もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

精神障害兵士 8002人の記録
BS1スペシャル▽隠された日本兵のトラウマ~陸軍病院8002人の“病床日誌”前
みんなの
レビューは
こちら

BS1スペシャル▽隠された日本兵のトラウマ~陸軍病院8002人の“病床日誌”前

  • 2018年11月25日(日) 午後10時00分(110分)
  • 2018年12月6日(木) 午後7時00分(110分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

何気なく傍観しているうちに、自分の父親の症例を思い出しました。ふだんは真面目で非常にやさしい父で、幼い時から怒られた記憶がありませんでした。然し、めったにないとは言え所謂現代語で言うところのPTSDを発症していたことに、今気づきました。戦争末期に満州へ派兵されていたことは聞いていましたが、その体験については一言も話しませんでしたが、精神を病んでいたのです。

投稿者:杉松虎二郎/60代/男性

私の父も戦争に行きました。戦後復員してから結婚しましたが、家族全員父には怖い思いをしました。父は突然怒りだし母の髪の毛をつかみ引きずり回したり、私の兄弟もかなり殴られました。その当時そういう性格だと思っていましたが、今思えば父は双極性障害だったように思います。今私もこの病気で病院に通っています。今は良い薬があり普通の生活をしていますが。

投稿者:37師団226連隊

上官からの暴力、圧力が相当あったはずとの解析に、現代のビジネス戦争と似た構造を感じた。すぐさま命が無くなるわけではないけど、現状の仕事を失えばどうなるかという不安は『労働神経症』と言っても過言ではないような気がする。

投稿者:リハビリッチ/40代/男性

夏に一度、1時間ver.で見ていたけど、今回、新たに挿入されていた、戦後、復員した父と一緒に暮らした、母娘のやりとりは泣けた。今回、番組の取材で、父親のカルテを見た娘さんが、母親に向かって、「お母ちゃん、お父ちゃんはいいお父ちゃんやったんよ。」と話しかける場面。

投稿者:黒岩 薫/40代/女性

トラック島、インパール、731部隊等も力作でしたが、いずれをも凌駕(りょうが)する内容に感銘を受け再放送を強く望みます。野戦病院でのカルテを後送した人々、記録を遺し世に送り患者を悼む諏訪院長、浅井利勇軍医殿に言葉にたまらない畏敬の念を覚え、涙が出ました。

投稿者:Y/50代/女性

戦争という過酷な状況の中で、軍隊の中でも厳しい上下関係があり、想像しただけでつらいものがありました。国のために犠牲になりながら、戦争が終わっても社会から隔離されたまま人生を終えた方々、また痛みを受けたご家族の想いに、悲しい気持ちになりました。次世代の子どもたちに、このような思いをさせてはいけない、もっとこの番組を多くの方に見て欲しいという気持ちです。

投稿者:のぞみ/30代/女性

日本軍には精神疾患はいないと軍幹部が豪語したこの時代に、これほど膨大なカルテを記載して、後世に残した関係者の見識とご尽力に頭が下がります。今も、世界中で同じことが起こっていると考えられます。自衛隊の皆さんも同じでしょう。人間の心が壊れないように、世界中の多くの方に知って欲しいです。

投稿者:11月の薔薇/60代/女性

戦争で精神疾患を受けても傷病者として扱わなかった事実と、軍隊の特殊環境で隠蔽されていた現実を考えされた。

投稿者:さぬきのクマ/60代/男性

善良な若者が戦地に趣き、精神に異常をきたすということは、世界中誰にでも起こる現象だと今では知られており、アメリカなどではそのような心の傷を負った帰還兵に対するケアも行われている。しかし日本では今でも、この番組で明らかにされるような帰還兵とその家族の悲惨な生活は知らされることは少ない。この現実に顔を背けてはいけない。すばらしい番組だった。

投稿者:mikken/50代/女性

『戦争は人間を壊す』その現実を取材と貴重な資料を丁寧に重ねることで、説得力のある非常に良質なドキュメンタリーになっていました。実際に生きて証言できる人がいなくなってゆく中、このような事実を事実として記録することが本当に大切な作業であると感じています。歴史を都合よく変えて伝えてしまったら同じ過ちを繰り返すことになります。

投稿者:あも/40代/女性

撃沈した船から1週間程漂流して人が変わったようになって帰ってきたという祖父は、仕事も続かず祖母に暴力もあったようで、父が中卒で家計を支えてきた。私が生まれた頃からは暴力こそなかったが、変わり者だと感じていた。晩年奇行が激しく入院したこともあったが、この番組で祖父はまさしくこれだったのだと涙した。

投稿者:夏目友子/50代/女性

番組内容

BS1スペシャル▽隠された日本兵のトラウマ~陸軍病院8002人の“病床日誌”前

日中戦争から太平洋戦争の時代、精神障害兵士が送られた国府台陸軍病院。ひそかに保管された8002人の「病床日誌(カルテ)」が研究者よって分析され、日本兵の戦時トラウマの全貌が明らかになった。戦場の衝撃に加え、精神主義による制裁や住民への加害の罪悪感が発病につながっていたことが判明した。番組では発病地の多い中国での治安戦の実態を取材。戦後も社会復帰を阻まれた兵士と、その家族の姿をカルテをもとに追跡する

出演者ほか

【語り】中條誠子,【朗読】佐野史郎

チャンネル

  • 2018年11月25日(日) 午後10時00分(110分)
  • 2018年12月6日(木) 午後7時00分(110分)

編集部のおすすめ