もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

カキと森と長靴と
ETV特集「カキと森と長靴と」
みんなの
レビューは
こちら

ETV特集「カキと森と長靴と」

  • 2018年1月20日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2018年1月25日(木) 午前0時00分(60分)
  • 2018年3月3日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2018年3月22日(木) 午前0時00分(60分)
  • 2018年11月10日(土) 午後2時00分(60分)
2018年ABU賞 テレビ:「ABUの視点賞」部門 奨励賞 受賞

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

すばらしいの一言です。

投稿者:ちむ

映像と音楽が良かった。演出もかっこよかったけどバリエーションが少ない。
ふだんテレビを見ないからホントたまたま見た番組だったけど、日本にもこんなクールなドキュメンタリーをつくる人間がいるんだ、と感動した。純粋にすばらしいと思える内容だった。

投稿者:ひらすぬ

畠山さんのしずかながら、自然を見つめ、考えて行動する姿が、とても感動しました。そして自然はすべて繋がっていること、自然が作っているかたちの美しさ、強さが印象的でした。すべてのことは命に繋がっている、例えばゴミや排水の先にも命に繋がっているんだということも意識して生きていかなくてはと改めて思いました。

投稿者:かぼちゃん

すばらしい番組だった。
畠山重篤さんの語りと、映像と音楽のハーモニーに、時間を忘れた。

投稿者:晴晴

畠山さん、家族、人々、風景、海、映像、すべて美しかった。ドキュメンタリーという名のオマージュ作品としてみました。いろいろと考え、感じることが出来る番組で、ふだん、いかに本当は見たくないテレビ番組を見ているか(提供されている面と自ら漫然とTVを見ることを選択しているのか)思い知らされました。改めて、NHKには民放で作成できない質の高い番組提供をお願いしたいです。

投稿者:水仙

どこかで見た人かな?と思ったが、SWITCHインタビュー達人達で見た人だった。軽い言い方に思われるかもしれないが、かっこいい人です。何が重要かに気付いたら即行動、コツコツやり続けて、それが結果的に東日本大震災後の気仙沼の海の再生に役立つ、すごくないですか。

投稿者:マドリー

6年前、気仙沼にユネスコスクールの研究発表会参加と復興ボランティアに訪れたことがありました。再訪したい気持ちが高まりました。

投稿者:よどちゃん

森と海の関係に何十年も前から考えて周りの声に惑わされることなく、木を植え続けた姿に感動いたしました。
森と海で何代にも渡って生き続けることで、本当の意味での幸せが見つけられるような気がします。

投稿者:isolating

子供の頃、山の中の田舎に住んでいました、海の人は山のことを省みていないと思っていました、今は都市に住んでいます、都市の人は田舎を省みていない人が多いと思います。とても考えさせられました。

投稿者:うえば

NHKらしい費用も時間もふんだんにかけた「賞狙い」の力作。斬新な独創的な内容は無いのだが、畠山さんの一人語りが胸を打つ。豊かな自然と人間の営みを孫の代に残さんとする畠山さんの「遺言」を、4Kの映像美でじっくりと描いている。

投稿者:鉄之助

とても感動的。自然との対話の大切さが心に響きました。が、そんなことより、映像がとてもきれいすぎました。監督やカメラマンがどなたなのか知りたいです。生命の尊さを映像で表現しているかのよう。空気や時間を感じる映像でした。再放送録画します。

投稿者:nada6

都会に住んでいると、自然との繋がりや人との繋がりが希薄になっていることに気づかされました。畠山さんの生き方にパワーをいただき、私も自然や人のために自分にできることをやって行こうと思います。

投稿者:ノア

4K映像の美しさ、音楽、装丁、内容すべてすばらしかった。生き物が大好きなうちの9才の息子にぜひ!見せたいです。春休み、夏休みにぜひアンコール!昼間放送希望します。自然のすばらしさだけでなく、自然災害の恐ろしさも、このような番組を通して子どもに伝えたいですね。三陸の海の幸を食して育った私には感慨深いものがありました。ありがとうございます。

投稿者:山田美来

家族みんなの写真、映像が特に良かった!

投稿者:やっくん

人間がどんなに苦しんで悲しみ立ち止まろうが、自然はその営みをやめない。人間が故意に自然を壊さず、先人の教えを正しく理解し行えば自然は答えてくれる。自然を正しく受け止め実践できる人間が尊敬でき愛しい存在である。

投稿者:とらちゃん

高度成長期の里山や河川、湾の汚染や破壊から学び、河川の上流の村落にも情熱が伝わって、里山が再生され、20年を経て海に恵みが戻った。自然の理と科学の理、そしてこれらを活かすちえと信念が伝承されていく様は、いま最もこの国に必要な事ではあるまいか。

投稿者:コモンズ

冒頭の讃美歌、クリスチャンの畠山さんとの映像美に魅了されました。
これはもう映画でした、そして畠山さんは俳優を越えていました。
終始笑みが絶えずすばらしい作品だと思います。

投稿者:ねね
Human

各地で生きる人々の表情、それぞれの生き方。
NHKの数々のドキュメンタリーから生まれた、「ひと」に焦点を当てた動画をお届けします。

HUMAN動画バナー

番組内容

ETV特集「カキと森と長靴と」

東日本大震災で高さ20mの津波が気仙沼を襲う。海の生き物は全滅したかに見えた。絶望の海でカキ養殖を再開させたのが畠山重篤。「森は海の恋人」という名言を生んだカキ養殖家だ。震災で海は死に絶えたかのように見えたが畠山は確信していた。海は自らの力で必ず回復する、と。NHKは震災直後から養殖再開に挑む畠山を密着。海と山が融合しながら浄化していく様を、畠山のモノローグと4K撮影で映像美を追求した番組。

出演者ほか

チャンネル

  • 2018年1月20日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2018年1月25日(木) 午前0時00分(60分)
  • 2018年3月3日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2018年3月22日(木) 午前0時00分(60分)
  • 2018年11月10日(土) 午後2時00分(60分)

編集部のおすすめ