もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

届け!希望の歌声
BS1スペシャル「MASAと奇跡の合唱団」
みんなの
レビューは
こちら

BS1スペシャル「MASAと奇跡の合唱団」

  • 2017年7月30日(日) 午後7時00分(50分)
  • 2017年8月9日(水) 午後6時00分(50分)
  • 2017年9月5日(火) 午後9時00分(50分)
  • 2017年12月29日(金) 午前7時00分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

一人ひとりの歌声を大切に、一人ひとりの個性を大切に最大限引き出していくMASAさん。WE ARE ONE すばらしかったです。遠いソルトレークシティーの空の下、同じ日本人として誇りに思います。そして合唱団の子供たち心に響く歌声、ありがとうございました。

投稿者:ゆか

歌を人に伝える力はすばらしい!感動を与え,勇気づける。
歌を歌った事のない人は,是非歌って欲しい。そこに自分ではわからなかった才能を見出せる事でしょう。歌う事によって自分を再発見出来る事も生まれてくる。車の中でも、お風呂の中でも、建物の車庫の中でも、歌えます。さあ!前に向って歌いましょう。

投稿者:さとうみつお

誰も置き去りにせず、一人ひとりの個性を大切にし、励まし合いながら歌う子どもたちの姿に感動し、涙が出ました。すばらしい番組を届けてくださり、ありがとうございます。

投稿者:メカ好きユキちゃんのパパ

世界平和に日本人が関係し感動しました。

投稿者:青木

MASAさんの活動も子供たちの姿も感動。
歌の発信力にも感動でした。

投稿者:ミッチー

途中からしか見られなかったが、とてもよかった。
私と変わらない年代の子どもたちの話なので、共感できる部分多く、考えさせられた。
今度は最初から見たい!

投稿者:りんご

すばらしい番組でした。MASAさんの思いが伝わり子供達の輝いて花開いていく様子、人種を超えて一つになれるというメッセージが心に響いて涙が流れました。留学生だったMASAさんの曲がオリンピックで使用されるというアメリカの懐の深さにも関心させられました。残念だけど日本だとそうはならないですからね…是非、地上波での再放送を希望します。

投稿者:ニコ

心のある活動に感動しました。私にも何かできることを探したい。

投稿者:ミドーリ

すばらしい活動です。私も音楽が大好きです。一度若い時、合唱団に入ろうと練習に参加した時、音程がおかしいと、私の方向を指してずっと言われ、行くのをやめてしまいました。今も歌うことは大好きです。こんな先生がいて、感動しました。

投稿者:さえこ

番組を見て、合唱団の歌声のすばらしさに感動して、涙がこみあげてきました。番組の中でアメリカ軍の兵士と、その息子が登場しましたが、その兵士の「私は軍人だが、軍服を着る機会はできるだけ少なくしたい」という言葉がとても印象に残りました。国と国が争うことはやめて、世界中の人がともに平和を願う歌を歌い、誰もが平和に暮らせることを願っています。

投稿者:you

歌・音楽が好きで、年間30本くらいさまざまなアーティストのライブを見に行っている中年オヤジですが、音を楽しむという原点を改めて思いしらされた感じです。
震災時にも特に感じましたが、悲しみやつらい事を乗り越えられるのはどんな言葉よりも歌です。
このような事が世界中に広がれば、マジにイジメはもとより戦争も無くなると本気で思いますね。

投稿者:チャッピーのパパ

感動しました!海外で日本人の心で活躍されているのを見るのはとてもすがすがしいです。日本人を誇らしく思います。

投稿者:ノムさん

歌声を聴いていると癒やされました。

投稿者:ヘイソン

感動しました。世界の中で日本人が国の壁を越えて、音楽で世界をひとつにしようとしていることに。是非、再放送してください。もっと多くの人に見て欲しいです。

投稿者:たかじん

子供たちの声色をそのまま引き出してハーモニーとして構成し、個人と全員の相乗効果を生み出すプロセスに感動しました。さらなる飛躍を祈念しています。

投稿者:ひとつぐ

すばらしい歌声と人間味あふれる指導に魅了されました。
MASAさんに出会って、子供たちの人生は大きく変わったと思います。
子供たちの澄んだ歌声が心に響いて涙が出ました。

投稿者:キャサリン

個性を伸ばす、多様性を受け入れるアメリカ。一方、日本はどうなんだろうか。MASAさんはアメリカだからでき、日本ではこのような活動はできないだろう。日本もずっと個性を伸ばすといわれ続けているけれど、最近ますます個性を抑えてるような気がする。

投稿者:nao

個々の個性の声色を活かして合唱を指導する卓越した指揮者の福田真史さんの経歴が番組で全く紹介されていないのは残念。異国の地でボランティアで行っているのか、音楽教室で生計を立てているのかが全くわからない。英語も巧みに話され、日本語訛りも全く出ていないことから、この方は帰国子女だったのかとすら思えてしまいます。時間の制約があっても人物像を掘り下げて欲しかった。

投稿者:同人種

すばらしく、感動しました。
世界の平和を祈る。
差別を無くして、お互いを支える気持ちが大切ですね。生きる希望がわいて来たような気持ちです。

投稿者:佐藤みよ

マサ君、前から間接的に知っていましたが、今回初めて素顔を拝見しました。
子供たちのいいところを自分の力で出させる。これも才能でしょうね。
日本人として誇らしいです。

投稿者:金歯

・各人が自分のパートを自宅や自分の車の中で練習できる仕組みがすばらしい。
・気持ちがこもったコーラス、そして指導者に日本人が受け入れられている姿に感動。

投稿者:タカ

日本人がアメリカですばらしい合唱団を作って活躍されているのに感激した。しかも、日本人なのにかなりアメリカ人の愛国心に訴えかけるような活動もしている感じで、今の日本人にも必要でないかと思った。自分も合唱経験者で、作曲もするので、可能ならこのような活動を日本でも出来ればいいなあと思った次第です。

投稿者:OJJI

日本でも誰か作ってください!未来ある子供たちのために・・・
指揮者の歌じゃなくて歌ってる人の歌を聴きたい!

投稿者:金魚

Masaの情熱と純粋、優しさに感動と本当の愛を知ることが出来ました。
あなたこそ神の子です。一人一人に才能が会うことを知るといじめなんてなくなるでしょう。

投稿者:千 手 眞澄

子供さんたちの歌声の美しさに感動して、自然と涙がこぼれました♪各人が異なるパートを分担しつつ合唱するという極めて高レベルなパフォーマンスにも驚きました。再放送されたら録画して繰り返し見たいです。
是非、再放送をお願いします。

投稿者:nobu

When you believeのソロを歌った少女ニケルの声が忘れられません。もちろんすべての少女少年がすばらしかったことは言うまでもありません。
マサさんは日本人の誇りです。

投稿者:小沢輝代

すばらしすぎるドキュメンタリーだった。
「一人一人が気持ちをこめて歌うこと」を最も大切にするというOne voiceの理念にとても惹(ひ)かれた。子どもの合唱団は、世界中に無数に存在すると思うが、こんなに子どもたちが生き生きと楽しそうに歌っている合唱団を、私は初めて見た。ここの子どもたちは、ただ歌を歌いに来てるんじゃなくて、歌で表現して伝えたい「強い気持ち」を持っている。

投稿者:ピーチ

感激しました。素直な子どもたちの歌声は 心の奥に響きました。日本人である事に励まされます、音楽っていいですね。人種を超えての歌声は、特に純な子どもの個性ある声は一層心を動かされました。

投稿者:マサセミ

MASAさんの放つ「やわらかいパワー」を感じました。それが子どもたちに伝わり、刺激された何かが動き出し、歌声になる。また、それがMASAさんにインスピレーションを与える。そんな理想的な相乗効果が出ていると思いました。
日本の合唱コンクールなどで、こういう団体が出てきても面白いかもしれませんね。

投稿者:shiro
  • アメリカ ソルトレイクシティを拠点にする子どもたちの合唱団
  • 率いるのは福田真史さん 41歳 愛称は“MASA” 本業はプロの作曲家
  • ひとりひとりの成長を見守るMASAと、子どもたち ひと夏の物語

どんな番組?

「合唱団は大きな家族みたい。
とても楽しい」

photo

150人の子どもたちが歌う
「ワン・ボイス・チルドレンズ・クワイヤー」

年間40回以上もの公演をこなし
一昨年のクリスマスには
ホワイトハウスで歌声を披露した

photo

合唱団を
率いるのは
福田真史さん
愛称はMASA

photo

「MASAは最高にやさしい。
厳しくないのに、ちゃんと教えてくれている」

週に1回、4歳から18歳までのメンバーが
みんなで一緒に練習を行う

photo

「これが本当の音楽の素晴らしさなんだよ、
ということを伝えたい」

MASAと子どもたちの合唱との出会いは15年前

photo

「彼らと接してるときに自分の心も洗われた、
自分が一番得してるんじゃないかなって」

人気が出たいまも大切にするのは
地元の普通の子どもたちと歌うこと

入団3年目
15歳の
ニケルさん

photo

ソロに挑戦したい気持ちはあるのに
その一歩を踏み出す勇気がない

photo

「もしこの曲をソロで歌えたなら
1つ1つの言葉をかみしめて歌えるはずです」

全体練習のあと、1人ずつ挑戦したい曲を選んで
MASAに聞いてもらう

photo

「素質に磨きをかけて、成長してると思います。
上手に押せるだけ押して、育てていきたいです」

photo

ニケルさんは
舞台で歌いきることができるのか?

ナレーションは中川翔子さん

photo

ひとりひとりの力を信じきる
MASAと子どもたち ひと夏の物語

BS1スペシャル
「MASAと奇跡の合唱団」
7月30日(日)午後7時00分放送
BS1

番組スタッフから

【番組の見どころは?】
なんと言っても、まずは彼ら「ワン・ボイス」の歌声が見所です!
その後、番組は、一人一人の物語に目を向けていきます。すると、彼らにも誰しもが経験するような悩みや不安があることに気づきます。
日本人音楽家であるMASAと信頼関係。音楽を通じて強い絆で結ばれる仲間同士の支え。合唱団にいることで日常の苦しみから少しずつ解消され、前に歩んでいく彼らの姿から、きっとポジティブなエネルギーを得られるはずです!

【この番組を取材するなかで新しい発見や、驚いたことはありましたか?】
合唱団を見ていると、ソロを歌ったメンバーをみんなで称え合う姿をよく目にしました。
現代の激しい競争社会にあって、その姿はとても新鮮でした。
これほど成功している合唱団は、きっと競争も厳しいのでは?と思うかもしれませんが、MASAは、「競争するのではなく互いを支える」ことを合唱団のルールにしています。だから、子どもたちも互いを称えあいます。
実は、ワン・ボイスのソロは、希望して練習さえしてくれば、誰にでもチャンスが巡ってくる仕組みです。なので妬む必要無し。他人のソロを聞いて、自分なりの方法を考えるもよし。小さい子は上級生のまねをして上達していきます。結果、合唱団全体のレベルが上がっていきます。

合唱団は順位を決めるコンクールにも出ません。彼らのモットーは”To Bless Not to Impress”。直訳すると「才能をみせびらかすのではなく、人に恵みを与える」。どれだけ上手に歌えるかを自慢するのではなく、あくまでも歌を通して人に感動や勇気を与えることを目指しています。なので自然と焦点は「間違えずに歌えたかどうか」「テクニックを披露できたか」ではなく、「きちんと伝えられたか」という点に行きます。子どもと関わる上で学べる点が多いと感じました。

【見てくださる方に一言】
子どもが巻き込まれる痛ましい事件や事故が相次ぐ時代に、是非多くの人に見て頂きたい物語です。MASAと合唱団の交流は、希望に溢れています。誰のストーリーに一番共感できるのかも見どころの一つです。ぜひご家族揃ってご覧下さい!

(番組ディレクター 笹山亮)

Human

各地で生きる人々の表情、それぞれの生き方。
NHKの数々のドキュメンタリーから生まれた、「ひと」に焦点を当てた動画をお届けします。

HUMAN動画バナー

番組内容

BS1スペシャル「MASAと奇跡の合唱団」

アメリカで「奇跡の合唱団」と呼ばれる子どもたちの合唱団がある。動画再生回数は多いもので8800万回。ホワイトハウスにも招かれ歌を披露した。率いるのはMASAと呼ばれ慕われる日本人の福田真史さん。「誰もがMASAの子」、そう子どもたちに感じさせるMASAの元では、いじめや障害などさまざまな困難を持つ子どもたちも生き生きと歌い始める。MASAと子どもたちのひと夏の成長を追う。ナレーションは中川翔子さん

出演者ほか

【出演】音楽プロデューサー…福田真史さん,【語り】中川翔子

チャンネル

  • 2017年7月30日(日) 午後7時00分(50分)
  • 2017年8月9日(水) 午後6時00分(50分)
  • 2017年9月5日(火) 午後9時00分(50分)
  • 2017年12月29日(金) 午前7時00分(50分)

編集部のおすすめ