もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

最後のキリン 忍び寄る絶滅の危機
地球ドラマチック「最後のキリン~忍び寄る絶滅の危機~」
みんなの
レビューは
こちら

地球ドラマチック「最後のキリン~忍び寄る絶滅の危機~」

  • 2019年6月29日(土) 午後7時00分(45分)
  • 2019年7月8日(月) 午前0時00分(45分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

子キリンのティガはどうなったのでしょうか。
保護されたのであれば安心できますが。
気になって仕方ありません。

投稿者:N子/40代/女性

キリンが絶滅の危機にあるということをはじめて知りました。母親は自分の子ども以外には母乳をあげないことも。ゾウの孤児院は聞いたことがありますが、キリンもあるのでしょうか。

投稿者:はな/40代/女性

幸せなキリンの親子、まさかライオンに襲われる、いたたまれなかった。
厳しい現実に悲しみで、打ちのめされた。

投稿者:のりんこ/30代/女性

動物園でキリンを見てから、その穏やかさや優しい顔、可愛い素振りに凄く大好きになりました。この特集の予告を観て、絶対観ようと思いました。ただ、タイトルが気になりましたが、親子のキリンが強く生きていく話だと思っていました。しかし、トゥウガのお母さんがいなくなってしまい、とてもショックで悲しかったです。
その後、トゥウガはどうなったのでしょうか?続編を希望したいです

投稿者:ゆりは/40代/女性

最後、泣けました。あの子供キリンのその後が気になります。結局あの後何日生き延びれたのでしょうか?番組スタッフはきっと最後まで取材されたのではないかな?と思いますが…

投稿者:チェルシー/30代/女性

ただただトゥイガのその後が気になります。
自然界に弱肉強食は付き物ですがあまりにも可哀想な現実でした。目を背けず子供がみていましたが何か伝わればと思います!

投稿者:きらら/20代/女性

トゥイガの成長を見守るように見ていましたが、最後に母親がライオンに襲われ孤児となり生きる望みを絶たれた衝撃的な結末に絶句しました。保護してあげればと思いましたが、これが自然の摂理なのだと無理に納得しました。悲しい思いが残りました。

投稿者:シマ/50代/男性

キリンの優しく悲しい眼差しが心に刺さった。
乳飲み子の元に帰ろうと急ぐ母親がライオンに狙われ命を落とす。その喰われてる最中の母親の瞳が子供を遺して逝かねばならぬ無念の悲しみを訴えていた。遺された乳飲み子は空腹で死ぬか親に守られることなく補食されるだけ。人の子の親として、母親の無念を感じずにはいられなかった。

投稿者:ほにゃん/30代/女性

最後本当に悲しくなりました、観ていて辛かったです。

投稿者:たみ/30代/女性

母キリンを待ち続ける腹を空かせた子キリンに未来はないとは号泣です。
狭くなった生息域で暮らす動物の厳しい現実ですね。
植物を絶滅に追いやる人類の繁栄とはいったいなんなのかを改めて考えさせられます。

投稿者:みかん/50代/女性

途中までは赤ちゃんキリンかわいいね~と癒されつつみていましたが、ラストは大変衝撃的で…。視聴後、私も子供も「キリンを助けるために自分達には一体何ができるか」を深く考えさせられました。この番組を観て、キリンが絶滅危惧種とされた理由をようやく理解できた気がします。広くいろんな方に観て頂きたい内容です。

投稿者:ちり/30代/女性

まさか最後にこんな展開が待ち受けてたなんて…8、7、4.才の子供と観てたのですが、子供もすごい涙を流していて私も終わって数時間がたっているのに、キリンの事を考えるくらい、インパクトがありました。何か色々考えさせられました。

投稿者:にし/30代/女性

世界規模の環境破壊が他の動物種にこんなしわ寄せを来たしていたとは。。。
このままでは人間も滅びる。プラスチックごみ処理を契機に水や氷河や海、森林の回復、気候の回復について世界で考えるだけでなく対策する時期なのでしょう。

投稿者:えりゆう/40代/女性

8、4、2歳の子供たちと一緒に見ました。雨は恵みの雨で貴重なものであること、生き物の世界では弱肉強食で、赤ちゃんはお母さんがいないと生きていけないということ、厳しい世界だということを学びました。「死んだら生き返らないの?」「赤ちゃんはどうなるの?」と聞かれ、伝えました。たまたま見たのですが、とてもいい勉強になりました。ありがとうございました。

投稿者:まっきぃ/30代/女性

子どもと一緒に見ていて、可哀想という感情では片付けられない自然界の厳しさをどう伝えるべきか考えています。9歳息子はライオンへの怒りを訴え、5歳娘はキリンの母子に感情移入して涙していました。サバンナのため、地球のために最善となる行動は何でしょうか。ここ日本からなにか支援ができないか、子どもたちと考えてゆきたいです。

投稿者:トゥイガ/30代/女性

トゥイガを人の手で保護して、成長するまでは面倒を見てやれないものか?
保護団体が動いてくれている事を強く望む。

投稿者:キリンゴ/50代/女性

感想としては、見なければ良かった、思い出しても涙が出てしまう。動物が暮らせる環境の減少が原因なら、いて当たり前と思っている他の動物も実は絶滅の危機にあるのだろう。健気で可愛い子供のキリン4頭のうち3頭が孤児となり死ぬ運命だなんて残酷すぎる現実を知り、何もできないことが悲しい。

投稿者:いそきち/40代/女性

最後、トゥイガは母親がいなくなり、そのままだと生きていけない…。という所で終わってしまったのが、とても気になりましし、悲しい気持ちになりました。
その後、保護したのか教えて欲しかったです。

投稿者:りさ/40代/女性

キリンのおかれている過酷な状況を知らなかったので驚きました。3歳の娘に内容を噛み砕きながら説明し、一緒に真剣にみていました。キリンのあかちゃんの4匹に3匹が孤児になってしまうことに胸が痛みます。

投稿者:まめまめ/30代/女性

アフリカの人達が豊かになるのはもちろん賛成ですが、自然と共存する道を選んでほしい。日本政府がアフリカ開発会議を主催していますが、この観点はぜひ忘れないで進めていただきたい。一度破壊された自然はもう元に戻らないのだから…

投稿者:キジトラ

保護区では2年まとまった雨が降っていないとのナレーションに衝撃を受けました。地球全体でバランスよく降ってくれればと思います。キリンだけでなく子育て中に命を落とす親は人間が知らないだけで多いと思います。人間の子供が孤児になれば助けるはず。人間が知る事のできる動物の孤児は限られるし、人間の活動も原因なのだからトゥイガを助けたいと思いました。

投稿者:きんたろう/40代/女性

自分の子供以外には母乳はあげない。あらケチだなあとのんきに見ていたら最後にトゥイガの母が食糧となる。生きていくすべがないのナレーションの後、そのまま終わってしまい??

投稿者:みり/50代/女性

いつもはハッピーエンドで終わることが多い中、ライオン13頭に母親が捕食されるシーンは見ていてとても辛く母キリンの子を思って死んでいく無念な表情、残された子キリンの何も知らない純粋な瞳が忘れられず、見終わったあともしばらく放心状態でした。今思い出しただけでも涙が出ます。本当に辛すぎる現実です。

投稿者:kate/30代/女性

象に水飲み場から追い出されるライオンのシーンで、2匹の赤ちゃんライオンが象から逃げているカットがありました。トゥイガの母親を前線で追いかけたライオン達が皆、雌のライオンだったことも印象に残りました。命に関するの現実を子供にどう受け止めれさせればいいのか、ジレンマです。

投稿者:一児の父/30代/男性

大自然の摂理と分かっていながらも何とも言えない気持ちになりました。トゥイガを助けてあげたいと思っても、そこへ人は入り込んでしまってはいけないのだと。そしてライオンも自分の子供、そして生き抜く為に。トゥイガのお母さんと同じ気持ちで、生きていく為。ライオンも悪者では無い。分かっていても切なく悲しく複雑な気持ちでいっぱいになりました。

投稿者:はち/40代/女性

過酷を予想させるタイトルが気になりながらも拝見しました。キリンが絶滅危惧種にある事を知り、どうして減ってしまったのかも番組を通し知りました。子を残し命の灯を失っていく母の気持ち、守ってくれ母乳を与えてくれた母を失った孤児のキリンを見るのは辛かった。今思い出しても涙。私達人間が出来る事を知りたい、環境破壊を防ぎたい。何かしたい衝動にかられます。

投稿者:まに/40代/女性

可愛いトゥイガ、生きていてほしい。涙が止まりません。…人間が生態系を壊してしまっているから沢山の動物、植物もが絶滅しているのですね。

投稿者:こめこ/40代/女性

初めから見ていた訳ではなかったのですが、チャンネルをかえてたら、大好きなキリンが映り…そのまま見ていました。あ…母親のキリンが帰って来て終わるんやろうなぁ。と、思ってたら…正直な気持ち、見なければよかった…これが自然界なんだと、無理に思い込ませようにも…悲しい気持ちでいっぱいです

投稿者:ちびスケ/50代/女性

番組内容

地球ドラマチック「最後のキリン~忍び寄る絶滅の危機~」

絶滅危惧種のキリン。開拓による生息域の減少、密漁、気候変動による水不足によって、ケニア最大の動物保護区・ツァボ国立公園でも、キリンの数は、30年間で半減した。そんな中、1頭のキリンが誕生した。名前は「トゥイガ」。母乳を飲んで成長するトゥイガは、徐々にゾウや鳥といった野生動物との共生を学び、サバンナの暮らしに適応していく。トゥイガの未来に待ち受ける運命とは…?(フランス2018年)

出演者ほか

【語り】渡辺徹

チャンネル

  • 2019年6月29日(土) 午後7時00分(45分)
  • 2019年7月8日(月) 午前0時00分(45分)

編集部のおすすめ