もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

みんなの
レビューは
こちら

BS1スペシャル「平和の使節を“世界の記憶”に~朝鮮通信使 登録への道~」

  • 2018年1月21日(日) 午後9時00分(50分)
  • 2018年1月24日(水) 午後9時00分(50分)
  • 2018年3月9日(金) 午後6時00分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

今この時期に、こんな風に歴史を振り返り、国と国との関係や人と人との関係について、一人の人間としてどう考え行動するか、できるかを考えることのできる、良い番組でした。ありがとうございました。

投稿者:やま

ユネスコ登録までの日韓の迫真の取り組みがよく分かるとてもいい構成だった。国際交流では相手を誠意をもって説得することも大切だが、それ以上に勇気を持って譲歩することも大切だということを語ってくれている。でもそれがとても難しくなかなか出来ないから北東アジアの問題が解決しないと思う。日韓の朝鮮通信使の世界遺産登録の取り組みが一つの道しるべになるといい。

投稿者:一般人

朝鮮通信使の「世界の記憶」登録に至るまで、日韓双方の関係者の努力があったからこそ成就できたことを番組で知りました。子供のころ、『70年代われらの世界』のテーマ曲「青い地球は誰のもの」と良く兄弟で歌い、「明日への記録」では食い入るように見ていたのを思い出します。
忘れていた本来のNHKらしい番組に、深く感銘しました。

投稿者:moon

番組内容

ユネスコの「世界の記憶」に朝鮮通信使の資料が登録された。江戸時代、朝鮮王朝が日本に送った使節団の記録だ。。日韓が民間レベルで2年間に12回にわたる議論を重ねた末の共同提案だった。番組では、生々しい議論を記録した録音テープと議事録を入手した。歴史認識の違いからリストから除外した史料もあったが、平和構築と文化交流をアピールすることで合意した。共同提案に至る舞台裏を録音と関係者の証言から見つめていく。

出演者ほか

【語り】中條誠子

チャンネル

  • 2018年1月21日(日) 午後9時00分(50分)
  • 2018年1月24日(水) 午後9時00分(50分)
  • 2018年3月9日(金) 午後6時00分(50分)

編集部のおすすめ