もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

希望の大地~北海道 厚真町 ふたりの開拓物語~
ETV特集「希望の大地~北海道 厚真町 ふたりの開拓物語~」
みんなの
レビューは
こちら

ETV特集「希望の大地~北海道 厚真町 ふたりの開拓物語~」

  • 2019年6月15日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2019年6月20日(木) 午前0時00分(60分)
  • 2019年9月5日(木) 午前0時00分(60分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

大きな地震があり、かなりの被害がでても前を向いていけることはなかなかできないことで感動してます。これからも頑張ってください。こちらも見習い前を向いていける人間になりたいです。

投稿者:まっちゃん/40代/男性

番組の終わりのご夫婦の会話で、奥さまが「追われることはよいこと」と言われた言葉がいつまでも頭の中に残り感慨深く涙がでます。悲しみを生きぬいてこられたご夫婦を心から尊敬します。

投稿者:すゆ/40代/女性

素晴らしいお母ちゃんお父ちゃん夫婦ですね。地震から1年も経って無いのにその後どうなっているのか報道が無いので気になっています。私も熊本地震で自宅が全壊になり再建するのに2年1ヶ月かかりました。再び同じ場所で暮らすか悩みました。厚真と同じ山間地だけに皆さんの苦しみがあの時の自分の様でした。

投稿者:はるちゃん/50代/男性

苦しく切ない環境で、お米の収穫もできず只刈り込むだけの作業。農家さんにとっては死活問題。でも奥さんの信子さんは怒らず腐らさず「なるしかないもんね」…そんなコメントを言っていた。後ろ向きの言葉なんて要らない。信子さんの明るくたくましく生きていく姿に強く、強く感銘を受けました。信子さんのように明るく、毒を吐かない女性になりたい。

投稿者:しんのすけ/60代/女性

米一粒でも収穫したら国補償無い?!耳を疑い怒りが込上げました。非常時こそ食物は本格的な冬を前に必要なのに、北海道の方々は受止め方もデッカイドウで開拓精神旺盛な所を見習いたいし救われました。

投稿者:ピコ/40代/女性

お二人の前向きな姿に心を打たれました。こんな素敵な方々に試練を与えるなんて、神様はいないなとやりきれなさも感じますが、きっとこれからたくさんの幸福がお二人にやってくると信じ願ってます。これからもどうかお体に気を付けて、お二人仲良くお過ごしください。

投稿者:ZIMA/20代/女性

「忘れているっていうことは、幸せなんだよ。日常生活に追われてるってことだから」。震災を体験した信子さんの言葉。滞りない日常を送ることが実はすごく幸せなことであることに改めて気づかされました。

投稿者:マノ/男性

度重なる水害に苦しみ 奈良の十津川村から開拓団として 北海道の新十津川を作った 私の先祖と重ねて見てしまった。自然と共に生きた人がいて今 私がここにいる。今年の新米をおいしそうに食べるお二人を楽しみにしています。

投稿者:くらら/50代/女性

信子さんのキャラクターが明るくて、でも色々考えてて、更にご夫婦のバランスも良くて、再放送も見ましたが、もう一度見たいです。

投稿者:hebiko/40代/女性
Human

各地で生きる人々の表情、それぞれの生き方。
NHKの数々のドキュメンタリーから生まれた、「ひと」に焦点を当てた動画をお届けします。

HUMAN動画バナー

番組内容

ETV特集「希望の大地~北海道 厚真町 ふたりの開拓物語~」

北海道胆振東部地震の被害を受けた厚真町で、自宅に戻り農業を再開した夫婦がいる。松平功さんと信子さん。2人は傷ついた大地に新たな種をまく。新たな命が芽吹くことを信じて。厚真町高丘地区は明治の開拓期、石川県の人々が新天地を求め渡ってきた「希望の大地」だった。その歴史は水害や冷害など自然災害との苦闘の歴史そのものでもあった。先祖から受け継いだ大地を慈しみ、前へと向かう松平夫妻。そのたくましい姿を見つめる

出演者ほか

【語り】音尾琢真

チャンネル

  • 2019年6月15日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2019年6月20日(木) 午前0時00分(60分)
  • 2019年9月5日(木) 午前0時00分(60分)

編集部のおすすめ