もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

登山家・平出和也 シスパーレに挑む!
BS1スペシャル「銀嶺の空白地帯に挑む~カラコルム・シスパーレ~」
みんなの
レビューは
こちら

BS1スペシャル「銀嶺の空白地帯に挑む~カラコルム・シスパーレ~」

  • 2018年2月3日(土) 午後7時00分(110分)
  • 2018年2月10日(土) 午後0時00分(110分)
  • 2018年2月28日(水) 午後7時00分(110分)
  • 2018年5月5日(土) 午前0時50分(99分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

雪崩あり滑落ありのハラハラドキドキの連続でした!登頂成功後、下山時に音信が途絶えたときは遭難か?と心配しましたが、キャンプに元気な姿を見て肩の力が抜けました。
平出氏の顔写真を見て、「アレどこかで見たような」と田中陽希氏の100名山200名山のトラバースで見かけたカメラマンでしたね。こんなすごい人とは知りませんでした。平出和也氏と中島健郎氏お二人のすごさに感服。

投稿者:かいさん

スクリューが入らない薄氷からの滑落でピンが効いた時、ハングした体験を想(おも)い起こし、泣けました。勇気と精神力に心からの敬意を捧げます。

投稿者:jako

ふだん見ることのできない映像に引き込まれてあっという間でした。登山家のこんな風に山を登り途中あんな危険な場所にテントを張って休んでいる姿。雪崩に滑落、、幾多の困難を乗り越えての登頂成功。無事に二人が下山してきた姿には涙しました。

投稿者:ゆきんこ

4度目の挑戦。谷口さんへの敬意。過酷なクライミングでしたが無事に下山でき、男泣きには感動でした。凄(すご)いに尽きます。お疲れ様でした。

投稿者:かっちゃん

今までたくさんの登山記録映像を見た事が有ったけれど、究極に切り詰めた食料や荷物を持って、未踏の絶壁を雪崩に遭(あ)いながらの、正に命がけでの登頂、亡くなられた相棒の写真・・なんども声を出して、拳握りしめて応援をしてました。きれいな映像と合わせて大感動の時間でした。通信が途絶えて2日、お二人の姿を見て、お腹いっぱいの食事を取る姿に、思わず良かった!って胸をなでおろしました。

投稿者:みゅうみゅう

北海道で登山中に亡くなった女性登山家を想(おも)い果敢にアタックする平出氏らに感動でした。映像も凄(すご)かったです。

投稿者:イソ

すごいドキュメンタリーでした。スラブを攻める場面の緊迫感が凄(すご)すぎて、こちらまで息苦しくなりました。

投稿者:Coo

カラコルム・シスパーレに15年かけて挑み夢をかなえられた登山家の生き様に感涙しました。氷河と銀嶺の圧倒的な美しさの映像によくぞあのつらく苦しい山行で撮影されたと尊敬いたしました。生きて還ってこそ登山、すばらしい感動をありがとうございます。お疲れ様でした。

投稿者:ろくちゃん

とにかくすごい番組でした! もう一度見てみたい。

投稿者:アインシュタイン

臨場感あふれる映像に釘付けになりました。

投稿者:ブイ

強靭な精神力・体力に感動しました。日頃どんな鍛錬をしているのでしょう。中島健郎さん、平出和也さんをして何がそうさせるのか知りたいです。

投稿者:SyuBon

過酷な登山に駆り立てるものは何か? 山は上りは山頂にとりつかれたように登るが、下りは一刻も早く下界に戻りたくなる、この気持ちは私も同じだ。

投稿者:ヤマト

私は登山とは無縁の人間でしたが 心から感動し 心から尊敬しましたそして 勇気をいただきました。

投稿者:岩崎

本物のアルパインクライマーの強さ、実像にこれほど迫ったものはない。二人の撮影した映像が、すべてを語っていた。ドキュメント映画としても、最高傑作。

投稿者:いずちゃん

登攀(とうはん)中の様子が細かく撮影されており、すばらしい!雪塊の崩壊のシーン、中島さんの滑落に至るまでの様子が圧巻でした。抑えられたトーンで作られているように思えて、大変好感が持てました。

投稿者:コマクサルンゼ

2人の頑張りに感動した。ヘッドカメラでの映像が超絶的に凄(すご)かった。谷口桂さんのことも知った。彼女のご冥福を祈る。

投稿者:岩瀬

限りなく険しい氷岩壁のクライム。人を拒む未踏峰に挑む両氏の生死ぎりぎりの緊張感を感じた番組でした。お疲れさまでした。

投稿者:Kiyo

今まで見たドキュメンタリーの中でも一番の内容だったと思う。迫真の映像だった。

投稿者:sKOBA

ハラハラドキドキで見ました。

投稿者:モッキーパパ

手に汗握り見ちゃいました。

投稿者:ほしちゃん

登山カメラマンでもある平出さんだから、臨場感のある映像が撮れたのですね。とても感動しました。平出さん中島さんの精神力はいかばかりかと、ハラハラドキドキの連続でした。きっと谷口さんも一緒にそこに居ましたね。

投稿者:tsugumi

登頂ルートにこだわるなんて、何と言うことでしょうか。ハラハラドキドキの110分でした。平出さんと中島さん、かっこいいですね。二人の人間性と強じんな体力に魅せられました。景色も美しかった。

投稿者:カルメンの母

轟音をあげる雪崩に巻き込まれる様子、斜度70度の氷壁のトラバース、そして滑落の瞬間など、ヘルメットに装着された高画質アクションカムで捉えられていて、臨場感がハンパない。平出氏と長年のパートナーだった故”谷口けい”さんとの絆の描きかたも感動的だった。

投稿者:セミくん

大氷河が映し出されて 渡らないとベースキャンプには着かない えっ!
1回目のえっ!がこの先緊張感の中で連発
平出さんは 3人で来ている気がすると 白銀のシスパーレ登頂には胸熱くなり拍手でした。感動をありがとう

投稿者:祖谷田

超絶美しい氷壁と臨場感あふれるカメラワーク。。。失った仲間への深い想(おも)いを背負っての初登頂と心を揺さぶられるドキュメンタリーでした。下山後に『生きて帰れてよかった』という言葉が重く泣かせます。

投稿者:しろ

考えられないほどの強い精神力にただただ尊敬と感動です。
人間の能力にまた驚きの連続です。

投稿者:まるこ

20代の頃よく山登りをしました。今も心ひかれます。映像を見てやはり並大抵のものではないな本格的な登山は、と思いました。命をかける、人生をかける登山に感動しました。

投稿者:れな

すごい。わがままな私が恥ずかしい。

投稿者:かごめ

限界を超えた世界が、こんなにも美しく、厳しいのか…最高の山岳ドキュメンタリーだった。

投稿者:まー

命がけで挑む姿に心打たれ…くぎ付けになりました!自分がどんなに苦しい時もこの映像を見たら頑張る力が沸いてきます。もう一度放送してください!!永久保存版にしたいです!!よろしくお願いします!!

投稿者:桃太郎
  • 登山家、平出和也さん 数々の未踏峰・未踏ルートを踏破してきた
  • 17年夏、4度目の挑戦となるカラコルム山脈の鋭鋒“シスパーレ”へ
  • 相棒は登山家、中島健郎さん 命がけで挑む前人未踏の壁 頂に立つことはできるか?

どんな番組?

photo

パキスタン カラコルム山脈にそびえる
鋭鋒シスパーレ

photo

日本を代表する
クライマー
平出和也さん
37歳

平出さんが最もこだわるのは
未踏峰・未踏ルートへの挑戦

photo

「僕を試している、成長させてくれる
原点の山」

3度、登頂を試みるもことごとく
退けられた因縁の山 “シスパーレ”

パートナーの
クライマー
中島健郎さん
33歳

photo
photo

目指すのは、人類未踏の
北東壁からの登頂

「泥臭くても、這いつくばってでも、
かじりついてでも登りたい」
平出和也さん

photo

「小さな可能性をつかみに、行ってきます」

photo

頻繁に起こる雪崩、凍りつく一枚岩…
生きて帰ることはできるのか?

photo

「これまでやってきた登山の中で一番辛い」

photo

人生をかけて挑戦した男の記録

BS1スペシャル「銀嶺の空白地帯に挑む
~カラコルム・シスパーレ~」
2月3日(土)午後7時00分放送
BS1

番組スタッフから

photo

【この番組を企画したきっかけは?】
以前から「グレートトラバース」シリーズのカメラマンとして番組にご協力いただいていた、山岳カメラマンの平出和也氏。これまでにエベレストをはじめ、世界の数々の名峰を踏破してきた日本を代表するアルパインクライマーでもあります。
そんな彼が、これまで三度挑戦して登れていない人生をかけた山がある、と聞き、その挑戦をぜひ番組にしたいと思い、企画しました。

【番組の見どころは?】
番組は、カラコルム山脈の標高7,611mシスパーレ、その未踏壁である北東壁への挑戦を描いています。
なかなかカメラが入ることのない、パキスタンのカラコルム地域、山好きにはたまらない数々の鋭鋒の絶景なども見どころですが、なんといっても平出氏が標高差3,000mの垂直の氷と岩の絶壁に挑む様は、圧巻の一言です。
実は、今回山中での様子は、すべて平出氏と登山パートナーの中島健郎氏自身が撮影したもの。。迫りくる雪崩、吹雪の中のテント泊、足場のない一枚岩の絶壁をどう攻略するのか・・・など、彼らしか撮影することができない、迫力満点のシーンが盛りだくさんです。あっ!と息をのむシーンもあります。
通常経験することのない、標高7,000絶壁での臨場感を、ぜひ楽しんでいただければと思います。

【見てくださる方に一言】
自分は子供のころ、新田次郎の小説や北杜夫の「白きたおやかな峰」など山岳小説が大好きで、遠い山々での冒険譚に憧れていました。今回の番組は、その時感じたような、ワクワクドキドキした気持ちを思い起こさせる、非日常を体感できる番組に仕上がっています。
山好きな方はもちろん、そうでない方も、見ればきっと気持ちが揺さぶられ、自分も何かに挑戦したくなる、そんな番組です。ぜひご覧ください!

(番組プロデューサー 国沢五月)

番組内容

BS1スペシャル「銀嶺の空白地帯に挑む~カラコルム・シスパーレ~」

標高7611mパキスタン・カラコルム山脈にそびえる鋭鋒シスパーレ。その氷と岩が入り組んだ垂直の北東壁は、これまで誰も登ったことのない空白地帯だ。これまで数々の未踏峰・未踏ルートを踏破してきたアルパインクライマー・平出和也はこの山に魅了され、過去三度挑むもいずれも敗退。17年夏、4度目の挑戦へと向かう。だが、氷と雪の巨大な塊・セラック、頻繁に起きる雪崩、凍りつく一枚岩など、数々の難関が行く手を阻む。

出演者ほか

【出演】登山家…平出和也,【出演】登山家…中島健郎,【語り】田中哲司

チャンネル

  • 2018年2月3日(土) 午後7時00分(110分)
  • 2018年2月10日(土) 午後0時00分(110分)
  • 2018年2月28日(水) 午後7時00分(110分)
  • 2018年5月5日(土) 午前0時50分(99分)

編集部のおすすめ