もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

“原爆スラム”と呼ばれた街で
ETV特集「“原爆スラム”と呼ばれた街で」
みんなの
レビューは
こちら

ETV特集「“原爆スラム”と呼ばれた街で」

  • 2017年6月10日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2017年6月15日(木) 午前0時00分(60分)
第55回ギャラクシー賞 テレビ部門 奨励賞 受賞

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

総合テレビが興味ないものだったのでたまたまEテレに変えたが、当時の映像を見た途端驚かされ、最後まで見た。原爆資料館も行ったことがあるのに、今まで一度も聞いたことがなかったから。もっとテレビで取り上げるべきではないかと思った。そこに生きた人たちがあの頃も良かったが今は幸せと答えておられるのが、少しほっとした。

投稿者:ニシ

まず、もう30代くらいの人たちは基町のバラックの事を知らなかったのがショックでした。コミックベースの映画でも再現されてたはず…。
母親から話を聞いている世代です。「原爆スラム」ではなく「基町バラック」と聞いています。母方の親戚はバラック住まいだったとのこと。細かい間取りには驚きました。母とまた話したいと思いました。

投稿者:はーみてた

原爆スラム という言葉を初めて知りました。確かにそこに存在した方々の生活や想(おも)いを想像しながら見ることのできたとてもすばらしいドキュメントでした。今後も原爆をキーワードにしたドキュメントが見たいです。日本人として当時起こった現実をありのまま学びたいです。

投稿者:ゆり

冒頭、お花見の風景。「ここ(河岸緑地)に家がたくさんあったことをご存じですか?」「えー!ここに?!」。撤去からたった40年だけれど、もう忘れられている。語り継がれていない事実。被爆後、懸命に生きた人たちの史実がこの土の下に確かにあります。

投稿者:ポップラ

10歳まで広島市内に住んでいました。関西でこの番組を見て、とても驚きました。この事実は全く知らなかったです。でも、知れて本当に良かったです。特集して頂きまして、ありがとうございました。
もう、戻ることはないですが今までも私は広島が一番大好きな街です。

投稿者:ココナッツ

見たくて仕方ありません。本放送仕事に疲れ見られず。再放送も開始10分前で寝てしまいまして。今度やられるなら予約します。子供の時恐る恐る通った街、今は公園、高層群になった街にもう一度帰ってみたい。

投稿者:基町プール前のコロッケバン愛好者

番組内容

ETV特集「“原爆スラム”と呼ばれた街で」

戦後、「原爆スラム」と呼ばれた街ができた頃、狭い路地の両側にバラックが幾重にも立ち並んでいた。その後、広島が復興していく中で、立ち退きを余儀なくされた人々も「原爆スラム」に移り住み、街は昭和40年代に最大となる。この「原爆スラム」には、どのような人が住み、どのような暮らしがあったのか? 番組は「原爆スラム」に暮らした人々の現在を訪ね、その声を丹念にたどっていく。

出演者ほか

チャンネル

  • 2017年6月10日(土) 午後11時00分(60分)
  • 2017年6月15日(木) 午前0時00分(60分)

編集部のおすすめ