もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

原発に一番近い病院
ETV特集 アンコール「原発に一番近い病院 ある老医師の2000日」
みんなの
レビューは
こちら

ETV特集 アンコール「原発に一番近い病院 ある老医師の2000日」

  • 2017年1月21日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2017年1月28日(土) 午前0時00分(60分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

本放送後ずっと、高野院長先生の片腕となる常勤医が見つかるよう祈っておりました。大みそかに火事のニュースを聞いた時のショックは忘れられません。101才の 患者さん初め皆さんどんなに悲しんでいらっしゃるでしょう。患者さんに人生を捧げた高野院長先生が天国で安らかに休めますよう高野病院を応援しています。駒込病院から名乗りを挙げられた医師に続く方が見つかりますように。

投稿者:ボム

先日の火災でお亡くなりになられた院長先生が、原発事故以降のご苦労を思うと、泣けてきました。

投稿者:へそくん

この回を初めてみました。ご高齢な体なのに患者さんの為に診る姿に、考えさせられました。101歳のおばぁちゃんが院長先生に、逆に大丈夫ですか?と聞く姿に涙しました。訃報をみて、衝撃を受けた。毎週栄養ドリンクとおせんべいを持ってきてたおばぁちゃんを思うととても切ない。行政は親身であるべき。院長先生のご冥福をお祈りいたします。

投稿者:のり

70歳でも働ける、ではなく70歳でも働かす、というこの国の施策に疑問を感じた。また先生もおっしゃったように、いたずらに命を延ばすのは、本人、病院にとっても負担ではないだろうか。結局はその家族たちだけの自己満足ではないだろうか。また行政の対応に問題があるのも間違いではないだろうが、そもそもの職員数が足りない。行政に頼る前に自分たちで何かできないだろうか。

投稿者:職員A

今回の放送で初めて高野先生の存在を知りました。ご高齢で歩くのも大変そうなのに...。こんなすばらしい先生が火災で亡くなられたなんてショックで悲しくなりました。また、自分のこれから先の生き方とかいろいろ考えさせられました。

投稿者:はな

県の職員の人が常勤医の派遣についてまともに取り合ってくれなかったことに疑問を感じました。1人の常勤医を派遣することがそんなに困難なことなのでしょうか?

投稿者:ゆか

年末の火災のニュースが昨夜の再放送で高野院長先生と気づき悲しみで一杯です。ご自分の力が続く限り医療に従事されるお姿。敬服致します。どうか潜在医師であられるお方。先生の意志をどこかで引き継いで頂きたい。そして改めてたくさんの方に見て頂けるように夜中ではない再放送をお願いします。院長先生のご冥福を心よりお祈り致します。

投稿者:キンモクセイ

再放送も見逃してしまいました!是非また放送してください。

投稿者:いながき

ぜひもう一度再放送してください。

投稿者:まゆ

再放送を見ました。行政の人間味のない冷たさにあきれると同時に志願されて来られている医師やスタッフの人間味は高野先生のご遺志をシッカリと受け継いでおられると感じます。募金とか出来るのであれば協力したいです。ヒト科と言われた先生の高邁な生き様にただただ感涙しました。久しぶりの感動、残り少ない時間をこうあるべきと考えさせられました。

投稿者:山本カゲキ

番組内容

ETV特集 アンコール「原発に一番近い病院 ある老医師の2000日」

福島第一原発から22キロ離れた双葉郡広野町の高野病院。院長の高野英男さん(81)は現役の医師として診療を続けている。5年前の原発事故で、病院を取り巻く環境は大きく変化した。原発周辺の病院が休止しているため、救急車が殺到。地域医療が崩壊する中、除染など復興作業に携わる“新たな住民”や、原発事故によって居場所を失ったお年寄りたちの最後のとりでとなっている。孤軍奮闘する老医師、その2000日を見つめる。

出演者ほか

【語り】樹木希林

チャンネル

  • 2017年1月21日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2017年1月28日(土) 午前0時00分(60分)

編集部のおすすめ