もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

チームHAKUTO 月への挑戦!
BS1スペシャル「月へ、夢を~月面探査レースに挑んだ若者たち~」
みんなの
レビューは
こちら

BS1スペシャル「月へ、夢を~月面探査レースに挑んだ若者たち~」

  • 2018年5月3日(木) 午後9時00分(50分)
  • 2018年5月13日(日) 午前10時00分(50分)
  • 2018年5月20日(日) 午前0時00分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

放送を知らず、偶然に試聴できたのは、終盤10分程ですが。
HAKUTOプロジェクトを応援していて、結局全チームリタイアという結果に、何があったのか真相を知りたいと思っていました。この番組で、アイスペースの月への挑戦がまた違う形で続行されることを知り、ほっとしました。再放送を強く希望します。

投稿者:の
  • 民間の宇宙技術を競うレース「グーグル・ルナー・エクスプライズ」
  • 日本から唯一挑んだチームHAKUTO 8年間の軌跡を追う
  • 打ち上げ間近の緊急事態、いったい何が? さらなる目標とは?

どんな番組?

「時代を変革するためにレースが行われます。
努力が我々人類を月へとつなげてくれるのです」
レース主催財団 副代表(当時)

photo

民間の宇宙技術を競う前代未聞のレース
「グーグル・ルナー・エクスプライズ」

photo

日本から唯一挑んだチームHAKUTO

photo

代表は
袴田武史さん
38歳

photo

メンバーは企業や大学の研究室出身の若者たち

開発や打ち上げなどの費用はおよそ10億円
企業や個人からの出資でまかなっている

「お母さんの
仕事知ってる?」
「ローバー」

photo

“ローバー”と呼ばれる月面探査機
開発には高度な技術が必要とされる

photo

「どうすっかな」

photo

ギリギリまで試作を重ね組み上げられた
世界最軽量の月面探査機

打ち上げ間近のレース離脱!?
いったい何が起きたのか?

photo

「やり続けている限り
その先を開拓できる可能性はある」
袴田武史さん

photo

宇宙へ!挑戦を続ける若者たちの格闘を追う

BS1スペシャル「月へ、夢を
~月面探査レースに挑んだ若者たち~」
2018年5月3日(木・祝)
午後9時00分放送
BS1

番組スタッフから

BS1スペシャル「月へ、夢を~月面探査レースに挑んだ若者たち~」by佐藤

番組の冒頭は、HAKUTOが撮影した月面の映像からスタートだ!
…と、思っておりましたが、残念ながら実際にはそうはいきませんでした。人類初の月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」。番組は、このレースに参加する日本チームHAKUTOの密着ドキュメンタリーです。

レースのルールは、“探査機を月に送り込み”、“着陸地点から500m移動”させ、“高解像度の動画・静止画を地球に送り届ける”。これをレースの期限である2018年3月末までに、最初に成し遂げたチームが優勝賞金20億円を手にします。ただし、参加条件は民間であること。国家の力は一切借りることができないのです。ですが、参加したチームたちはむしろそこに面白さを感じています。「民間の力で月面探査をやってみせる」、世界15か国34チームの猛者どもが名乗りを挙げました。その中でも日本チームHAKUTOは優勝候補の一角でした。彼らの技術力は、他のチームからも一目を置かれる存在だったのです。…続きはBSトピックス SPECIAL COLUMN BS1スペシャル「月へ、夢を~月面探査レースに挑んだ若者たち~」by佐藤

番組内容

BS1スペシャル「月へ、夢を~月面探査レースに挑んだ若者たち~」

民間の宇宙技術を競う前代未聞の月面探査レース。日本チーム「ハクト」の若き技術者たちは、数々の難題を乗り越え、世界最軽量の探査機の開発に成功。ロケットの打ち上げを待つばかりとなった。しかし、間近になって打ち上げができないという事態に!レースを離脱せざるをえなくなったハクト。一体何が起きたのか?それでも若者たちは、さらなる技術開発を進め一歩ずつ月に近づこうとしている。数年にわたる試行錯誤に密着した!

出演者ほか

【語り】新井浩文

チャンネル

  • 2018年5月3日(木) 午後9時00分(50分)
  • 2018年5月13日(日) 午前10時00分(50分)
  • 2018年5月20日(日) 午前0時00分(50分)

編集部のおすすめ