もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

眠らない巨大貨物ターミナル
ドキュメント72時間「眠らない巨大貨物ターミナル」
みんなの
レビューは
こちら

ドキュメント72時間「眠らない巨大貨物ターミナル」

  • 2019年5月31日(金) 午後10時50分(29分)
  • 2019年6月8日(土) 午前11時25分(29分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

ドキュメント72時間を、いつも見ております。毎回、色んな事情がある人が居るものだと、驚きと感動で見ております。72時間というテーマは、難しいと思いますが、これからも色々の場所・分野で取り扱う事を期待しております。

投稿者:tak/70歳以上/男性

JR貨物の将来ある若い社員たちと、ターミナル関連の事業所で働く人々をじっくりとらえた見ごたえのある内容でした。妻を亡くし一人で子ども育てている人、病身の親を介護しながらきびしい仕事に携わるトラック運転手など、番組後半になって各々事情が明らかになってくると、これら地道に働く人々を応援したい気持ちと尊敬の思いがつのりました。

投稿者:風邪くすり/70歳以上/男性

東海道線沿いに住んでいる。夜間は10時過ぎから貨物列車の制限速度が変わるらしく、すごいスピードで走る。夏場は窓を解放しているので、線路の揺れと、通過時の線路繋ぎ目のダンダンと言う音は辟易とする。今回、「静岡まで運転でした」と運転主コメントで、あぁそう、人が運行しているんだと、再認識した。日本の流通を担っている彼らに感謝。

投稿者:ふじのむし/50代/女性

番組内容

ドキュメント72時間「眠らない巨大貨物ターミナル」

今回の舞台は、東京貨物ターミナル駅。日本全国から集まる膨大な貨物を積み替えては、送り出す、日本最大の物流拠点だ。ネット通販の拡大やトラックドライバーの不足によって、鉄道が扱う貨物量は年々増加している。運転士、整備士、フォークリフトオペレーター、ドライバー、施設内に泊まり込む新入社員まで。さまざまな人が働き、物流を支えている。豊かさや便利さの裏で、24時間汗を流す人々の知られざる仕事ぶりを追う。

出演者ほか

【語り】勝地涼

チャンネル

  • 2019年5月31日(金) 午後10時50分(29分)
  • 2019年6月8日(土) 午前11時25分(29分)

編集部のおすすめ