか!と執拗な空爆を続けましたが それは日本人がそれほどまで怖い 屈伏しない存在だと 思われていたためでしょう。悲惨な経験の中で学んだ事を次の世代に伝え 今の時代をどうするべきか 考えさせられる番組でした。

投稿者:しえ

すさまじい権力闘争をまざまざと見せつけられました。
そして、本気力も。 
そして、NHKスペシャルでの再放送をお願いします。
録画し、保存したいと思います。
BSは録画ができないのです。
よろしくお願い申し上げます。

投稿者:カラストンビ

調査報道を超えるすばらしい取材だった。先に抜かせて撃ち殺すのは正義、このカウボーイ正義がいかに欺瞞(ぎまん)的か、米国民は未だに気付いていない。この正義は西部開拓以来、米国支配層の覇権を正当化するシンプルなレトリック。E・ドスでさえ軍隊志願した理由は真珠湾。
砲艦外交でも評価されるペリー、日琉分離で沖縄を軍隊植民地化した米軍。戦争回避には歴史の総括は欠かせない。

投稿者:NHK嫌いのおじん

白人至上主義、優生論が、正しいと思っている人々が存在する限り、また、殺りくは起きるかも知らない。起こさない努力を怠らない事だ!

投稿者:加藤 芳夫

さすがNHK!よく調べた!米国にとってもショックは大きいはず。国際的に見れるように配信すべき(web上では拡散するでしょう。そして米国が当時と何も変わっていない小国であることが知らしめられる。)。
公正な立場で“真実”を伝えてください。「ひいき」には金を払いません。今後もすばらしい番組に期待!

投稿者:植田コージ(変換の時間が惜しい)

この番組はBSだけではなく、この後に必ず地デジでも放映して欲しいものです、必ず地デジで再放映してください。
BSを見ることが出来ない人は知ることが出来ない・・・

投稿者:sanuki27

北朝鮮を見れば分かる。そういう国は特に危ないと思われても無理はない。今後 50 年高校も大学も抽選で入学できるようにすれば日本も良くなる。その後の半導体や自動車なども北朝鮮に似たような脅威を与えたはずです。多細胞生物のように組織化する細胞と違って、ミトコンドリアを取り込んでいない細胞は、暴走的に増殖し、コピーを製造するだけです。

投稿者:お名前

第二次世界大戦が、枢軸国だけでなく、連合国側でもその当時の指導者たちのエゴにより行われていったという事が、よくわかりました。現代社会にもすごく警鐘として意味のあるような気がします。

投稿者:ぎゅう

アメリカは陸、海軍より後塵を拝していた空軍が戦闘の進むに従い、戦果と功名上げるべく日本の東京を始めとし都市を丸ごと焼き払い市民を無差別に殺戮する至った経緯はナチスの残虐行為と何ら変わらず。今回の確たる調査に基づく放映内容についてわが国だけでなく、世界にもまた戦争の実態を知って貰う働きかけをして欲しい。でなければ、今も続く戦争は無くならないでしょう。

投稿者:きのちゃん

戦時国際法違反のルメイは裁かれていない。

投稿者:赤いルーズベルト

一般市民を攻撃するのは戦争犯罪では。

投稿者:アイピー

焼夷弾による無差別攻撃が一度でも行われた時点ですぐに降伏しなかったのは、政府は、国民をゴミとしか考えていないのと同じだ。
地方都市も焼き尽くされて、原爆まで投下されなければ、うんともすんとも思わないほど、異常なのに、人は教育でそこまでなるものかと思う。

投稿者:見落とされている点

再放送を見ました。いい番組でした。一番ショックをうけたのはニューヨークタイムスが日本の様子を伝え焼夷弾攻撃が非人道的だから原爆に切り替えたという話。原爆の悲劇がちゃんと伝われば核兵器禁止条約に反対はしないでしょう。ミッチェル、アーノルド、ルメイと引き継がれた無差別爆撃の思想や毒ガスで全土を攻撃する計画があった事に戦慄を覚えました。これを断罪しなけば又同じ事を…

投稿者:大津留公彦

無辜の民と分かって殺戮し尽くした米軍・米国・米兵に無限の憎しみを覚える。今までに一番日本民族を殺戮したのはアメリカ国民だ。モノワカリ良く忘れては殺された先祖に顔向けできない。
しかし潔いのが日本人の良いところでもあるし、忘れやすいのも日本民族の長所かな。それにしても酷いよな。

投稿者:カイアシ

公共放送であるのにも関わらず、結局日本が被害者的な描写に幻滅せざるを得ない。
戦争を語るならもっと核心をついた情報を提供していただかないと、敗戦の意味もわからない人間が不必要に増加するような気がする。

投稿者:アメリカ空軍目線と思いきや…
  • 太平洋戦争末期、日本の都市を次々に襲った空爆 市民の多くが犠牲になった
  • 今年、取材チームが、空爆作戦を実行したアメリカ軍幹部が証言する肉声テープを発見した
  • 軍内の野望、戦果を迫られる現場、大統領からの圧力…悲劇をもたらした戦略の真相は?

どんな番組?

photo

「空軍に素晴らしいチャンスが来た」

1945年 敗色濃厚な日本への無差別爆撃
わずかな期間で40万人もの犠牲者を出した

photo

72年前、なぜ日本は
焼き尽くされることになったのか?

photo

今年4月、米軍内の施設で発見された
当時の空軍幹部246人の肉声テープ

photo

「過激なことをやろうとした」
東京大空襲を実行した
カーチス・ルメイ将軍

photo

「一番の目的は、人口の中心を
破壊することだった」
バーニー・ガイルズ将軍

photo

アメリカ空軍が日本爆撃のために作り上げた
切り札 B29

photo

強力な航空兵器をめぐる
陸・海軍とのかけ引き

アメリカ軍内の激しい対立
空軍幹部の野望

photo

アメリカ軍内部で追いつめられた
空軍がとった戦略

photo

「こんなに詳細に壊滅的な戦略が
考えられていたのは、本当に驚きです」
アメリカ 航空戦略の研究者

肉声テープが語る、戦争の裏側

BS1スペシャル
「なぜ日本は焼き尽くされたのか
~米空軍幹部が語った“真相”~」
8月13日(日)午後10時00分放送
BS1

番組内容

BS1スペシャル「なぜ日本は焼き尽くされたのか~米空軍幹部が語った“真相”」

72年前、日本はなぜ焼け野原になったのか?アメリカ軍を取材中の今年4月、米軍内施設で半世紀以上前の空軍幹部246人の肉声テープを発見。日本への空爆を計画し実行したカーチス・ルメイなど幹部の貴重な証言だった。軍内の記録用インタビューのため、野望や焦りなど本音が赤裸々に語られていた。膨大な予算のB29開発の失敗。陸海軍との対立や屈辱。米大統領の圧力。後のない空軍幹部たち…日本への無差別爆撃の真相に迫る

出演者ほか

【語り】松岡洋子,宗矢樹頼

チャンネル

  • 2017年8月13日(日) 午後10時00分(110分)
  • 2017年8月18日(金) 午後9時00分(110分)
  • 2017年8月26日(土) 午後2時00分(110分)

編集部のおすすめ