もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

佐藤さんとサンくん~難民と歩む あかつきの村~
ETV特集 アンコール「佐藤さんとサンくん~難民と歩む あかつきの村~」
みんなの
レビューは
こちら

ETV特集 アンコール「佐藤さんとサンくん~難民と歩む あかつきの村~」

  • 2018年11月3日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2018年11月8日(木) 午前0時00分(60分)
  • 2019年1月12日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2019年1月17日(木) 午前0時00分(60分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

難民支援の施設が日本に有った事も知りませんでした。そして、受け入れ態勢の整っていない日本で、言葉も分からずに生活する事の大変さ、期待して自国に戻るも受け入れてもらえる状況ではない現実。ただただ、考えさせられました。これから労働力として海外の方を、受け入れる事がますます、増えるなら、キチンとした受け入れ態勢を整えないと。

投稿者:Orli/40代/女性

科学の発展で便利な事を得た代わりに自然の延長ニンゲンらしさを失いつつある事が自分含めさまざまな形で炙出されてると強く感じました。

投稿者:ピコ/40代/女性

佐藤さんのサンくんに寄り添って生活している様子に深い感銘を覚えました。この愛の深さ、佐藤さんの根源的なつらさが、どこから沸き起こってきたかもわかりませんが、サンくんに寄り添うことで互いに共鳴しあい悲しみを溶かしているのだと思います。とても意義深い内容で心に刻まれました。

投稿者:ポコ/50代/女性

ただ添う、というのはどんなことか お腹にしみるようでした。素直には、佐藤さんがなぜここまでできるのかとは思いました。サンくんの向上を励みにするだけでここまでできるのかなーと。個人的に今の自分に必要なものを与えていただいた番組でした。多くの方に見てほしいです。

投稿者:ねね/50代/女性

人は何かによって守られていなければ生きていけない。そして自分もまた何かを守りながら生きるべきなのだ、とはっきりとわかった。この村に佐藤さんが居てくださってサン君の笑顔が有ること、命がどんな物で維持されているか全ての人に教えてくれる。

投稿者:イケ/60代/女性

サンくんの苦しみのなかに少し自分に重なる部分がありました。留学に行って、故郷であるはずの日本に戻ってくるともう居場所がなかった、自分が知ってる日本じゃなかった、そして自分自身の価値観が変化していた。アイデンティティを見失うこと、見つけなければならないことってグローバル化が進む中でもっと増えていくんじゃないかな。

投稿者:春/19歳以下/女性

難民の人々が直面する現実を知り、驚嘆しました。彼らを支える、こうした民間の人々がいるのに心を揺さぶられます。この番組はドフトエフスキーの作品に匹敵するほど、「人間世界」を描写しています。良い番組をありがとうございます。

投稿者:wkpdy/60代/女性

番組内容

ETV特集 アンコール「佐藤さんとサンくん~難民と歩む あかつきの村~」

日本がインドシナ難民を受け入れて40年が過ぎた。私たちは異なる人々とどう向きあってきたのだろうか。群馬県赤城山麓のあかつきの村では、難民と日本人が共同生活を送ってきた。佐藤明子さんが、20年間、向き合ってきたのが心に傷を持つベトナム難民のサンくんだ。慣れない日本での生活の中、人間を信じることが出来なくなったサンくん。佐藤さんと共に歩むことで再び笑顔を見せるまでになった。二人の道のりを見つめる。

出演者ほか

チャンネル

  • 2018年11月3日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2018年11月8日(木) 午前0時00分(60分)
  • 2019年1月12日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2019年1月17日(木) 午前0時00分(60分)

編集部のおすすめ