もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

わが不知火はひかり凪(なぎ) 石牟礼道子の遺言
ETV特集「わが不知火はひかり凪(なぎ) 石牟礼道子の遺言」
みんなの
レビューは
こちら

ETV特集「わが不知火はひかり凪(なぎ) 石牟礼道子の遺言」

  • 2018年5月5日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2018年5月10日(木) 午前0時00分(60分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

石牟礼さんの苦海浄土を読んでいたので、このドキュメンタリー小説に感動して見させていただきました。番組にも感動しましたし、いつも冷静に語る石牟礼さんにも感動しました。公害が相次いで問題となった時代、私の町の近くの四日市公害もひどかったです。いつも市民は弱者。福岡、熊本、福島原発 いつも弱い市民が泣かされます。

投稿者:ホークス

番組内容

ETV特集「わが不知火はひかり凪(なぎ) 石牟礼道子の遺言」

今年2月、作家・石牟礼道子さんが亡くなった。享年90。代表作の『苦海浄土』三部作をはじめ、文明の病としての水俣病を、そして近代日本が捨て去ってきた、人と自然がともに生きていた世界を、作品に描き続けてきた。番組では、これまでNHKが記録してきた石牟礼さんの膨大な映像やインタビューに加え、患者さんや関係者の新たな証言、さらに作品の朗読などを交えながら、石牟礼さんが私たちに遺(のこ)したものを見つめる。

出演者ほか

【出演】作家…石牟礼道子,【朗読】上田早苗,【語り】西東大

チャンネル

  • 2018年5月5日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2018年5月10日(木) 午前0時00分(60分)

編集部のおすすめ