もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

ザ・プラネッツ 地球の命運を握る木星
コズミック フロント☆NEXT「ザ・プラネッツ 私たちの命運を握る 木星」
みんなの
レビューは
こちら

コズミック フロント☆NEXT「ザ・プラネッツ 私たちの命運を握る 木星」

  • 2019年6月20日(木) 午後10時00分(60分)
  • 2019年6月26日(水) 午後11時45分(60分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

太陽の赤色巨星化でも、地球生命が生存可能な惑星を太陽系内に求めておく事は、現在のところ、人類のみにしか期待し得ない、地球生命の宿願である。現在のハビタブルゾーンにある小惑星の全てを火星に集めても、月の二個分ほどにしかなりそうもないとは、想定以上の難事業になりそうだ。金星を動かすしかないのか。

投稿者:五六/70歳以上/男性

水星、金星の回で、水星はもともと火星の軌道近くで誕生したのに「巨大天体」と衝突したためその地殻の大部分を剥ぎ取られ、太陽の近くに押し出されたとの仮説が披露されました。この「巨大天体」こそまさに木星でしょうか。

投稿者:しろくま/50代/男性

太陽系はそれぞれの惑星が独自に周回しているように思っていましたが、木星の影響力の大きさを知りました。ガス惑星という名前からはあまり力がないようなイメージでした。太陽系の謎が少しずつ明らかになってきてもまた新たな疑問がわいてきて、宇宙は奥深く神秘的です。

投稿者:紫陽花に雨蛙/50代/女性

すごい!
見入ってしまいました!

投稿者:ミホ/40代/女性

番組内容

コズミック フロント☆NEXT「ザ・プラネッツ 私たちの命運を握る 木星」

シリーズ・プラネッツ。3回目は、太陽系で最も大きい惑星・木星。その巨大な重力は、太陽系の惑星の配列を大きく変えて、地球にも大きな影響を与えた。一説によると、現在の人類繁栄にも大きく関わっていたという。はるか6億km以上離れた木星がどのような関わりを持っているのか?マンチェスター大学、ブライアン・コックス教授のさまざまなプレゼンテーションと最新科学探査をもとにした高精細CGでひも解いていく。

出演者ほか

【語り】萩原聖人,【声】山崎健太郎,植竹香菜

チャンネル

  • 2019年6月20日(木) 午後10時00分(60分)
  • 2019年6月26日(水) 午後11時45分(60分)

編集部のおすすめ